運命の人との結婚エピソードは重要ではない理由

 

運命の人との結婚のエピソードは、実はあまり重要ではないのが当サイト(マインディストKEN)の考えです。

 

ここでは、様々なパターンの運命的な結婚のエピソードをご紹介し、なぜあまり重要でないのかについても考察しています。

 

きっと、あなたの役に立てる内容になっていることでしょう。

  



《広告》


「磁石」のように

引き寄せ合う

【運命の彼】

を占ってもらう

  

なたはこのまま、運命の彼を知らないまま過ごしますか?

 

運命を聞くと将来が楽になるかもしれませんよ。

 

あなたは有名な占い師にも占ってもらえます。

 

運命の彼について聞いてみませんか?

 

今なら登録するだけ。最大2500円分無料で占えます。

 

登録は簡単、無料です。

 

詳細は↓こちら(リンク先では今日昨日の口コミも下部で確認できます)

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト
 

 

 

 

「結婚の馴れ初めのエピソードについて」

 

結婚の馴れ初めには、誰しも何らかのエピソードがあるものです。

 

時に他の人のそれらを聞いては心が躍ったり、あるいは驚いたりもするでしょう。

 

そして結婚や馴れ初めのエピソードには、無限のストーリーが存在していることに気がつかされます。

 

しかし例えば結婚したくてどうしようもない人は、この他人の無限にも存在するエピソードと自分とを照らし合わせて考えようとすることがあるのです。

 

なぜでしょう?

 

その理由とは、自分の結婚の可能性を高めたいという欲求か、不安が強くある傾向があるからです。

 

しかし他の人の馴れ初めが、自分に適応する可能性はほぼゼロに近いでしょう。

 

その理由の一つこそ、エピソードは無限に存在するからです。

 

例えばあなたもきっと、自分の親の馴れ初めや結婚に至るまでのエピソードを聞いたことがあるでしょう。

 

聞いたことがあるなら、おそらく、親のそのエピソードはとても強い印象があり、そしてとても真実味を感じている可能性があります。

 

親という存在はとても大きく、子供が最初に知る社会の住人であるものです。

 

そして子供はありとあらゆることを、親から学び、真似をしたり、あるいは質問などをして答えを導き出そうとします。

 

親も一生懸命に答え、子供のために尽くそうとします。

 

その結果、子供が獲得する知識の多くは、自分の親の体験やエピソードが何かを判断する軸や基準になることが多くあります。

 

つまり結婚や結婚におけるエピソードについても、このような傾向があると言え、親のように自分も、という考えが生まれたしているのです。

 

たとえ自分の親であっても、それは自分の結婚おエピソードになる可能性はほぼありませんん。

 

むしろそれにこだわることがあるとするなら、それは大きな結婚への障壁にもなりかねません。

 

これは親に限らず、他のドラマや映画などの結婚エピソードが強く記憶にあったり、あるいは多く所有していることがあります。

 

この結果、自分の判断基準が自分ではなく、植え付けられたそれら他の人のエピソードか、あるいはドラマのような作り話になってしまうことは無きしもあらずなのです。

 

特にドラマなどのフィクションが気がつかないうちに、自分の恋愛や結婚の基準になっている可能性はあります。

 

そのため、非現実的なこと、あるいは非現実的な要求などが当たり前のような感覚になってしまうと、結婚はうまく機能しないことが多いでしょう。

 

結婚の馴れ初めや、その他いかなるエピソードは、自分で作っていくものであり、受け入れではそれは自分に該当しないことが多くあります。

 

自分をしっかりと保ち、自分は自分の幸福を獲得する努力を忘れないようにすることが重要です。

 



《広告》


  

「運命の人の結婚エピソードについて」

 

運命の人の結婚エピソードも、当サイト(マインディストKEN)では上述と同じ考えになります。

 

つまり、例えばあなたの友人がとても魅力的で運命的なエピソードを持っていたとしても、それは自分とはあまり関係がないことをよく理解しておく必要があるでしょう。

 

また運命の人と結婚できたというエピソードを聞いて、とても理想のように感じたことがあったとしても、それは注意が必要です。

 

なぜなら、運命の人と結婚できたという人がいたとしても、その後の結果は全くわからないか、全く未知のことであるからです。

 

将来は何一つ約束されていることはありません。

 

それが、ここの物理的な世界における法則だと言えます。

 

つまり運命の人と必ず結ばれる保証もなければ、運命の人とは離婚しないという保証もなければ、結婚後も最終的な結果はどうなるかは全くの未知なのです。

 

