5「運命の人との出会いの本質」

 

運命の人と出会うには、上述のように、あなたの脳の、欲求を満たそうとする状態を冷静にする必要があります。

 

運命的な出会いは、残念ながらドラマやアニメのような出会いによって引き起こることは稀です。

 

ではどのように起こるかというと、引き寄せの法則のように、自然かつ、至極当然のように起こり得ることがほとんどです。

 

そうです、運命の出会いは当然のことであり、自然な流れの一つだと言えるものです。

 

しかし人は運命というと、とても難しく捉えていて、非現実的で、奇跡的な出来事だと思っていることがあります。

 

それが、運命から遠ざける原因にもなり得ます。

 

何度も言いますが、運命の人と出会うには、あなたの中で興奮しているその欲求を抑える必要があり、そのためには、なぜ自分はそれを求めるのか?を深掘りしていく必要があります。

 

欲求に暴走している脳に対して、あなた自身が問いかけ、問いかけ続け考えさせることで、冷静に本当の答えを導き出すためです。

 

欲求によって暴走している脳を、とてもわかりやすく例えると、お腹が空きまくった状態に似ているでしょう。

 

つまり食欲が暴走している状態です。

 

この時のあなたの脳は、あなたに対して、何でもいいから食べろ食べろと仕向けているはずです。

 

野菜から食べる方が健康に良いとか、バランスよく食べようとか、それら冷静な考えよりも、好きなものから、あるいは目の前にあるものから食べようとしてしまうでしょう。

 

そうです。

 

脳は欲求が極限まで高められると、目の前にあるもの、一番手っ取り早いものが、とても重要に感じるのです。

 

だからこそ、あなたが今、運命の人を求めてやまないなら、それは脳が欲求に暴走している可能性があり、まずはそれを冷静になるまで穏やかにする必要があるのは、運命ではないものを運命だと勘違いしないことにあります。

 

 

本質的な運命の出会いは、実は全く逆であることが多いのです。