【40代】運命の出会いはこれからこれから!

 

40代で運命の出会いを求める人は多くいらっしゃいます。それに遅いことは決してないでしょう。

 

ここでは40代でも、運命の出会いを実現するために重要な心理的な変化を、独自の理論で徹底的にご紹介します。

 

あなたのこれからの運命に、きっと何かしらの役に立つことになるでしょう。

 



《広告》


「磁石」のように

引き寄せ合う

【運命の彼】

を占ってもらう

  

なたはこのまま、運命の彼を知らないまま過ごしますか?

 

運命を聞くと将来が楽になるかもしれませんよ。

 

あなたは有名な占い師にも占ってもらえます。

 

運命の彼について聞いてみませんか?

 

今なら登録するだけ。最大2500円分無料で占えます。

 

登録は簡単、無料です。

 

詳細は↓こちら(リンク先では今日昨日の口コミも下部で確認できます)

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト
 

 

 

 

1「40代運命の出会いは可能性が高い」

 

40代の人でも、運命の人と出会う可能性は決して低いわけではありません。

 

なぜなら、40代になると多くの恋愛経験や、人間関係などを経験していることが多くあり、それは運命の出会いを見極める上で、とても重宝することがあるからです。

 

そして、それに最も大きな力と助けになることこそ、「失敗」という経験だと言えるでしょう。

 

例えば40代と20代とでは、圧倒的な人生の体験数が異なります。

 

これは物理的な時間という制約がある限り、逆転することはほぼ不可能と言えます。

 

時間の経過はとても重要です。

 

そして40代のあなたは、その重要性をすでに多く掴んでおり、むしろ20代よりも優位性が高いとさえ言えるのです。

 

この優生生を、自分がどのように自分の目的のために扱えるか、それが大きなポイントなるのです。

 

時間、経験。そして失敗の経験が、あなたに教えてくれたことを、あなたはまず、自分自身の中で明確にする必要があるでしょう。

 

そしてその中で明確になったことや、答えなどが、以前あなたが求めていたものや運命の人と異なることはあります。

 

なぜなら、運命の人の対象はこの優位性によって、大きく変わるからです。

 

そうです。

 

運命の人は、変わるのです。

 

それはなぜでしょう?

 

例えば運命の人は1人で、必ず結ばれる、赤い糸でつながっている、という言葉はこれまでに何度か聞いたことがあるでしょう。

 

この誰もがロマンチックに思え、それが実現できたらなんて素晴らしいだろうというストーーリーに魅了されることは、あるいは事実、魅了されてしまったことに、きっと多くの人が同意をしてくれるでしょう。

 

しかし、これは架空のストーリーであるか、または、その希有な体験が奇跡的に得られることができた、ごくわずかな個人的感想であり、価値観の一つであるという解釈ができるのです。

 

つまり、誰もがロマンチックで魅了されているこのストーリーは、その賛成者は多くいても、自分自身のことではない、ということなのです。

 

自分自身のことでないなら、それを掴もうとすることや、実現させようとすることは、かなり難しい挑戦になります。

 

この状況をよりわかりやすくいうなら、音楽を全く勉強してこなかった人が、プロのオーケストラ奏者になること似ています。

 

先ほどの運命の人のストーリーには、かなり個人的な要素が強くあり、それはその人なら優位性があると言えますが、そのほかのほとんどの人には、同じような優位性はないと言えます。

 

つまり、全く通用しないかもしれないところで、自分を試すことは、負け戦になりやすいか、勝つ可能性よりも、負ける可能性が高くなると言えるのです。

 

もしかすると、だから、こんなにも運命の人に出会えていない人が多いのかもしれません。

 

あなたの運命の人は、あなたの中にその答えがあるのであって、その優位性はあなただけが知っているし、決めることができるということです。

 

 

つまり、自分自身をより見つめ、あるいは見つめ直して、自分の運命の人と出会える優位性を見つけることで、その可能性を高めることが可能になるということです。

 



《広告》


 

2「40代運命の出会いを実現する」

 

基本的には40代でろうと、20代であろうと、それぞれに優位性があるので、運命の出会いを実現することや、その可能性を高めることは可能と言えます。

 

ただどちらにも言えることですが、他人の優位性は、おそらく全く自分の役には立たない可能性が高いということです。

 

他人の優位性の中でいくら頑張っても、あるいは努力しても、多くの時間と労力、あるいは資金を費やすことになり、満足のいく結果を受け取ることは難しいままでしょう。

 