確かに運命の人と結婚できた話や、運命的な結婚の話題は、とても魅力的に耳に入ります。

 

しかし、だからと言って、それが完璧に完結することは、約束されていないことを受け入れる必要があるのです。

 

これはどんな人であっても、この物理的な世の中は、未来のことが全く決まっておらず、約束されていないことは同じ環境にいると言えるのです。

 

誰も特別ではありません。

 

エピソードに魅了されるのではなく、自分で自分の未来を切り開く必要があると言えます。

 

  

「運命だと思った瞬間とはどいうことか」

 

特に運命的なエピソードの中で、この人が運命の人だと思ったという瞬間が存在します。

 

その瞬間とはいったいどのようなものなのでしょうか?

 

これには深い疑問が残ります。

 

なぜなら、運命の人がこの人だと思った瞬間は、その人の個人的な解釈に過ぎないからです。

 

言い換えると、運命や運命の人という考えは、概念であり、これは個人がどのようにも解釈が可能なものなのです。

 

運命の人だと思った瞬間があれだ、これだというのも個人的解釈として自由ですし、また、運命の人などいない、ということも個人的な解釈であり、自由なのです。

 

これは特別なエピソードに聞こえますが、例えば運命だと行っていた人が運命的な結婚をして、最終的に離婚したらどうなのでしょうか?

 

そのエピソードは一体なんだったのでしょう?

 

疑問を抱かざるを得ません。

 

では離婚して初めて、その人や2人は運命ではなかった、という解釈に変わるのでしょうか。だとすると運命とは一体何なのか、さっぱり理解ができません。

 

運命の人だと思った瞬間は、時として、思い込み、偏見、決めつけ、という解釈の仕方として存在することがあります。

 

これはその人本人が、そうだと信じていたいだけであり、事実ではないし、また事実を立証できる手段はないのです。

 

そう、運命とは目に見えないものであり、概念であり、客観的事実を持たないのです。

 

しかし、あなたの中には、運命の人だと思える瞬間は存在します。

 

それはあなただけに通用する、あなただけが持っている概念であり、それが元になってこの人が自分の運命の人だと実感し、解釈したことを意味しています。

 

それはあなたが、責任を持って大切することが重要です。

 

あなただけの、あなたにしかないエピソードこそ、あなたに運命の人を気がつかせてくれる要素となり得るでしょう。

 

  

「男性における、この人だ思う瞬間」

 

男性も、この人が運命だと思う瞬間があったりします。

 

しかし、この人だと強くそれを意識した場合は、もしかすると運命の人ではないかも知れません。

 

運命の人を知るには、実はそのような衝撃的な思考や発見に似たような感覚ではなく、むしろそれは欲求的な高まりなだけである可能性があるのです。

 

男性的に、この人だと思う瞬間は、不意にきますが、それはとても落ち着いた精神と心理状態の時に訪れやすいでしょう。

 

つまり女性にはあまり好ましくないかも知れませんが、高い恋愛感情が治り、感情的な関係が落ち着いた時にその感覚や瞬間が訪れる可能性が高いのです。

 

この理由というのは、運命という概念がとても創造的な思考であることがあるからです。

 

創造的な思考をすることや、創造性の高いものに対して何か答えを見出すことは、自分自身んが創造的な状態である必要があります。

 

そして創造的な状態というのが、感情的な高まりのない、理性的で、とても平常心である状態であるということがあるのです。

 

男性は愛しているという言葉を、普段あまり言わない傾向があり、日本人は特にその傾向があると言えます。

 

愛していると言葉で言わないのは、自分の中で、理性的な判断として明確にあるものだから、ということが言えます。

 

例えばあなたが女性であるとしたら、理性的によく理解していることをわざわざ口でいうことが、どれだけ重要なことかを考えてみればわかるでしょう。

 

おそらく、普段から口にはしないか、言ってくれと頼まれると、どうしてそんなわかり切ったことを言わなくてはならいの?と疑問にさえ思うかも知れません。

 

それはまるで、赤い薔薇を見て、この色は赤色だと言ってほしいと頼まれていることに似ています。

 

え?何で?

