運命の人をスピリチュアル的に独自の理論で徹底解説 【無料】のスピリチュアル占いも紹介

 

運命の人はスピリチュアルでもよく言われることで、また多くの人が望んでいるものでもあります。

 

そこにはスピリチュアル的要素を求める人や、そうではない要素を求める人などたくさんの需要があります。

 

ここでは、スピリチュアル的に運命の人を解説し、ここでしか知ることのできない独自の理論でご紹介します。

 

この先を読み進めると、きっと、これまでになかった新しい発見とヒントがあることでしょう。

 



《広告》


 

「運命の人とスピリチュアル」

 

運命の人はスピリチュアルやそれに傾倒している人、またスピリチュアルを信じている人にとって、重要な要素になっています。

 

そのほかでは占い師の先生などに、自分の運命の人は誰で、いつ会えるかなどを気にする人が多くいることでしょう。

 

運命の人と出会いたい、そう思うことは例え占いであれ、スピリチュアルであれ、そこに人の要望がある限り、あらゆる形で説明されるものです。

 

特に、スピリチュアルで運命の人という概念は、ツインソウル、ツインレイ、またはソウルメイトという言葉と概念によって説明されていることが多くあります。

 

当サイトでもこれらは扱っていますが、おそらく他の考えとは大きく異なる部分があります。

 

 

まずツインソウルという運命の人の概念ですが、これは前世や過去世では一つだった魂が、今世に生まれる上で、二つに分かれたものを意味し、これにおいては当サイトも同じ扱いと概念を持っています。

 

ただ、他と異なる点は、ツインソウルとは、運命のパートナーとしての概念が強いということです。

 

運命のパートナーとは恋愛や結婚の対象だけではなく、仕事やビジネスのパートナー、友人という信頼できるパートナーなど、共に協力し合い、何かを創造し、この世の中に寄与する関係性を意味していると捉えています。

 

ツインソウルには異性の組み合わせもありますが、同性の組み合わせも珍しくないものです。

 

ツインソウルは例えば、その人と出会った時や2人が揃った時、ビジネスの発展が生まれたり、新しい商品やサービスの創造によって、多くの人の生活を豊かにしたり、あるいは一変したりなどの変化が期待されるのです。

 

つまり、恋愛や結婚という運命の人ではなく、自分と他人の人生の質の向上などを可能にするような力を発揮し、そのような関係性であると言えるのです。

 

例えば現在の大企業と言われる企業にも、創業者1人の力では成り立っておらず、その隣には必ずと言っていいほど、素晴らしいパートナーがいるものです。

 

経営する人と資金を管理する人がいたり、新しいアイディアを形にする人と、それに惜しまず投資する人などの組み合わせは枚挙にいとまがありません。

 

 

ツインソウルについての詳細は、以下のリンク先に詳細にご紹介しています。

 

きっとあなたや周囲の人の人生を向上するような、そんなツインソウルとの出会いや、関係性の全てを、知ることができるでしょう。

 

 

ツインソウルのすべて

 

 

そして次に、スピリチュアルでよく求められる、恋愛や結婚をする運命の人について、ご紹介します。

 

スピリチュアルで恋愛、愛情、永遠の愛、真実の愛ということは、非常に重要視している人は多くいます。

 

当サイトも同じ考えを持っており、運命の人と出会い、結ばれることは、とても多くの幸福感と安心感を獲得できる要素だと考えます。

 

スピリチュアルの運命の人は上記のツインソウルの他に、恋愛に特化したものがあります。

 

それが、ツインレイという概念です。

 

ツインレイもツインソウルと同様に、一つだった魂が二つに分かれて、それが男性と女性という異性に分かれているものを意味しています。

 

男性と女性という異なる性別で、また異なる思考、異なる要素を持ち合わせながら、真実の愛を追求していくことが目的だとされている関係性です。

 

ツインレイは魂のつながり的に、特に恋愛や結婚に特化した関係性であることがあるのです。

 

