500《聖》エンジェルナンバーの意味[これからの事は心配はいりません]

エンジェルナンバー500は、これからのことは心配いらないことを意味している数字になります。

 

数字の5には、大きな変化が訪れるという意味がありますが、天使もこれと似たようなことをあなたに伝えているようです。

 

つまり、あなたにこれから、大きな変化があるかもしれないことを暗示していて、おそらくその変化は良いものであることが多いと、天使は話しています。

 

しかし、人はつい、未来やこれからのことを心配してしまうものです。

 

天使はこのことについて、ある回答を出しています。

 

それとは、未来の心配やこれからことを心配する気持ちや思考が、人間の中で消えることはない、ということです。

 

人は心配の感情の中で生きていると言っても、それは過言ではないかもしれません。

 

心配になってしまう要素は、例えば将来の夢、人生、または恋人との仲、経済的なこと、子供の将来、今の人間関係など、とても多岐にわたり、それらを全てあげてみると、人間は本当に心配することがとても多くあることを思い知らされます。

 

しかし天使は人は予想以上に強くできていて、たくさんの心配事の中にいながら生きていることを、とても高く評価しています。

 

あなたが今、あるいは過去、そのような厳しい環境にいたり、苦しい人生を味わっていても、それはあなたがとてもよくやっていることを証明してくれることに、大きな力を貸しているだけだと言えます。

 

一方で、苦しみも何もない環境で、どのようによくやっているか証明をしたら良いのでしょう。

 

あなたはとてもよくやっていて、その証拠こそ、今、あなたがそこにいることだと、天使は伝えています。

 

もちろん心配が消えれば、どれだけ晴れやかに過ごせるかと思うこともあるでしょう。

 

しかしそれは人を成長することを困難にすると、天使は言いたいようです。

 

さらに天使は、あなたが何かを心配できるということは、心配があなたの中にあるわけであって、心配の中にあなたがいるわけではないと伝えています。

 

心配なことが大なり小なりあるとしても、それは基本的にあなたを飲み込める力はないと天使は言っているのです。

 

それはまるで、私たちが宇宙の中にいるわけであって、私たちが宇宙を飲み込めないことに似ています。

 

捉え方を少し変えてみれば、大きな事実にも気がつきやすいものです。

 

心配は悪いことではありません。それと同じく、大きすぎるものでもないのです。

 

もし、心配に自分が倒れそうになったら、たとえ面倒に思えても、それを紙に書くと良いでしょう。

 

心配していることを書いた後、なぜそれを心配に思っているのかの理由を、その下に書いてみるのです。

 

そうすることで、その心配事がとても客観的に見えてきて、高ぶっている不安感と恐怖感は驚くほど和らいでいきます。

 

実は心配事とは、脳が勝手にそれをあなたに心配させ、恐怖感と不安感を煽り立てていることが、とても多くあるのです。

 

 

天使は私たち人間が、物理的な脳機能の制約の中に生きていることを、とてもよく理解しています。

 

脳は素晴らしい機能をしていますが、完璧ではないのです。

 

だからこそ、熱くなりすぎたエンジンをゆっくり冷ますように、脳が高ぶらせている思考と感情を落ちつかせる必要があるのです。

 

 

心配は、脳の暴走のようなものです。

 

天使はそれについては心配していません。あなたが脳よりも冷静になり、冷静になるために心配事とその理由を書き留めていけば、多くのことが解決すると信じています。

 

これからのことは心配に及ぼないこと、またそうなるためにも、心配なこととその理由を今から書いてみましょう。

 

きっとそれに気がつくことができるでしょう。

 

天使はいつもあなたを見守り、今も、あなたを高く評価しています。

 

あなたはとても、よくやっているのですから・・・・・

コメント: 0