運命の人はいるのか、いないのか?真実に迫る理論とは?【保存版】

 

本当に運命の人はいるのか?

 

この問いに対して、あなたの回答はどのようなものでしょうか?

 

占いや占い師から得た意見ではなく、あなたがどう思っているかが、実は、運命の人を出現させる力になる可能性を高めます。

 

これより、運命の人はいるのか、ということについて、独自理論を元に掘り下げてご紹介していきます。

 

きっと、あなたの運命の人を見つけるために役立つことになるでしょう。

 

  

「運命の人はいるのか?いないのか?まずは運命という概念について知ること」

 

運命の人はいるのか?という問いに対して、あなたの持っている回答は、非常に重要になります。

 

その理由とは、運命という概念をより深く理解することによって、そうであるとわかることでしょう。

 

まず運命という概念についてですが、 これが本当にあるのか、それとも、実は存在しないのか、ということをとても気にしている人が多くいることでしょう。

 

そして、運命の人はいるのか、それは存在しないのではないか、という心配から、占いや占い師さんに頼ったりする人も少なくありません。

 

一生懸命に自分の運命や運命の人を探すこと、とてもロマンチックなことに思えます。しかし、それはあまり効果的ではない行為だと言えるかもしれません。

 

なぜでしょう?

 

運命とは、証明することが不可能な概念だからです。

 

これが私の運命だと思いたい気持ちは理解できても、なぜそうであるかの確実な証拠が存在しないのです。

 

言うなれば、本人がそう言うなら、きっとそれがその人の運命なのだろう、ということでしか説明ができないのです。

 

これは、私の運命はこれだ、と話している本人も同じことで、自分でもそれが本当に運命であるかの証拠を手にできずいるのです。

 

それでは、運命は存在しないのかというと、それもまた違う、と言わざる得ないでしょう。

 

運命はそれを感じている本人は、しっかりと存在しているからです。

 

運命の人も、この人がそうだと感じている本人は、その相手の人はおそらく運命の人なのです。

 

運命や運命の人は、それを感じている人にだけ、存在していると言えるのです。

 

上述の通り、物理的な概念ではありません。

 

物理的な概念とは、例えば目の前にテレビがあるとしたら、それは共通認識でテレビがあると認識することができます。

 

それはテレビという共通したものと、機能と、基本的な使い方を皆が共有している物理的存在だからと言えます。

 

では、目の前のテレビのデザインがとてもポップなデザインだとしたらどうでしょう?

 

このとき意見は大きく分かれることが多いでしょう。

 

可愛い、お洒落、大好きなデザインだ、斬新だ、あまり好みじゃない、ダサい、テレビに集中できない、部屋のインテリアに合わない、などなどがあるでしょう。

 

テレビというものは共通した認識でも、例えばデザインの良し悪しというのは物理的存在ではないので、ここでは大きな個人差が生まれやすいのです。

 

これが非物理的概念の特徴でもあるのです。

 

非物理的概念には、個人が様々な見解、憶測、希望、あるいは絶望などの無限の要素が組み合わさって、無限に生まれ続けるものです。

 

形を取らないため、無限にそれは存在し、そして増え続けることが可能です。

 

だからテレビのみならずファッションや飲食、住宅、家具、インテリアなど、この世界にはあらゆるものに対して、あらゆるデザインつまり非物理的な概念がそれを増やし続けていると言えるのです。

 

運命や運命の人はいるのか、という非物理的な概念に対しても、個人差があり、無限の広がりがあると言えるのです。

 

あなたが、自分がどう思っているか?

 

つまり運命の人はいると思っているのか、いないと思っているのか?

 

それによって、あなたには運命の人が「見える」か「気が付く」か、それともその全く逆かを決めてしまう可能性があるのです。

 

もっとも良い表現でこれをいうなら、決めることができる、ということになるでしょう。

 

運命の人は、あなたが本当はどう思っているのかに大きく関わっている概念だと言えます。

 

しかし重要なことは、本当にどう思っているのか、という部分だと言えます。

 

例えば、本当は運命の人はいない、という深層心理を抱えていながら、運命の人はいると考えていたり、望んでいる場合は、おそらくストレスだけが大きく高まり、運命の人を見つけることは難しくなるでしょう。

 

重要なことは、あなたの深層心理の中で、その奥底にある概念が、本当にそれを信じていて、それを受け取って良い人物だと認めていることが重要なのです。

 

 

あなたが深層心理では実は、どのように思っているのか、それを知る一つの手がかりとなるものを、次にご紹介します。

 

きっと、あなたの運命の人への概念に到達する助けになるでしょう。

 



《広告》