415《聖》エンジェルナンバーの意味[成長と達成を意識してください]

エンジェルナンバー 415の意味は、成長と達成に対して意識を向けてみましょう、という意味の天使の数字になります。

 

あなたはいつも成長している存在です。

 

それは、あなたの望む方向にも、そして望まない方向にも成長しています。

 

多くの人は、その綱引き状態を、いつまでも続けていることがあります。

 

天使が今回のエンジェルナンバー 415において、あなたに伝えたい事は、これからどう、成長するだろう、何がこれから変わるだろうということを意識することではありません。

 

すでに成長した、変わった事実に意識を向けてみる事です。

 

それは正しいとか、間違っている事は問いません。

 

たとえば、あなたが小さな子供の時、早く大人になりたかったという願望があったとします。

 

そして、お分かりの通り、あなたは、それをすでに叶えている状態です。

 

きちんと、成長していることにも気が付くでしょう。

 

天使が、あなたにとても気がついて欲しいこととは、この事実です。

 

つまり、あなたが当時、とても望んでいたことや、強く抱いていた願望は、今実際にそうなっていると、夢が叶っていることに気がついていないということです。

 

これはどんなことにおいても、ほぼ同じことが言えます。

 

願望は、望んでばかりいるときは、叶えることしか考えません。

 

あるいは、叶っていない現状にしか意識が向いていません。

 

天使は、 あなたが変化に意識を向ける時は、変化するであろうことではなく、変化した事実であると良いことを伝えたいのです。

 

それは、すでに達成している願望の数々に、焦点を集めることなのです。

 

これは普通に生きていると、本当に多くの達成した願望や願いを忘れているものです。

 

あなたが苦しい、うまくいっていいない、等と感じてしまう時は、願望を叶えているのに、それは当たり前だとか、不思議なことではない、と考えていることです。

 

人は願望を手にしたら、その瞬間から色褪せていくのです。

 

それはまるで、夢だった新築の家を手にしたときに似ています。

 

念願の新築に引っ越して、最初は夢と希望がたくさんあったけど、子供に汚され、傷が多くなり、家が痛み、風雨にされされていくと同時に、当時の感覚を忘れているのです。

 

全く思い出せないほどに・・・

 

そして、例えば経済危機など起きて、家計が苦しくなり、都合の悪いことが起こると、大抵はこう言うのです。

 

「あのとき、なんで家など買ったのだろう・・・・」

 

 

 

たとえ経済危機であっても、たとえ生活が苦しくても、あなたは夢を実現している事実があります。

 

しかしそのことを、忘れてしまうのです。

 

そして、どうすればもっと良くなれるか?

 

新しい願望を抱き始めます。

 

 

この意識を、すでに叶えている事実を確認する方に変えましょう。

 

天使は、あなたに、求めるのではなく、手放すことで、冷静さを欠いていた自分を取り戻すことができる事を教えてくれています。

 

冷静さを取り戻し、本来のあなたの状態を取り戻しましょう。

 

あなたは、事実、今まで、とても多くのことを成し遂げ、達成しているのです。

 

そして、その度に、成長しているのではないでしょうか。

 

それを、あなたが認めないで、あなたが幸福を感じる事は難しいし、幸福になることも難しいでしょう。

 

なせなら幸福は、あなたの意識と思考が生むものだからです。

 

さぁ、未来ではなく、今、すでに手にしてきた願望や幸福を再確認して見ましょう。

 

あなたはそれをすることによって、意外なことに気がつくはずです。

 

それは、「あれ?思った以上に、私は幸福だ・・・」と言うことです。

 

そうです。

 

あなたはすでに、幸福な人なのです。

 

コメント: 0