455《聖》エンジェルナンバーの意味[あなたに変化が訪れています]

エンジェルナンバー 455の意味は、あなたに変化が訪れていることを、天使が伝えている数字になります。

 

そして、その変化に対して、あまり恐れたり、不安を抱いたりしないようにと、天使は付け加えているようです。

 

あなたに訪れる変化は、恐れや不安を抱かなければ抱かないほど、とても広範囲で無限の可能性を維持したままになり、逆に、恐れや不安が募ると、それは無限の可能性をどんどん狭めてしまい、受け取れる量も質も、とても小さなものになることを、天使は示唆しています。

 

あなたが変化に対して恐れや不安を抱くのは、ほとんどの場合、自分で決めつけてしまうことが原因のようです。

 

天使はそのことをよく知っていて、あなただけではなく、人は決めつけたくてしょうがないものであることを理解しています。

 

なぜ人は決めつけようとしてしまうのでしょうか。

 

その理由とは、決めつけることで、とても安心感を得られることが多いからだと、天使は伝えています。

 

 

人は未来のことを知ることは不可能です。

 

この文明が発達した今でさえ、地震いつどこで起こるかは予測できませんし、天気予報でさえも完璧ではありません。

 

人が未来を決めつけたがるのことは、まるでこの天気予報を気にすることに似ていると天使は説明しています。

 

私たちが天気予報を見る理由とは一体なんでしょうか。

 

それは明日の気温と天気がわかれば、何を着ていくべきがわかったり、傘が必要かどうかがわかったり、電車が予告通りくるかがわかり、または仕事などの段取りにもそれは繋がっています。

 

つまり天気予報を人が気にしてしまうことは、自分の思惑通りに明日の予定が進むことを願っているから、ということができるでしょう。

 

雨なら雨なりに、晴れなら晴れなりに予定を作りたい特性があるとも言えます。

 

 

人は明日の天気がこうなると決めつけ、それによって安心感を得ようとしている傾向があるのです。

 

そしてこの安心感はまだ何も決まっていない未来のことを決めつけることによって、分かった気でいることが特徴的です。 

 

人が未来を少しでも決めつけたがるのは、脳が分からないものがとても不安で怖いからだと、天使は言うのです。

 

特に変化が来るとか、起こると言われればすぐにでも、あれかもしれない、これかもしれないと考えて、答えを絞ろうとします。

 

しかし答えを絞ったら絞ったで、それ以外のことは起こる可能性は存分にあるし、予測を裏切ったことが起こったのなら、とても不運に感じてしまうでしょう。

 

安心感が得られるのはあくまで、脳が決めつけたことだけだと言えるのです。

 

その結果、せっかくの素晴らしいチャンスや、あなたを幸福に導く出来事も、脳が答えを決めつけて、狭めたばっかりに、拒絶したり、拒否反応を示してしまうのです。

 

変化が訪れる中で、天使が一番お勧めしないことが、何かと答えを決めること、決めつけること、それによって幸福の幅を狭くすることです。

 

未来は一言で言えば、無限です。

 

何も決まっていません。

 

だから、無限だと天使は言っています。

 

それに対して、ああでもない、こうでもないと決めつけるのは、無限なものをたった一つの、あるいは極小のもの小さくしようとする行為だと言えます。

 

天使は、無限なものは、無限なままに任せましょうと言いたいのです。

 

あえてそれを小さくする必要がどこにあるのでしょうか。

 

それをしたがるのは、あなただけでなく、人の脳がとても怖がりにできているからです。

 

怖がりな機能を自己防衛本能と言いますが、これは知らないものや、知らないものに対して、特に防御反応を示します。

 

そして、安心感を得ようとして、色々と考えたり、決めつけるのです。

 

決めつけることや、安心感が悪いというのではないのです。ただそれは事実ではないことが多くあるのです。

 

安心感は脳にとって快楽です。

 

一方、不安と恐れは、脳にとって不快です。

 

この快楽と不快が、多くあればあるほど、人生の生きる幅も狭くなる特徴があります。

 

それだけ決めつけが多いからです。

 

しかし、快楽はまやかしであり、また不快も幻想の一つだと天使は伝えています。

 

それらは未来と同じように、今、起こっていないのですから。

 

変化を恐れないようにしましょう。

 

変化は、明日から無限に広がっているのです。

 

無限は無限なままに、そっとしておきましょう。

 

変化は常に、あなたに訪れているのですから・・・・

コメント: 0