そのため、よく多くの人が望んでいる運命の人というのは当サイトではツインソウルではなく、ツインレイのことであるという解説をしているのです。

 

ツインレイには様々な傾向と、そして2人が真実と永遠の愛に到達するまでの試練などがあるものです。

 

それをお互いが乗り越えていき、覚醒し、統合をするということが目的とされています。

 

ツインレイの詳細については、以下のリンクの先に当サイトの独自理論に基づいてご紹介しています。

 

 

ツインレイのすべて

 

 

ツインレイだけでなく、ツインソウルにも同様に、覚醒と統合という瞬間があると言われています。

 

覚醒とは、まずどちらか1人が魂のつながりや一致、または2人はツインであるという認識に気がつくことを指します。

 

そして統合とは、覚醒をお互いし、それによって2人が魂のつながりを実感し、一つだという認識を高めあえる現象をいいます。

 

特に恋愛と結婚が目的であるツインレイの覚醒と統合は、お互いにとって特別な体験となるでしょう。

 

覚醒についての詳細は、以下のリンク先に詳細なご紹介があります。

 

 

ツインレイの覚醒

 

 

また統合については、以下のリンク先で、このサイトでしか語られない詳細を知ることが可能です。

 

 

ツインレイの統合

 

 

上記の二つのリンク先の内容でも触れていますが、覚醒と統合には試練を乗り越えることや、またその前兆となるサイン、そして失敗の原因などがあると言われています。

 

これらにおいても、特別な内容としてご紹介しているので、リンク先の内容はきっと、あなたの運命の人を知ることに加え、もしツインレイならどのようにすれば、目的である真実と永遠の愛に辿り着けるのか、そのヒントがわかることでしょう。

 



《広告》


 

「無料でできる運命の人のスピリチュアル占い」

 

運命の人を知るのに、スピリチュアル関連の占いを用いる人もいます。

 

上記したように、運命の人、特に恋愛と結婚に関わるそれとは、当サイトではツインレイだという考えを持っています。

 

当サイトでは、このツインレイのことについて、天使からのヒントやメッセージを知ることができる、「ツインレイのエンジェルナンバー占い」というのをご用意しています。

 

当サイトでとても人気なコンテンツの一つです。

 

このスピリチュアル占いとは、ツインレイのエンジェルナンバーを引き、そこに天使からのアドバイスが書かれているという、当サイト独自のコンテンツです。

 

エンジェルナンバーとは、天使があなたに何かを伝えようとして、繰り返して見せている数字のことです。

 

数字にはそれどれ意味が込められており、そこには天使があなたにより良い人生を過ごしてほしいという願いと、ヒント、そしてアドバイスが含まれているものです。

 

例えばよくみる車のナンバー、またはふと目に入った数字や気になる数字など、そこには天使があなたに伝えたい何かがあり、それを数字に意識を向けることで気づいてほしいというものです。

 

特に見た数字ががゾロ目だったり、1212という繰り返しや、1122、1221といったミラーナンバーだったら、それは天使からのメッセージかもしれないのです。

 

あなたが目にしたエンジェルナンバーが、ゾロ目やミラーナンバー、繰り返しなどだったら、とても強力なメッセージであることが多く、そしてそれらにのみ、ツインレイのメッセージも含まれています。

 

またあなたが引いたツインレイのエンジェルナンバー には、その数字のツインソウルに関してのメッセージを知ることもできます。

 

以下のリンク先で、ここでしか体験できにないスピリチュアル占いを体験できます。

 

 

ツインレイのエンジェルナンバー占いへ 

 

 

ツインレイのエンジェルナンバーから知ることのできる内容は、ツインレイや運命の人のアドバイスのみならず、そのエンジェルナンバーの詳細な意味、恋愛、復縁、片思い、仕事、金運なども知ることができます。

 



《広告》


「運命の人のスピリチュアル的な見分け方」

 

運命の人を知るには、例えば相手が自分の運命の人であるか、見分けることが重要になります。

 

