427《聖》エンジェルナンバーの意味[自分の力を信じましょう]

エンジェルナンバー 427の意味には、自分の力を信じると良いことを伝える、天使の数字になります。

 

とても多くの困難があった中で、あなたが今も、自分を見失うことなく、自分を信じて進んでいることに、天使はとても喜んでいるようです。

 

良いことをしたから、良い方向に進むではなく、どんなことがあっても、自分を保っていたから、良い方向に進んできた、という事のようです。

 

あなたがこれから、自分の望みを手にする過程において、一つだけ注意して欲しいことがあると、天使は言います。

 

それは、あなたが自分を愛することを忘れないことです。

 

たとえ何か、あなたにとって不都合なことがあっても、あるいは、それを与える人が出てきても、それに流されないようにしましょう。

 

あなたが流された時、それは、自分の力に疑いを持ったことを意味しています。

 

あなたにはどんなことでも、自分のために働かせることが可能な力や能力が、きっとあるはずなのです。

 

それに信頼を置かないで、外的な要因に自分を見失わないようにしましょう。

 

それは、目の前を通り過ぎるだけだということを思い出しましょう。

 

例えば、時代は目まぐるしく変化し、目の前を通り過ぎますが、あなたは時代に翻弄される必要はない、という事です。

 

やってきた時代の価値観は、流動的であり、もちろんそれを上手く活用することもできますが、それに惑わされ過ぎないで、自分の力を信じて、自分の道を進めばいいのす。

 

もし、どうにもならないようなことが目の前にきた、そう感じたのなら、それが自分にとって悪いことなのか、良いことなのか、どちらの答えも出さないことです。

 

人は良いことは自ら進んで受け入れようとしますが、悪いことは徹底的に避けようとします。

 

これは、あなたの脳が、今、安心できている状態ではないと、ネガティブな処理をしているからです。

 

この脳の処理のために、多くの場合、悪いことが起きたと思い込み、それを強くし、どうにかしようと抵抗してしまいます。

 

脳は本能的にそれを行っていても、あなたは脳のその働きをコントロールできます。

 

つまり、一度立ち止まり、冷静になり、とりあえず答えを出すのをやめようとすることです。

 

これによって、あなたは理性を取り戻し、ほんの少しの時間が経過すれば、それが本当に悪いことなのか、良いことなのか、あるいは、取るに足らないものなのかがわかるようになるでしょう。

 

理性とは、そのように判断できる思考や、視野の広さを、あなたに与えてくれるのです。

 

もし、どうしようと困っているなら、それはその時点で、あなたが冷静ではないことを意味しています。

 

脳のネガティブな処理の奴隷にならないように注意すると良いでしょう。

 

あなたには自分をコントロールする力があるのです。

 

天使はそれをよく知っていて、あなたにいつも気がついて欲しいと願っています。

 

あなた自身が、自分の力を信じ、自分の力を認め、自分の力を愛して欲しい、という事です。

 

あなたという存在は、唯一無二の存在です。

 

自分自身が、そのことに気が付き、大事にしてあげなければ、だれが大事にできるでしょうか。

 

自分を一番大事にできるのは、自分です。

 

それは、誰かに沢山愛されていても、自分で自分を愛さなければ、自分の中の不信感をぬぐう事は難しいのと同じです。

 

きっと、あなたは自分を信じ、愛することができるでしょう。

 

自分の力を信じると良いことを知らせる、今回のエンジェルナンバー ですが、これからもそれは、あなたのコントロール次第で可能なことなのです。

 

あなたが、自分の力を信じる事で、きっと良い道が、あなたの目の前に見えてくると、天使は伝えたかったようです。

 

コメント: 0