3「40代運命の出会い あなたの優位性とは」

 

あなたにはすでに、上述してきたような優位性があるはずです。

 

もう以前の頃のように、胸に抱いていたロマンチックな個人的ストーリーに、これ以上自分の時間を費やすか、いいえ、費やすべきかを考えてみると良いでしょう。

 

失った時間と過去の全ては、もう取り戻すことはできません。

 

そして、これからあなたが判断したことも、取り戻すことのできないものになっていくのです。

 

取り戻せないなら、しっかりとした、確実性のあるものを、これから積み上げていくことに対して、否定の余地もないことでしょう。

 

このように自分の優位性のあるところで、挑戦を繰り返すことによって、いかに精神的に楽になり、心理的に安定するか、それを味わうと、きっと目が覚めたかのようにさえ思うでしょう。

 

そうです。

 

目が覚めるとは大袈裟な表現とも言えないほど、目が覚めて、現実が見え、そして自分の優位性が理解でき、やるべきことがわかっていくようになるのです。

 

やるべきことまでわかれば、あとは何も気にせず、それを繰り返していくことによって、着実な自分の成長や可能性の広がりを感じるようになるでしょう。

 

そして、40代のあなたの運命の出会いの優位性とは、時間が前よりもないこと、だと言えるでしょう。

 

なぜ時間が少なくなったことが、40代の優位性だと言えるのでしょうか。

 

その理由の一つとは、時間がないことをしっかりと知ることや確認することによって、覚悟や決意が生まれやすいからです。

 

この覚悟と決意は、自分の今後の行動と受け取る結果に対して、自分で責任をとるという心理状態を育むことを助けます。

 

そして、自分に責任があることに気がつくことほど、成功や着実なる進歩の助けになるものはないと言っても過言ではないでしょう。

 

若い時期というのは概ね、自分の決断したことや、行動、そして結果に対して比較的責任が低いことが多くあります。

 

彼らがそうなれる理由も、時間があるからです。

 

時間があるから、これからの失敗もなんとなく解決ができたり、巻き返しができると無意識に考えてしまいがちなのです。

 

そしてその時間がないといよいよ気がついた時に、大きな後悔をすることになるのです。

 

これは40代であっても、これから起こり得ることだというのを忘れない方が良いでしょう。

 

例えば40代と70代とでは、また時間的な優位性が異なります。

 

どちらが優れているということではなく、ただ単に、優位性の違いが生まれるということです。

 

そしてその時に優位性のある行動を、幾つになっても行うことが重要であり、その結果として、目的である運命の出会いに到達できるだろうし、その可能性を優位性によって自分で高めることも可能なのです。

 

もし、これから自分が70代になることを想像して、それまでにどのような出会いを成し遂げていたいか、これには時間の優位性がまだあると言えます。

 

そして今度は、自分の時間に責任を持って、優位性のある部分を見つけて、覚悟と決意をして、それを繰り返してくことが重要です。

 

以前よりも、その覚悟と決意はかなり固まりやすい、これは以前は決して持つことができなかった40代の大きな優位性でもあるのです。