434《聖》エンジェルナンバーの意味[既に開かれた道に気がついてください]

エンジェルナンバー 434の意味には、あなたには既に道が開かれていて、それに気がついて欲しいと、天使が願っている数字になります。

 

もしかすると、あなたは今、人生の岐路に立っているのかもしれません。

 

もしくは、自分の人生をどちらの方向に進めればよいのかわからずに、今を迎えているのかもしれません。

 

人は、自分の人生の選択をする時に、長い目で見ているつもりでも、実は、目の前の現実と比較していることが良くあります。

 

また、まだ飛び込んでいない世界で、頑張り切れるのか、不安に思い、一歩踏み出せない時もありますし、飛び込んではみたけれど、その道の途中で一休みしたいと感じたりするでしょう。

 

仕事の面で言うと、技術職をお持ちの方なら、一時的に会社を辞めたり休んだり、現場から離れてブランクがあったとしても、復帰する場が設けられている職業もあるでしょう。

 

若いうちからそのような時の事も考えて、そうした職業を選択される方もいらっしゃいます。

 

上手くことが進み、ブランクがあっても直ぐに仕事に復帰出来たり、大変な中でも、頑張って続けていらっしゃる方もいますし、思ってもいなかった方向へと、進んでしまう方もいるでしょう。

 

周囲の人から見れば、高収入な職業で羨ましがれていたとしても、体力的に厳しい仕事であったり、夜勤や長時間労働があって体調を崩してしまったり、思うような人生を維持することが難しいと言った現実に直面される方もいらっしゃいます。

 

この現実社会では、逃げる事のできない現実が目の前にあることは事実です。

 

ですから、先の事を考えるよりも、今目の前の問題をすぐに解決するために行動する場合が多くあります。

 

もちろん、これは決して悪い事ではなく、むしろ、そこから自分の道を切り開いていけばいいわけなのですが、忙しさや、疲労に追われてしまうと、それは難しくなっていく事が多いでしょう。

 

 

今日、今、するべきことだけに意識を向けていた方が、人は安心できますし、楽な気持になれるようです。

 

もちろん、そうできているあなたは、本当に素晴らしいです。今日を生き抜く力を持っているあなたは、更なる可能性を沢山秘めていると言えるでしょう。

 

もしかすると、あなたの中にあるその可能性を、本当のあなたが見いだしていないのかもしれません。

 

そうした流れの中で、だんだんと自分のできる範囲を狭めたり、自尊心が薄れていったり、自分を過小評価したりするようになる事もあるでしょう。

 

また、仕事や豊かさには頑張っていることが実り、うまくいっていても、プライベートが思うように言っていなかったり、このままでいいのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そのような場合も、同じく、自分を過小評価したり、諦めてしまったりする場合があるようです。

 

天使は、あなたに、自分を過小評価しないで欲しいと伝えています。

 

そして、諦める事は、悪い事ではないとも、伝えてくれています。

 

諦める事はむしろ大きな勇気のいることですし、それによってメリットも沢山あるからこそ、諦める決断をするのですから、前向きな決断ともいえるでしょう。

 

しかし、この決断に納得がいっていないのであれば、諦める必要はないのかもしれません。

 

結局は、自分がそのことに対して、どう向き合い、どう消化しているか、という事が重要になります。

 

天使は、あなたに自分の内なる声に、どおか耳を傾けて欲しいと伝えています。

 

そして、あなたが、今、あなたの目の前に既に開けている道を、しっかりと見て欲しいようです。

 

あなたの進むべき道は、既に用意されており、その答えは、あなたの中にあると、天使はあなたに伝えています。

 

それを知る為には、まずは冷静な視点と、自分の力を認める事が、重要なカギとなるでしょう。

 

疲れていたり、日々に追われていたりすると、交感神経が優位な状態になることが多く、感情的になりやすいと言えます。

 

更に、カフェインやアルコール、たばこなどの刺激物を、比較的多く摂取している場合は、感情的な思考になりやすく、理性的な視野が狭まってしまいます。

 

人は感情的な時、見えるべき視界が見えなくなり、焦点を絞って物事を認識するようになるので、冷静に判断することが難しくなると言われています。

 

ですから、まずはリラックスすることが大切です。

 

休日に、マッサージやリフレクソロジー、アロマ等で、癒され、リフレッシュすると、とても良いでしょう。

 

そうやって、心と体のバランスを整える事は、あなたをより理性的にし、前向きな思考にしてくれることでしょう。

 

 

そうなることで、あなたは、あなた自信を愛し、認める事ができるようになっていくでしょう。 

 

もしも、あなたが怒りや憎しみ、嫉妬、損得勘定などばかりに囚われたり、それに自分を許してしまう時間が多いのであれば、そう思っている自分を認めてあげると良いでしょう。

 

羨ましいと、思った。その事実を認めてあげる事です。

 

あなたが人生の中で手にしたい欲求や願いが強すぎたり、欲しいものが手元にない時、それを持っている人をとても羨んだり、あるいは自分の持っているものと競ったりしたくなるのかもしれません。

 

自分は幸福だと感じたい。

 

そうだと信じたい。

 

この執着が、あなたに、愛とはかけ離れた価値観を生み続けてしまうのです。

 

あなたに大切なことは、それに対する執着心を潔く捨てる事なのでしょう。

 

それを手にしないと、自分は幸福にはなれないという洗脳から解放されることだとも言えます。

 

願望への執着は、あなたの脳の辺縁系という部分を活性化し、あなたの人生の視野を狭めてしまいます。

 

そして些細なことを許せなくなり、その些細なことをどうするかしか考えられず、生きる幅が制限されていくでしょう。

 

あなたの望みがいつ来るか、それを生きているうちに手にできるか、ということを考えるのはやめましょう。

 

あなたの今の望みは、自分本位のものではないでしょうか。

 

または、その望みは本当に望んでいる幸せなのでしょうか。

 

 

人が望む幸せの形は、人生のステージによって、変化して当然であることを天使は伝えています。

 

今、もう一度、自分と向き合って、既に開かれている道を、見つめてみて欲しいという事を、天使はあなたに伝えたかったようです。

 

コメント: 0