その見分け方について、スピリチュアル的な部分で言うと、ツインレイのような魂の次元やお互いのカルマや、次元上昇(アセンション)、あるいは試練といった部分が多くなる傾向にあります。

 

つまり2人が今世で出会ったのは、魂レベルにおける何らかの理由や原因があり、必然的だと言う考え方が、スピリチュアル特有の捉え方だと言えます。

 

2人の出会いはその時点で、運命的であり、何らかの意味があると言う考え方です。

 

これを運命的なのか、そうではないのかと言う見分け方は、例えばスピリチュアリストと呼ばれる人の中で、非常に多岐にわたるものです。

 

その理由には、答えを証明できない領域のことだからです。

 

運命の人をスピリチュアル的に見極めようとしても、あるいは他の方法で見分けようとしても、そのほとんどがうまくいかなくなります。

 

ツインレイもそうですが、運命の人を求めると言うことや、出会って一緒になりたいと言うこを願うのなら、それは目に見えないことに対して、自分自身がしっかりとした責任や自信を持っている必要があります。

 

例えばあなたの知人が最近結婚をすると知り、その友人があなたに、この人は私の運命の人だと言っているしましょう。

 

その知人があなたに是非とも、自分の結婚相手は運命なのだと知ってほしいと願っていても、あなたの中にそれを決定づける要素があるでしょうか。

 

そう、決定づける要素を持っているのは、知人のみ、なのです。

 

しかしその知人は、あなたにそれを理解を求めようといまいと、自分の中でしっかりと、結婚相手こそ、自分の運命の人だと実感していることが重要で、その実感は、2人の幸福へと発展していく重要な要素の一つを担うのです。

 

運命の人の見分け方を探したり、あるいは気にしすぎたりして、結局は答えが出なかった、と言うことはとても多くあるものです。

 

答えは自分の中にだけあります。

 

目に見えない運命、または魂の領域の答えは、他人に解くことは不可能を極めます。

 

そしてむしろ、スピリチュアル的な見分け方こそ、方法や手法、あるいは他人からの情報ではなく、自分の内なる部分と対話して、自分の中から明確な答えを出すことを本来は意味しているものです。

 

方法や手法が明確にあったら、それはもはやスピリチュアルではなく、物理的な領域のものだと言えます。

 

またこのサイトでも、運命の人の見分け方を全く無視しているわけでもありません。

 

あくまでわずかなヒントであると言えますが、何も知らないのでは基本的な基準や概念さえも持たないままになるでしょう。

 

以下のリンクでは、運命の人と、スピリチュアル的に運命の人である概念のツインレイの見分け方を詳細にご紹介しています。

 

これらの内容は、当サイト独自の見解と理論に基づいて、ここでしか知ることのできない、特別な内容となっているものです。

 

 

運命の人を知る、結ばれる

 

 

ツインレイのすべて

  

 

あなたの運命の人の見分け方に、きっと役に立つことでしょう。

 



《広告》


「運命の人のスピリチュアル的な特徴とは」

 

 

スピリチュアル的に運命の人にどのような特徴があるかと言うと、例えばツインソウル、ツインレイ 、またはソウルメイトと言った、魂の次元でのつながりがあるとされていることが多くあります。

 

そしてそれらの特徴や見分け方の中にも、名前や生年月日などの共通点が多くあったり、あるいは出会った時に初めて会ったとは思えない感覚を持っているというのも特徴として多くあるものです。

 

特に一緒にいると安心するとか、癒しを感じるということは多く、その特徴を体験している人も多くいます。

 

特にこの安心感ということが、スピリチュアル的にいうと、非常に重要な要素と特徴の一つと言えるでしょう。

 

安心感や、安心できるということを、身体的かつ生理的な側面から分析してみると、とても理解しやすくなります。

 

人は安心感が高まるときはほぼ決まって、ストレス状態から解放されたときです。

 

例えば同じような状況や環境であったとしても、ストレスからの解放がないと安心感は体験できないものなのです。

 

