4444《聖》エンジェルナンバーの意味&恋愛,復縁,ツインレイ,ツインソウル,片思い,仕事,金運メッセージ



《広告》


 

エンジェルナンバー 4444の意味は、迷う必要はないことを意味している数字になります。

 

迷いあるいは不安は、誰もが抱くものであり、ネガティブな感情であるでしょう。

 

またそれだけ苦悩だと感じることが多くあるでしょう。

 

天使は迷うことはないこと、迷いはあまり必要ではないことを、あなたに告げようとしていますが、なかなかそれができないのも現実であることも天使は理解しいるようです。

 

人が迷う時を天使はこのように説明しているようです。

 

人が迷いを生じる時の多くは、自己の願望のためやあるいは、利益を優先しようとしている時が最も多いと言っているようです。

 

どちらにしよう、どちらが得か。

 

どちらの選択が自分をより良くするものか。

 

どちらの方法がより効果的か。

 

どちらの方が評価が高いかなどなど、私たちが迷う基準はまさに無限とも言うべき数と種類が存在していて、人間の生活はまさに、常に天秤に計りながらいつも決定していると言えるかもしれません。

 

人間はいつも迷うことがあり、全く迷わない人間はいないことでしょう。

 

その目的は自分にとってより良い選択を決めようとしているからと言えるようです。

 

迷いは自分のためであり、自分の損得が軸になっていることが多くあると天使はいうのは、私たちが自分の利益を中心に考える傾向があるからと伝えているようです。

 

つまりそれは悪いことではなく、当たり前のことだと言っているようです。

 

しかし、それが過ぎることによって人は利己的に偏ることが多く、大切なことが見えなくなると伝えているようです。

 

迷いが生じた時は利己的になっている傾向があることに気がつくと、自然と自分がやるべき本質が見えてくると天使は伝えているようです。

 

迷いは、それを教えてくれるサインでもあると言っているようです。

 



《広告》


エンジェルナンバー4444の恋愛,復縁,片思い,仕事 金運のメッセージはこちら 

 

4444の詳細な意味へ

 

4444のツインソウルへ  

 

4444のツインレイ

  

4444の恋愛

 

4444の復縁

 

4444の片思い

 

4444の仕事

 

4444の金運