他人と自分の優位性とは、それだけ異なることが多く、自分の優位性の中で多くのチャレンジをすることがもっとも重要なのです。

 

自分の優位性の中でチャレンジするとは、どのようなことを示すかというと、自分の優位性のあることを繰り返し行なっていくという、とても単純な方法に行き着きます。

 

自分の優位性とは、今の自分に可能なことであり、そしてさらに、良い結果を得られる可能性が、悪い結果となる可能性よりも高いことをする、ということになります。

 

そのほかで、例えば他人やあらゆるサービスがおすすめしてきたとしても、自分の優位性とは関係がないなら、それは行う必要はないでしょう。

 

何度も言いますが、それを行なったところで、自分に優位性がないのであれば、それは失敗と負ける可能性が高いことになるからです。

 

20代の時の優位性は、時間というものがありまた。

 

つまり、多少の失敗、多少の時間とお金や労力の無駄が、自分でも許されていた時期だと言えます。

 

しかし、その優位性はいつまでも続くものではないのです。

 

時間は経過することしかできません。

 

そのため、時間的な優位性や失敗や無駄をして良いという時期というのはには、期限がくるものなのです。

 

この期限に気がついた時、人は大きく行動を変える傾向があります。

 

例えば結婚する人と付き合う人のタイプを変えたり、または恋愛よりも仕事にあえて打ち込んだりといった、行動と価値観の変化が多くあります。

 

これは特に恋愛における時間的な優位性がなくなったために、もしくは、他の優位性が私生活の中で高まったために、変更せざるを得なくなった結果だと言えます。

 

しかしこのように自分の環境が変わることで、優位性のある行動をすることは、とても重要なことなのです。

 

そして例えば時間的な優位性がなくなり、結婚する人を本来のタイプではない人に変えた人の多くは、さほど後悔などしていないこともあるのです。

 

その後の2人の生活によって、これはもちろん大きく異なりますが、優位性のあるところに自分の行動を合わせることで、負ける要素を大幅に少なくでき、勝利へと導くことが可能となるのは、これでおわかりいただけたことでしょう。

 

優位性に自分を合わせるというのは、失敗の大きさを単純に小さくする効果があります。

 

人は失敗をするものです。

 

そしてその失敗には、自分で取り返しのつかないほどの大きなものもあれば、全く「やっちゃった」程度のものがあるものです。

 

大きな失敗は、ほぼ例外なく、大きな挑戦をしていることが原因として挙げられます。

 

特に運命の出会いにおける大きな失敗こそ、時間の経過だと言えます。

 

上述のように、自分とはもしかすると全く関係のない優位性の中で、それを実現させようと頑張っていたら、失敗が続くことになります。

 

その結果、多くの時間が費やされ、そして多くの場合で最終的には、時間的猶予という優位性を失うことになるのです。

 

自分の優位性とは全く関係のないことを、長時間やっていたことによって、結局何も掴めないということは、往々にしてあるのです。

 

そしてどんなに泣こうが喚こうが、その時間は戻ることはないのです。

 

一方で、優位性のある、または優位性の高いところで、運命の出会いへの挑戦をしていると、必然的に失敗よりも成功の機会が増えやすくなります。

 

そしてその成功は、決して最終的な答えではなく、この小さな成功を何度も何度も続けていく先に、運命の出会いがあったりするのです。

 

さらに失敗した時の傷も、自分の優位性の範囲の中なので、深く落ち込むことも少ないものが多いのです。

 

これと同じように、40代の運命の出会いを実現することは、自分の優位性のあるところを見つけて、そこから始めるということが重要であり、例え失敗しても、それは小さなもので済むことが多いのです。

 

そして、最大のメリットこそ、すでに多くの失敗をしていることや、経験があることです。

 

つまり、時間的な優位性はおそらく20代の頃よりもないことに加え、それなりに、自分の優位性を的確に理解できる経験があるというのは、これからの運命の出会いに、大いに役に立つと言えるのです。

 

 

残念ながら若いうちは、時間が無限にあると勘違いしていることが多く、それによって、このような行動を恋愛において重要だと思えない傾向があります。

 

時間が少ないと実感してから、ようやく自分のやるべきことが何だったのか、それに気が付きやすいのです。

 

 

 

3「40代運命の出会い あなたの優位性とは」

 

あなたにはすでに、上述してきたような優位性があるはずです。

 

