「7運命の人と出会う前兆とタイミング」 

 

運命の人と出会う前兆とタイミングとは、もちろん人それぞれですが、このタイミングは特に上述してきたことを裏付けるであろう事実が多くあるものです。

 

まず、運命の人への欲求やそれによって増大しやすい恐怖感を取り除くのに、冷静になれる期間が訪れることは、出会うタイミングを早める効果があるでしょう。

 

そして次に、失恋や別れを体験することも同じことがいえ、これら辛く傷ついた体験を過去も含めて精査することによって、出会うタイミングを早める可能性を高めます。

 

これらは人の脳内に起こっている欲求と恐怖感を、少し手荒な方法ですが、抑えたり、穏やかにする効果があります。

 

そして自然と交感神経優位から、副交感神経が優位になる状態を作るやすくなります。

 

副交感神経が優位になることで、もしかすると体調の変化が訪れるかもしれません。

 

しかし自分の身体と精神状態が、深くリラックスしている時というのは、脳の前頭前野という部位が活性化していることを示唆しているのです。

 

前頭前野という部位は、人の思考を理性的にし、かつ、創造性を司っていることがわかっています。

 

つまり、この部位が活性化することによって、それまで見えなかった事実や、気がつかなかった物事に気がつけるようになりやすくなるのです。

 

これによって、運命の人が誰であるか、または出会ったこの人が運命の人であるということに、気がつく助けとなるのです。

 

運命の人は求めているばかりでは、むしろ出会いを遠ざけることに力を貸してしまうことが多いのです。

 

あなたがもし、これまで運命の人との出会いを求めていて、うまくいかない事実を多く体験しているのなら、もしかすると今の方法では不可能であることを示唆しています。

 

そしてこれまでの方法を変えるには、運命の人と出会うタイミングを早めることができるとしたら、少なくとも、今までの方法ではないと、あなた自身が実感する必要があります。

 

この心理に到達できた時、きっとあなたは、運命の人と出会う前兆がすでに起きていることに、気がつくことができるでしょう。

 

 

もしかするとあなたは、すでにその人と出会っているのかもしれないのです・・・・