456《聖》エンジェルナンバーの意味[そのままのあなたを受け入れてください]

エンジェルナンバー 456の意味は、そのままのあなたを受け入れてください、ということを、天使が伝える数字になります。

 

人は、新しい事を恐れたり、将来を不安に思ったりします。

 

それは、まだ見た事の無い世界に対して、後ろ向きな気持ちでいるからかもしれません。

 

例えば、行ったことのないテーマパークに初めていくときは、ドキドキ、わくわくすることでしょう。

 

気持ちが前向きであれば、初めての事や場所でも、とても楽しい気分を味わう事が出来るでしょう。

 

しかし、気持ちが後ろ向きだと、行ったことがない場所への不安や、行くことが面倒だと感じてしまう事もあるでしょう。

 

人は、その時の自分の状態によって、気持ちが後ろ向きになることが多くあります。

 

年齢を重ねるごとに、後ろ向きな思考になることが多くなる事もあるでしょう。

 

気持ちが後ろ向きな時であっても、新しい事や変化を避けることはできないし、あなたの人生が一定ということはありません。

 

人生が一定で、変化がないことを求める傾向にあるのは、何故でしょう。

 

それは、あなたの脳が安定を求めているから、と言えるでしょう。

 

その理由は、脳は自分が安心感を抱いている時が一番好きだからです。

 

つまり、何が起こるかわからない事や、新しい事や将来を恐れるのは、あなたの脳なのです。

 

安心感を常に欲しがる脳は、あなたの人生の可能性が何であれ、どのような飛躍や、どのような幸福を手にするかなど関係ありません。

 

今、すぐに、安心したいのです。

 

だから、たとえ行動を起こした方が良いと分かっていても、行動を起こすことをためらったり、変化を拒み続け体と、人は感じやすいのです。

 

そんなことよりも、安心することに対して、大きな価値観を持っているのが脳です。

 

あなたの脳は、βエンドルフィンという脳内ホルモンによって、安心感を感じることができます。

 

そしてβエンドルフィンは、脳内に分泌され役目を果たすと、一気に分解が促進され、安心感はなくなります。

 

つまり、あなたが変化を恐れ続けて、さらに脳の安心感だけを真実だと思ってしまうのは、脳による仕業だったと言えるでしょう。

 

それに気が付くことは、あなたが変われるきっかけになるでしょう。

 

そして、それは決して悪い事ではなく、人は皆そうなのです。

 

そのことを認めて、それでよいのだと認めてあげると良いでしょう。

 

どんな順番で、どんな方法で、どんな姿で、あなたの幸福が満たされるかはわかりません。

 

しかし、それらを決めないからこそ、無限の方法と、無限の幅が確保されることも事実です。

 

決めることは、それを狭めることであり、脳がただ決めたいだけなのです。

 

天使は、あなたに、あなたらしく、ありのままのあなたを受け入れて欲しいのです。

 

天使は、あなたがもっと幸福になれるように、多くの気づきを与えたいようです。

 

人の脳は、安心した後、それがもう二度と来ないのではないかと、あなたを不安にさせるように働きかけてくることがあるでしょう。

 

あなたがこれを断ち切ろうとしない限り、これからも、繰り返されるでしょう。

 

あなたの未来は無限なのですから、ありのままにさせてあげましょう。

 

その為には、心を穏やかにして、ありのままの自分を愛することです。

 

もちろん、そのように働く、自分の脳の事も認め、許してあげましょう。

 

そして、愛してあげてください。

 

脳が楽をしようとするのは、あなたが、自分を愛することをしていないからかもしれません。

 

愛されていないと感じるから、安心したくなるのでしょう。

 

しっかりと自分を愛せると、見えない未来に対しての不安も、自分なら乗り越えられるから大丈夫だと、自分を信じてあげる事が出来るでしょう。

 

もう少し脳の話をすると、例えば、毎年夏になると日焼けをしたがる人は、日焼けをしたときにも皮膚からβエンドルフィンが出て、快感を感じているそうです。

 

その為、毎年日焼けしたくなるのだそうです。

 

これは依存しやすい特徴とも取れますが、しかし、これにもしっかりとした理由があり、太陽光を浴びることで、ビタミンDを皮膚で合成し、摂取しようと、身体が反応しているという事です。

 

つまり、脳がそのように働くことには、何かしらの意味があります。

 

ですから、脳が反応するいかなることも、認めてあげましょう。

 

そして、しっかりと自分を愛し、自分を信頼することが大切です。

 

ありのままの自分を受け入れて愛してあげましょう。

 

弱い自分も、上手くいかない自分も、全て受け入れてあげましょう。

 

見ないふりなど、する必要はないのです。

 

自分を愛することが出来れば、他人の事も、愛することが出来るようになるでしょう。

 

人の気持ちを慮る事が出来るようになる為にも、まずは自分を受け止めてあげる事から始めてみると良いでしょう。

 

天使は、あなたに、ありのままのあなたで良い、ということを、解って欲しかったようです。

 

コメント: 0