寝起きすぐに、安心感もストレスも感じにくいですが、例えば寝坊したときに気がついたときには大きなストレスを感じ、ギリギリ会社に遅刻せずに間に合ったときは安心感が強まります。

 

このように状況の変化によってストレスがかかり、それから解放されることによって安心感が得られるということほとんどなのです。

 

それでは非常に多い特徴である、運命の人に感じる安心感とは、どのようなものでしょう。

 

それはつまり、あなたが普段から愛されたい、あるいは満たされないようなストレス状態を感じていて、それから解放される人との出会いを意味していると言えるのです。

 

おそらくですが、これが出会った最初の時、しかも何らストレス環境にないときに感じることができたのなら、それはあなたの運命の人である可能性があるでしょう。

 

なぜなら、ストレス環境下にないのにもかかわらず、その人と出会った瞬間に、深い安心感や安堵の気持ちが高まるというのは、恋愛感情を超えた感覚、つまり理性的に考えてもこの人と一緒にいたい、という感覚が強まっている可能性があるからです。

 

これはスピリチュアル的にいうと、魂的なつながり、あるいは物理次元を超えたつながりや一体感を意味していることが多くあります。

 

運命の人と出会ったり、または出会う前兆にも、ある特徴があると言われています。

 

これら詳細に関しては、以下のリンク先で知ることができます。

 

運命の人と出会う前の特徴や前兆については、以下のリンクになります。

 

 

運命の人と出会う前兆とタイミング 

 

 

そして、運命の人を見分けるための詳細な内容は、以下のリンクになります。

 

 

運命の人&パートナの特徴

 

 

 

もちろん、運命の人の特徴を知ることは重要ですが、中には運命の人ではない可能性もあり、これを同時に知ることも重要と言えるでしょう。

 

 

運命の人じゃない特徴

 

 

ここではスピリチュアル的な運命の人、つまり、ツインレイという概念をもとにご紹介していますが、自分のツインレイが誰か、もしその人だとしたらどんな特徴があるのか、これも運命の人に似たような作用があると考えられます。

 

運命の人はいわば、魂的なつながりか、非物理的な次元のつながりか、何らかが関係している可能性があり、それはお互いにとってまず、ストレスから自然と解放され合うという特徴があると言えます。

 

あなたのツインレイがどのような人か、その詳細内容は以下のリンクより知ることができます。

 

 

ツインレイ男性の特徴

 

 

ツインレイ女性の特徴

 

 

きっと、あなたのこれからの運命の人、ツインレイを見つけたり、そして結ばれることに、大きな助けとなることでしょう。

 

 



《広告》


 

「運命の人が現れるスピリチュアル的な前兆」

 

運命の人が現れる前兆には何があるか、それを気に掛ける人は少なくありません。

 

前兆を知ることや、その特徴などがわかれば、きっとこの人が自分の運命の人だと知ることができ、それによって、大きな自信と確信を持てることがあるものです。

 

ではスピリチュアル的にいう、運命の人が現れる前兆には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

スピリチュアル的なそれとは、各スピリチュアリストと呼ばれる人からすると様々なものが憶測として語られています。

 

つまり、その前兆とは、 人それぞれに特徴があるということを先に認めておくことが重要です。

 

人はよく、恐怖心が勝ることがあります。

 

恐怖心とは、教委に対して沸き起こるもので、この場合の脅威とは、運命の人であるかどうか、その明確な答えを知ることができないという脅威だと言えます。

 

そして脅威とは、ほぼ必ずと言っていいほど、欲求の不足から生じるものでもあります。

 

欲求の不足、それは自分が素晴らしい愛や愛情に満たされていないという欲求不満だと言えます。

 

人は欲求不満の状態になると、それを早く埋めたいと強く感じる傾向があります。

 

これは脳がそのように指令を出していると言え、欲求を埋めることを最優先に考えさせ、行動させるように仕向けている機能が働いているということです。

 

そして時としてスピリチュアル的な要素を取り入れ、運命の人が現れる前兆やサインを知る行為が目立つようになっていくのです。

 

しかしその希望を壊す意味などありませんが、これはとても千差万別で、決定打のないものでもあるのです。

 

なぜか?

