5000《聖》エンジェルナンバーの意味[愛の心に従いましょう]

エンジェルナンバー5000は、愛の心のままに従い、愛を受け入れるという天使からのメッセージが込められています。

 

天使は、あなたの原点である愛の心に従うように、と伝えています。

 

あなたの原点とは、あなたの生まれるよりも前の状態のことです。

 

 

人は全てのものを存在させる宇宙の愛の恩恵を受けています。そこには善悪はなく、宇宙は全てを存在させ、存在することを許しています。 この全ての存在を認める意識や思考が、あなたの原点なるものだと言っても良いでしょう。

 

そのような広い心を持ち、愛に従う事が大切であると言っています。

 

 

愛の心とは、ただ単に人を思いやることや、そのような気持ちだけではないことを天使は告げています。

 

愛の心とは、あなた自身を愛することも同じ、愛の心だと天使は言うのです。

 

たとえば多くの場合、人は愛という言葉を聞くと、自分以外のものに与えるものや、提供するものという感覚が強い傾向があります。

 

それが一番わかりやすいのが、子供を守ったり、小さな存在を無条件に守るろうとする意識がある、人にはそれが強くあるとも言えます。

 

子供が生まれた、あるいはペットを飼ったというのは、このような愛情がとても育まれやすいものです。

 

人間における愛とは、実は小さな時期が関係していて、特に三歳になるまでが重要だということがわかっています。

 

 

そしてどのような愛が三歳にまでに重要かというと、親との肌と肌の触れ合いであり、スキンシップです。

 

このスキンシップは、言葉以上の愛情を子供に感じさせることができ、安心感を強く抱けるようになっていくようです。

 

そして、このスキンシップが十分にある子供は、協調性があり、自己主張を自分で抑える自制があったりする傾向が生まれます。

 

しかし、このスキンシップによって愛情を育みにくかった場合は、自己主張を強く出し、自分中心的に考えてしまう傾向になります。

 

愛情とは人間の性格を変え、大人になるまでその影響を及ぼすものでもあるのです。

 

時に、親からの愛情が希薄に育った人は、自分が自分がと、主語を自分で話すことが多い傾向があります。

 

これは裏を返せば自分の利益を重んじていて、自分の思い通りになってほしいという欲求があり、そして自分を理解していほしいという承認欲求が強いと言うことができます。

 

愛情は不足したまま時間が経過すると、承認欲求を高め、自分を理解してほしいと主張を強くする傾向があるのです。

 

これは大人になってもその傾向は残り、他人を理解するよりも自分を理解させようとする行動や言動が多くなるようです。

 

しかし、このようなことをしても愛情や愛は、その人に向けて訪れることはほとんどないと、天使は伝えています。

 

愛を自分に向けるに向けるには、他人から求めるのではなく、まず自分の愛を自分に向けることがスタートであると天使は説明しているのです。

 

愛情がたとえ希薄な環境に育ったとしても、あなたの愛は、あなたの中にあると、天使は告げています。

 

あなたが自分を一番に理解してあげて、許してあげること、それが自分を愛するための一つのステップになります。

 

あなたが一番理解した方が良いところとは、あなたが自分でも嫌いな部分や、認めたくない部分だと天使は話します。

 

自分の嫌な部分を人から指摘されると、これは当然腹を立てたりもしますが、腹が立つ理由も、その部分を自分で愛していないから、許してあげていないからとも言えるのです。

 

あなたの嫌な部分も、認めたくない部分も、それはそれは大切なあなたの一部分だと、天使は言っています。

 

それはこの宇宙の中で、いくら探しても見つけることはできないし、見つけることができるのは、あなた本人以外にいないのです。

 

あなたは自分を愛して良いし、許して良いし、嫌な部分があっても良いと、天使は励ましています。

 

愛とは許しだと天使は言います。

 

愛つまり許しの心のままに従い、それを受け入れることは、自分と向き合って、自分の良い部分も悪い部分も許してあげることを意味します。

 

自分を抱きしめてあげることです。

 

あなたは、きっと今まで、辛い時や悲しい時など、自分が困難な状況な時でも、ポジティブに考え、取り組んできたのでしょう。自分の感情や思考をコントロールして、良い方向へと舵をとろうとしてきたはずです。

 

しかしそれがいつの間にか、思いもよらない方向へと進んでしまい、孤独や苦しみ、辛さを味わってしまうことにもつながっています。

 

自分と向き合うために静かな部屋で、瞑想やリラクゼーションを行う時間を設けることも良いでしょう。

 

 

仕事中などに、怒りや辛い気持ちなどがこみ上げてきたら、数秒間目を閉じたり、手のひらの指を全て開いたりすることも効果的です。

 

 

こうして自分自身を穏やかにすることは、狭まった視野を広げ、肯定的な思考力を高めるのにとても役立ちます。

 

そして1人になったら、自分を存分に抱きしめてあげください。

 

1人で泣いても良いし、それは恥ずかしくないし、あなたが自分を愛することにもなります。

 

あなたはとてもよくやっていることを、天使は知っています。

 

そして、あなたがこれからより良くなっていくことも、天使はよくわかっているのです。

 

あとは、あなたが自分を抱きしめて、愛の心で自分を見てあげることから始まります。

 

あなたの中には愛があります。

 

その愛の心のままに、従って良いと、天使は教えてくれています・・・

 

コメント: 0