もう以前の頃のように、胸に抱いていたロマンチックな個人的ストーリーに、これ以上自分の時間を費やすか、いいえ、費やすべきかを考えてみると良いでしょう。

 

失った時間と過去の全ては、もう取り戻すことはできません。

 

そして、これからあなたが判断したことも、取り戻すことのできないものになっていくのです。

 

取り戻せないなら、しっかりとした、確実性のあるものを、これから積み上げていくことに対して、否定の余地もないことでしょう。

 

このように自分の優位性のあるところで、挑戦を繰り返すことによって、いかに精神的に楽になり、心理的に安定するか、それを味わうと、きっと目が覚めたかのようにさえ思うでしょう。

 

そうです。

 

目が覚めるとは大袈裟な表現とも言えないほど、目が覚めて、現実が見え、そして自分の優位性が理解でき、やるべきことがわかっていくようになるのです。

 

やるべきことまでわかれば、あとは何も気にせず、それを繰り返していくことによって、着実な自分の成長や可能性の広がりを感じるようになるでしょう。

 

そして、40代のあなたの運命の出会いの優位性とは、時間が前よりもないこと、だと言えるでしょう。

 

なぜ時間が少なくなったことが、40代の優位性だと言えるのでしょうか。

 

その理由の一つとは、時間がないことをしっかりと知ることや確認することによって、覚悟や決意が生まれやすいからです。

 

この覚悟と決意は、自分の今後の行動と受け取る結果に対して、自分で責任をとるという心理状態を育むことを助けます。

 

そして、自分に責任があることに気がつくことほど、成功や着実なる進歩の助けになるものはないと言っても過言ではないでしょう。

 

若い時期というのは概ね、自分の決断したことや、行動、そして結果に対して比較的責任が低いことが多くあります。

 

彼らがそうなれる理由も、時間があるからです。

 

時間があるから、これからの失敗もなんとなく解決ができたり、巻き返しができると無意識に考えてしまいがちなのです。

 

そしてその時間がないといよいよ気がついた時に、大きな後悔をすることになるのです。

 

これは40代であっても、これから起こり得ることだというのを忘れない方が良いでしょう。

 

例えば40代と70代とでは、また時間的な優位性が異なります。

 

どちらが優れているということではなく、ただ単に、優位性の違いが生まれるということです。

 

そしてその時に優位性のある行動を、幾つになっても行うことが重要であり、その結果として、目的である運命の出会いに到達できるだろうし、その可能性を優位性によって自分で高めることも可能なのです。

 

もし、これから自分が70代になることを想像して、それまでにどのような出会いを成し遂げていたいか、これには時間の優位性がまだあると言えます。

 

そして今度は、自分の時間に責任を持って、優位性のある部分を見つけて、覚悟と決意をして、それを繰り返してくことが重要です。

 

以前よりも、その覚悟と決意はかなり固まりやすい、これは以前は決して持つことができなかった40代の大きな優位性でもあるのです。

 

 

4「40代でも運命の出会いをしていいと、自分が許すこと」

 

それではあなたは40代である優位性、つまり、時間が経過したことによる、覚悟と決意を固めることができる優位性を存分に発揮しようとする気になれたでしょうか。

 

その気になった時、これまでの自分がいかに、全く逆のことを考え、行動し、それを繰り返したにも気がつくでしょう。

 

そして、過去のことはもう忘れ、新しいことを考え、行動し、繰り返してくことの重要性を知ったことでしょう。

 

繰り返していくことはとても重要です。

 

なぜなら、例え今が望まない状態にあったとしても、それは繰り返してきたから、今、そうなっていると言えるからです。

 

そこに気がつき、もう同じことを繰り返さないことは、その状態とのお別れを意味しています。

 

そして最後にもっとも重要なことは、40代であっても、自分が運命の出会いをして良いということ、それを自分でしっかりと許してあげることが重要です。

 

これは意外にも、自分にそうして良いと許している人は少ない傾向があるのです。

 

まだまだこれから、運命の出会いは、これからです。

 

まずはあなた自身が、そうして良いことを、自分に認めて、許していないと、その意識は意図しないことを自然とやってしまう可能性を高めます。

 

それとは、無意識かつ自然に、そうならないようにしてしまうことです。

 

無意識に、それも疑いもしないほど自然に、運命の出会いをしない考えや行動、選択を合理的なことだと思って、繰り返す可能性があるのです。

 

自分はそうなって良いのだと、しっかりと認めることによって、そのような真逆の行為にも気がつきやすくなります。

 

 

さぁ、今から、そして、これからです。