529《聖》エンジェルナンバーの意味[誰かを思い行動しましょう]

エンジェルナンバー529は、「誰かを思い行動しましょう」という天使からのメッセージが込められています。

 

過ぎていく毎日の中で、今日自分はどれだけ前に進むことが出来たのか、不安に感じる事があるかもしれません。

 

今日を駆け抜けることで精いっぱいで、毎日がその繰り返しで、果たして自分はこのままで大丈夫なのか、と不安に思う事は誰にでもあるでしょう。

 

その不安を解消するために、休みの日を活用して、セミナーに行ったり、資格の勉強をしたりしている人もいるのではないでしょうか。

 

その考え方は、本当に素晴らしい事です。

 

これは、自分の不安に理性的に対応している、良い例だと言えるでしょう。

 

もちろん、この過程においても、不安はあると思います。

 

豊かさをかけたのに、スキルにならなかったらどうしよう。合格しなかったら、合格しても活用出来なかったら…と、不安はいつもあなたの中に生まれてくるものです。

 

また、仕事だけで疲れてしまって、休みの日はゆっくりと過ごしたいので、なかなか自分の為に動き出すことが出来ない人も多いでしょう。

 

感情的な思考になりやすかったり、身体に不調や疲れがあったりすると、頑張っている自分を癒してあげる時間が必要となってくるでしょう。

 

ストレスを貯めこみやすくなっている可能性があるからです。

 

ストレスを貯めこみやすい時というのは、本当はそんなに疲労を感じていない時でも、疲労困憊しているような感覚を覚えます。

 

それは、感情や脳が強く思い込みを持っているからです。

 

思い込みを捨てて、理性的に考える癖をつけていくと良いでしょう。

 

思い込みを捨てるには、感情的になっている自分を客観視して、自分が強く思い込んでいることは、本当に真実だろうかと、自問自答してみる事です。

 

これを繰り返すことで、あなたの思考癖は、徐々に薄れていくことでしょう。

 

また、反対に、本当はストレスを感じているのに、「自分はストレスがない」と思い込んでいる為に、ストレスの症状をひどくしてしまう場合もあるようです。 

 

これも、思い込みによるものですから、客観的に自分を観察して、無理し過ぎないように管理することが必要でしょう。

 

こうしたストレスを貯めないように、自分で日常に取り入れられるリラックス方法を用意しておくと良いでしょう。

 

マッサージや整体に通ったり、ヨガやストレッチを取り入れる事はとても有効です。

 

また、アロマオイルなどのお気に入りの香りを身に付けたり、自律神経を落ち着かせてくれるハーブティを飲むこともおすすめです。

 

こうしたリラックスは、副交感神経を優位にしてくれるので、自律神経の乱れによるストレスなどの不調を、解消するのに役立つでしょう。

 

また、なるべく刺激物の摂取を避ける事も良い方法と言えます。

 

隙間時間を見つけて、自分にあった、楽に取り入れられる方法を試してみると良いかもしれません。

 

こうして、自分の体調や感情に耳を傾ける事が出来るようになると、自然と、周りの人に対しても、いたわる心が出てくることでしょう。

 

そして、相手に感謝する心が育まれていきます。

 

感謝の気持ちが生まれたら、素直に相手に伝えましょう。

 

相手もきっと、喜んでくれることでしょう。

 

他人と心を通わせることは、あなたの心の活力にもなるはずです。

 

もし、今はそうは感じなくても、あの人がいてくれてよかった、と思える人は、過去にもいたのではないでしょうか。

 

人は、一人で生きているわけではなく、人と人とが支え合って生きています。

 

あなたが誰かを思い、行動したことが、直接ではなかったとしても、誰かの支えにきちんとなっていたりします。

 

それは、ゴミを道端に捨てないこともそうですし、 道を広がって歩かないように気を付ける事もそうでしょう。

 

あなたが、誰かを思って行動していることは、決して無駄ではな位という事を、天使はあなたに伝えたかったようです。

 

誰かを思い行動することは、それだけで利他的な行為であり、理性的な行為と言えます。

 

そうすることは、あなたの理性を呼び覚まし、感情的になったり、独りよがりな思考になったりすることを、静めてくれるでしょう。

 

誰かを思う事は、それだけであなたを大きく成長させてくれます。

 

そして、恐怖や不安と言った感情を、小さくしてくれることでしょう。

 

また、それと同時に、自分の事も認め、愛してあげましょう。

 

あなたは本当によくやっています。

 

それは、あなた自身が一番よくわかっていることでしょう。

 

苦しい時も辛い時も、しっかりと前に進んできました。

 

毎日を平穏に過ごすことだけでも、本当はとても凄い事なのです。

 

そのことを認めて、褒めてあげましょう。

 

自分に厳しい人であれば、叱咤激励したくなることもあるでしょうが、一度それは置いておいて、まずは褒めてあげてください。

 

そして、現状を認めて、受け入れてみましょう。

 

天使は、あなたに見えている現実が、少しづつ変わっていることに気が付くかもしれ無い事を、あなたに伝えたかったようです。

 

コメント: 0