 

それはあなたの中にしかないものであり、いかなる前兆もサインも本人の中でしか感じ取れないことであるから、と言えるのです。

 

上述の中には、特徴や傾向的な部分としてご紹介していますが、本当にこの限りではないのです。

 

しかし、一つだけスピリチュアル的な前兆として言えることがあるとしたら、それは、例えばあなたが、運命の人に出会いたい、結婚したいという欲求が弱くなった時に、前兆が起こりやすいと言えます。

 

この原因と理由、そしてメカニズムのようなものは、人が強く欲している時、つまり欲求が満たされていないと脳が指令を出しているときほど、周囲の状況を把握する機能が抑制されているから、と言えるのです。

 

人の脳は、欲求不満を素早く観たし、解消することを優先する傾向と働きがあります。

 

そのためには、焦点を絞り、思考を欲求を満たすためにはどうしたら良いか、何をすべきかということに絞り込んでいきます。

 

これは普通に考えても、とても合理的かつ効率的な手法だと言えます。

 

ところが、目の前の、特に目に写っているものだけに焦点を絞るので、運命的、あるいは物理的な要素を超えた情報というのに気がつきにくくしていることがあるのです。

 

人の心理状態には、不安定と安定があります。

 

不安定になる理由は、自分の心理的部分で欲していることや、願っていることが、外の環境にないと確認している時に不安定になるものです。

 

安定とは、外の環境でそれが満たされている時、心理は安定的になります。

 

つまり、欲求が強くなるほど、心という内なる部分の欲求が大きくなり、外の世界で大きくなったそれが満たされることが困難になるし、不足を確認することが圧倒的に多くなるのです。

 

その結果、心は不安定状態を維持するようになります。

 

運命の人の前兆を感じるには、そのような心の不安定状態から、まず自分を解放する必要があるのです。

 

それには、まず欲求を抑え、それによって自分の心と外的な部分が満たされやすくするようにし、心の安定を図ることは重要です。

 

 

そうなると必然的に脳の機能が、これまでとは全く異なる機能と働きをしてくれるのです。

 

つまり、目に見えるもの以外のことに、あなたを気がつかせやすくするという可能性を、非常に高めてくれるのです。

 

前兆に気がつけるのはあなたです。

 

あなたには、その前兆に気がつける状態が、とても重要とということです。

 



《広告》


 

「運命の人が既婚者だった場合のスピリチュアル的な意味とは」

 

よく運命の人が既婚者だった、ということは耳にすることがあります。

 

スピリチュアル的に言えば、運命の人は例えばツインレイといった関係性がありますが、この場合においても、ツインれいが既婚者だったということはよくあることのようです。

 

しかし、そのスピリチュアル的な部分、つまり魂の次元や目に見えない次元のことにおける意味を見出すのは、その人の個人的な直感に頼らざるを得ないのです。

 

既婚者を好きになることはあるものです。

 

そこには既婚者だから、という理由はほとんどないでしょう。

 

既婚者も、おそらく、あなたを好きになってしまうことがあるでしょう。

 

それが運命の人だという意味、そして価値をつけるのは、2人の直感的なものであり、スピリチュアル的な解釈によって為される部分になります。

 

しかし、人が生きている上で、間違いはあるものです。

 

例えば運命の人だと思ったら違った、という間違いがあります。

 

次に、運命の人など気にもしていなかったけど、気にした途端に好きな人が現れ、この人と遺書になるべきだった、という間違いなど、これらは多くあるでしょう。

 

既婚者であっても、なんでこの人と結婚してしまったのか、という疑問が生じたり、不満や不足感が募っていくことがあるものです。

 

間違ったのかな・・・・

 

そのように考えてしまうことは、人なら誰でもあることでしょう。

 

運命の人が既婚者だった時、またはその可能性が高いと感じるのは、あなたと相手の人の感覚的なものですが、よく考えてみると、もしかすると、その人でもなかった、という結果もあるということです。

 

これはとても重要な問いかけです。

 

運命の人であるとか、そうではないとか、それだけに心を支配されてしまうと、このような間違いが再び起こる可能性を高めることがあります。

 

 

なぜでしょう?

