結婚相手は運命で決まっているか、それはあなた次第という真実とは?

 

結婚相手は運命で決まっていると思いたいでしょう。しかし、それは本当は、あなた自身が決めることでもあるのです。

 

ここでは結婚相手と運命について、他では聞くことのできない内容をご紹介しています。

 

独自の理論に基づいて、運命についてを掘り下げていきます。

 

これより先を読んだあなたは、きっと、ご自身の運命の結婚について理解が深まっていることでしょう。

 

  

「運命は決まっていない事実」

 

運命は実は決まっていないという事実があります。

 

これは物理学がそれを証明していくれていると言え、量子力学という分野によって解明されています。

 

量子力学が伝えている、運命や決まった未来がないという理論は、全ては確率的に決まっているということです。

 

確率で決まる、あるいは決まっているということは、まるでサイコロを転がして、次に出る目が確率的に決まることに似ています。

 

つまり運命とは、誰もが未来が決まっているとか、あるいはすでに定められた何かを連想しますが、そうではなく、未来はまだ何も決まっていないというのが、むしろ運命だと言えるのです。

 

これはそれまでの運命とは全く逆の概念になりますが、まだ何も決まっていないことだけが、決まっている事実であり、それは同時に定められたものだと言えるでしょう。

 

当サイト(マインディストKEN)はこれを前提にして、運命の結婚相手は決まっていないということを、あなたにご紹介していきます。

 

そして同時に、決まっていない運命であるなら、それは自分で決めていくことが可能であるということにも触れたいと思います。