421エンジェルナンバー 天使が贈った意味,恋愛,復縁,片思い,仕事,金運メッセージ



《広告》


  

エンジェルナンバー421の意味

 

エンジェルナンバー 421の意味は、振り回されないようにすることを伝える、天使の数字になります。

 

振り回されないというのは、あなたが自分を信頼していない時、特に起こりやすくなりようです。

 

それはなぜか?

 

自分を信じない、または信じられない時、自分以外の何かに依存しようとするからのようです。

 

誰でも、そして誰もが、怖がることがあるといえ、それをなんとか解消しようと、何かに依存しようとしてしまうと天使は伝えているようです。

 

つまり、恐怖が依存を生み、依存は自分への信頼を弱めたことを意味していると言えるかもしれません。

 

もし、それが本当は怖いものでもなく、実は取るに足らないものだと気がつけば、あなたは振り回されることも少なくなるだろうと天使は伝えているようです。

 

天使は、あなたには自分でしっかりと幸福になれる力があり、備わっていることを知っているようです。

 

それに気がついて欲しいと願っているようです。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー421の恋愛

  

エンジェルナンバー421 の恋愛には、勢いに任せないように、というメッセージが込められています。

 

自分の感情の勢いに任せないようにと天使は伝えているようです。

 

感情的になることは、とても盲目的な判断であり、盲目的な判断とは、エゴ的な判断になることが多いと天使は伝えているようです。

 

それは愛からとても離れていると、注意しているようです。

 

エンジェルナンバー421の復縁

  

エンジェルナンバー421 の復縁には、行き詰まることを覚悟する、というメッセージが込められています。

 

復縁で行き詰まることはよくあると天使は伝えているようです。

 

その原因は、以前2人は付き合っていて、その記憶が色濃く相手の方には残っているからと伝えているようです。

 

記憶の通りだと、また同じことかと思われてしまい、それ以上あなたに時間を費やす気持ちがなくなりやすいと天使は暗示しているようです。

 

エンジェルナンバー421の片思い

  

エンジェルナンバー421 の片思いには、感情の高まりは落とし穴を視界から消し去る、というメッセージが込められています。

 

人は落とし穴に落ちるまで、それが目の前にあることや、片足を突っ込んでいることにも気がつきにくいと天使は伝えているようです。

 

その理由が感情の高まりだと伝えているようです。

 

感情の高まりは、気分は良いと言うだけで、今の状態をとても安易に考えさせる傾向があると言えるでしょう。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー421の仕事

  

エンジェルナンバー421 の仕事には、迷うことは重要、というメッセージが込められています。

 

迷うことはとても重要で、それは仕事の安定性に関わると天使は伝えているようです。

 

仕事は1人ではないからこそ、迷うものであり、それは当然だと言えます。

 

迷うときはよく考えて、答えが出ないときは素直に先輩などに聞くことが望ましいと天使は伝えているようです。

 

エンジェルナンバー421の金運

  

エンジェルナンバー421 の金運には、リラックスして考え直す、というメッセージがあります。

 

経済的に豊かになることは、簡単でもないし単純でもないと天使は伝えているようです。

 

リラックスし、よく深く考え、経済的な価値を生む何かを、提供できるようになるには何が必要かを自分に問う必要があると天使は伝えているようです。 

 

  



《広告》