 

という思考が一瞬過ぎるの同じように、男性がこの人だと思った瞬間は、おそらく多くの場合で愛しているとか、愛情表現が大きくなることはないでしょう。

 

もちろん一概には言えませんし、男性にはとても多くのタイプがいて、それは必ずしも一緒であるものではありません。

 

しかし理性的に愛していると思っているのと、感情的に愛していると思っているのとでは、断然、理性的な方が長く続く可能性があります。

 

以下のリンク先は、男性の特に結婚に対しての直感についてご紹介しています。

 

→ 男性の結婚の直感

 

「女性における、この人だと思う瞬間」

 

女性において、この人だと思う瞬間は男性のようなものと少し異なることがあるかも知れません。

 

その理由の一つに、女性の方が男性よりも、結婚について真剣に考えている傾向があるからと言えるでしょう。

 

真剣さでいうと、結婚においては男性の方がとても悠長に考えている傾向があり、女性は早く答えを絞り込みたいか、あるいは決定したいという傾向があるように思えます。

 

これはおそらく、女性の生存的欲求であり子孫を残さなてくはという責任感が本能的にあるからと言えるかも知れません。

 

そのため、女性はこの人だと思った瞬間とは、男性が平常心であるのに対して、感情的な要素が強いと言えるでしょう。

 

これはどちらが正しいということはなく、本能的な反応は仕方のないことでもあると言えます。

 

しかし、時として感情的な高まりが高すぎることは問題となる可能性があります。

 

この人だ、ということを早急に決め付けるのではなく、この人だという直感があったのだとしら感情的な要素が完全になくなってから、そのことを考え直してみると良いでしょう。

 

運命とは創造的な思考であり、そしてそれは個人の解釈であり概念です。

 

これは感情的な思考状態とは真逆とも言えるもので、感情が高まっている状態ではこれら創造的な思考は抑制される傾向があります。

 

もし難しいと感じるのなら、休日のように朝が慌ただしくない日の寝起きに、漠然と考えることをやってみると良いでしょう。

 

朝の寝起きというのは、感情的な働きがまだ鈍っており、脳も覚醒状態にはまだなっていないことが多くあります。

 

つまり覚醒していない思考が、創造性が高い場合が多く、寝起きはとてもそれが実現しやすいタイミングでもあるのです。

 

この時に答えを出そうとしないで、この人が私の運命の人なのかな、この人と結婚するのかな、と漠然として考えるか、漠然と自分にただ質問するだけでも良いでしょう。

 

これを何度か繰り返すと、きっと、何かしらの答えが明確になり、それはかなり創造的な回答になっていることでしょう。

 

創造的な回答は、覚醒状態にあるととても信じられない答えであることもあります。

 

なぜなら覚醒状態とは、過去の体験をもとに当たり前だと思える範囲のことを考えて、その中から合理的な手段を見つけることには良い力を発揮するけど、それは創造的ではないことが多くあるからです。

 

以下のリンク先でも、男性と女性の直感の違いについてご紹介しています。 

 

→ 男性と女性の結婚に対する直感の違い

 

 

  

「運命の人と出会ったときの男性の行動」

 

運命の人と出会ったときの男性の行動には、どのような傾向があるのでしょうか?

 

上述のように男性は、比較的落ち着いた精神と心理状態によって運命の人を感じることが多くあり、出会ったときの行動の多くがきっと、静かなものであると言えるでしょう。

 

出会った時に男性がもし、飛び上がるほどの嬉しさがあるとしたら、それは見当違いである可能性が示唆されます。

 

一方で、何も意図せず自然と、この人と一緒になるんだろうなぁ、と浮かび上がってきた思考は、かなりの確率で運命的で創造性の高い思考だと言えます。

 

そのため、男性は運命だからといって、それが表にでないことがあり、行動としてもあまり変化がないことが多くあるでしょう。

 

特別に積極性が増したり、または、優しくなったりはないかも知れません。

 

普段と変わらず、全くの平常心で、漠然と結婚ということが浮かび上がってくるような感覚から始まることでしょう。

 

女性からすると、このような男性の行動はあまり嬉しさを感じないかも知れませんが、女性が喜ぶようなことを男性に期待しても、それは運命とは異なる可能性があると言えます。

 

男性の創造的思考と、女性のそれとは異なります。

 

それは本能的なものが異なることによって、創造的になりやすい部分やなりにくい部分、あるいは創造的になる順番やきっかけなどもことんなることが多くあるものです。

 

そのため、男性の創造性と運命の実感の仕方を、女性は根気強く待つこともあるでしょう。

 

 

  

「運命の人と出会うとどうなるかについて」

 

運命の人と出会うとどうなるか?ということについて、以下のリンクでご紹介しています。

 

→ 運命の人と出会うとどうなる

 

「運命の人に出会ったときのサインとは」

 

 運命の人に出会った時にサインについては、以下のリンク先にて詳細にご紹介しています。

 

→ 運命の人と出会ったときのサイン

 

→ 運命の人と出会う前兆とタイミング