4444《聖》エンジェルナンバーの意味[迷うことはありません]

 

エンジェルナンバー4444には、他にも次のような天使のメッセージがあります。

 

4444のツインソウルへ  

 

4444のツインレイ

  

4444の恋愛

 

4444の復縁

 

4444の片思い

 

4444の仕事

 

4444の金運

 

それではこれより、エンジェルナンバーの意味と実践をご紹介します。

 

エンジェルナンバー 4444の意味と実践とは

 

エンジェルナンバー 4444の意味は、迷う必要はないことを天使が教えている数字になります。

 

迷いあるいは不安は、誰もが抱くものであり、ネガティブな感情であるでしょう。

 

またそれだけ苦悩だと感じることが多くあるでしょう。

 

天使は迷うことはないこと、迷いはあまり必要ではないことを、あなたに告げようとしていますが、なかなかそれができないのも現実であることも天使は理解しています。

 

人が迷う時を天使はこのように説明しています。

 

人が迷いを生じる時の多くは、自己の願望のためやあるいは、利益を優先しようとしている時が最も多いと言っています。

 

どちらにしよう、どちらが得か、どちらの選択が自分をより良くするものか、どちらの方法がより効果的か、どちらの道がふさわしいか、どちらの方が幸福感を感じられるか、どちらの方が評価が高いかなどなど、私たちが迷う基準はまさに無限とも言うべき数と種類が存在していて、人間の生活はまさに、常に天秤に計りながらいつも決定していると言えます。

 

人間はいつも迷います。全く迷わない人間はいないでしょう。

 

その目的は自分にとってより良い選択を決めようとしていることです。

 

迷いは自分のためであり、自分の損得が軸になっていることが多くあると天使はいうのは、私たちが物理的な人生を送っているからだと伝えています。

 

物理的な人生はまさに、プラスとマイナスの要素が同じ数だけ含まれているものだと言えます。

 

つまり、良いことと悪いことです。

 

多くの場合、良いことだけを望み、自分の思い通りになることや、都合の良いことばかり起こることを望むことがあります。

 

しかしそれは現実とはならず、人生は結局、思い通りにならないことも多く体験するものです。

 

迷うことは、少しでも自分い危険や損失がないように気を配っている行為だとも言えます。

 

この時、人間の脳では自己防衛本能が活発に作用していて、自分中心の思考になっていることがほとんどです。

 

そして自己中心的な思考は同時に、恐怖心と不安感を高めて感情的な状態にしていくことがわかっています。

 

このような状態に脳がなっていくと、理性的で利他的で、そして創造的な思考が抑制されてしまうことがあるのです。

 

人間の脳は自己中心的か、利他的で創造的かのどちらかに偏る傾向があるのです。

 

迷いが生じる時の多くは、自己中心的で我欲が強くなっていることを意味し、選択の幅は狭くなっていきます。

 

迷うことはないのですが、このように自分の利益を優先しようとする自己防衛本能が強くなっていくと、余計に迷うようになるのです。

 

天使は私たち人間がこのような脳機能を持ち、その制約の中で生きていることをよく知っています。

 

だから人が自己中心的になりやすいこと、自己防衛でそうなってしまうことをとてもよく理解しているのです。

 

それが悪いと天使は伝えたいのではなく、迷っても同じ迷いの繰り返しになってしまうことを伝えたいのです。

 

もちろん迷いを手放すことは不可能です。

 

なぜなら、私たちは物理的な人生を生きるためにも、自己防衛本能や自己の利益は大切なことがあるからです。

 

迷いが生じたのなら、自分が自分中心の思考になろうとしていることに気がつくと良いと、天使はアドバイスしています。

 

迷いは迷いを生む理由は、自分中心の狭い思考の範囲から抜け出すことが難しいからと言えます。

 

これは脳の扁桃体という部分が活発になるのですが、その大きさは大豆を水で戻した大きさが二つある程度です。

 

つまり、あなたを迷わせ、戸惑わせ、感情的にさせ、自分中心の思考にしてしまう力は、大豆ほどのものなのです。

 

天使はそれをあなたがコントロールできないわけはないと、伝えています。

 

あなたが理性的で利他的で、そして創造的な思考をする部分は、脳の全体的な作用であり、10倍ほどの差があると、天使は告げています。

 

迷うことがあっても、それに自分を見失う必要はないと、天使は伝えたいのです。

 

そして迷ったとしても、それは大きな力はなく、すぐに自分を取り戻し、創造的な思考の元に解決ができる可能性は非常に多くあることを教えてくれています。

 

人の幸福は、自分中心では得られないものが数多くあります。

 

なぜなら、自分中心の人に誰も何かを与えようと思えない傾向が強いからです。

 

天使は幸福や望みなどは、自分でつかむものよりも他人が与えてくれるものが多く、よっぽどスムーズに手に入ると伝えています。

 

そのためには、自己中心的ではなく、他人が喜ぶものを先に与える必要があり、望みはその結果、与えられるものだと説明しています。

 

あなたの欲しいものや、目指すものが何であれ、それはまず自分から与えることが必要だと言うのです。

 

他人に与えることを迷う人は、すでに自分中心で考えている傾向があるでしょう。

 

しかし急にそれを行うことも難しいので、まずはできる範囲のことだけを与えてみると良いと天使は言います。

 

他人があなたに喜んで与えたくなる人になると、あなたの願いはとても自然に、そしてスムーズに叶えられていくことを、天使はアドバイスしています。

 

エンジェルナンバー4444の恋愛,復縁,片思い,仕事 金運のメッセージはこちら 

 

4444の詳細な意味と実践へ

 

4444のツインソウルへ  

 

4444のツインレイ

  

4444の恋愛

 

4444の復縁

 

4444の片思い

 

4444の仕事

 

4444の金運