 

 

運命の人であれ、そうではない場合であれ、人は恋愛という感情を高めるものです。

 

問題の一つは、この恋愛感情が、運命の人だと決める力が、とても強い傾向があることです。

 

人の脳は感情をとても大切にし、感情から得た情報に対して、事実だという認識を強めたり、記憶を強く刻み込む働きがあります。

 

これは扁桃体と海馬という脳の部位で、感情と記憶のやりとりが活発になっていることがわかっています。

 

扁桃体という部位は、感情を高める働きがあります。

 

そして海馬は外的な要因や情報と蓄積した記憶を結びつけ、それは「快」である、それは「不快」であるという判断を扁桃体に信号を送り込みます。

 

扁桃体は快か不快かの信号を受け取り、それに適した感情を作りだすのです。

 

では、話を運命の人が既婚者だった時に戻してみましょう。

 

好きという感情は恋愛をしたいという欲求から生まれていることが多くあります。

 

恋愛や人を好きになるということは、当人とってポジティブな記憶が蓄積されていることが多くあります。

 

だからこそ、人は人に恋をしたり、一体感を求めようとします。

 

これはつまり、快という信号が送られることがほとんどで、扁桃体はとてもポジティブな感情を作り出すのです。

 

快の信号は次に、それを取得せよという命令を強くしていき、気がついたらその人のことしか目に入らない、その人のことばかり考えている、という俗にいう「恋愛状態」になっていきます。

 

この恋愛状態は、その人が手に入るまで、つまり、高まった欲求が満たされるまで強まることはあっても、弱まることはほとんどないものです。

 

そして強くなればなるほど、欲求不満が強まり、その結果、人は思いもよらないような行動にも移りやすくなります。

 

この時は大抵、この人が果たして運命の人であるのか、そのように冷静に考えることはほとんどなくなります。

 

そして欲求が満たされた時には、言いようのない幸福というよりも興奮を味わうことになります。

 

 

「間違いではなかった。」

 

「この人が運命の人だ。」

 

 

この一連の流れから、本人も脳も、全く疑いもなく、これを信用してしまうことでしょう。

 

しかし、この欲求が満たされた時、本人も脳も、この興奮に慣れたり、あるいは以前とは違って全く反応しなくなることがあります。

 

そしてようやくその人しか見えない、考えられないという「恋愛状態」から解放される時がきます。

 

この時に、何を思うか?

 

これがとても重要なことなのです。

 

再び別の好きな人ができて、それを追いかけることもあります。

 

しかしやっぱりこの人だった、そう確信することもあります。

 

特にスピリチュアル的につながっているとしたら、この恋愛状態が完全に冷めた時に、それでもずっと一緒にいたいと思える人が、きっとあなたの運命の人である可能性が高いといえ、それにはおそらく多くのスピリチュアル的な要素があると言えるでしょう。

 

もし運命的で魂の次元でつながっているなら、それは好きとか嫌いと言った概念を超えている関係性であり、普通の恋愛とは異なった状態であることが多くあるのです。

 

人は感情に支配されやすい傾向があるものです。

 

その理由も、脳の機能的にしょうがない部分もあり、そして脳は感情的な情報のやり取りが好きでもあるのです。

 

しかし、感情に任せて運命の人を選ぶことは、例え既婚者であってもなくても、それは流行に反応してはやがて飽きてしまい、また流行に反応するようなことに似ています。

 

これが果たしてスピリチュアル的な意味がある関係であると、あなたは心の底から思えるでしょうか。

 

この質問に対する答えは、あなたの中にあるものです。

 

是非とも、時間をかけてもいいから、このような質問を自分に投げかけて、答えれるようになってみてください。

 



《広告》