「今の恋人が運命の人だと知る、ある状態とは」

 

今の恋人が、あなたの運命の人だと知るためには、上述の運命の人の概念的特徴を理解するとより理解が深まるでしょう。

 

運命の人は考えや概念であり、非物理的で、そこには無限に広がりを見せる個人的な違いがある、というものです。

 

つまり決まった形がなく、決まったものもなく、またさらには、運命の人も決まっていないと言えるのです。

 

運命の人が決まっていないなら、それは運命と言えないのではないか?そう考えてしまう人もいるでしょう。

 

しかしこの世界で、将来が決まっていることは、何一つないし、それを予測はできても正確に知ることも、的中させ続けることも不可能なのです。

 

全ては確率的に起こることが前提で、何が起こるかわからない、可能性の中にあるのです。

 

そのため、運命の人も決まっているという事実はなく、その証拠となるものは、その人本人の中にしかないのです。

 

それが運命の人であり、その概念だといえます。

 

しかし、そうだからといって。あなたの運命の人が今の恋人か、そうではないかを、悩んだり、迷ったりする必要はどこにもないでしょう。

 

なぜなら、運命は物理的に存在しなくても、それを実感することは可能だからです。

 

これが概念の要素の素晴らしい部分だと言えるでしょう。

 

概念において、正しいと思える答えを出せるのは、その本人に限ります。

 

それは他の人と異なることが当然で、またそれに合わせる必要もなければ、あなたが自分でそうだと強く信じられるなら、それはきっと、そうであるのです。

 

運命の人が今の恋人であるか、その回答を助けることや、可能性をあげることこそ、あなたの創造的思考と、その状態だと言えます。

 

運命の人という概念は、とても創造性の高い思考の一つです。

 

創造性が高いというのは、上述のファッションデザイナーと同じだといえ、そこには独創性がありながら、本人が特に、その素晴らしさに気がついているものです。

 

たとえ多くの人が理解に苦しんだとしても、本人の明確なる意図、明確なる確信。明確なる自信を崩せることができるのは、他人からの意見や考えを、本人がどう受け入れるかでしかありません。

 

そして一流のファッションデザイナーの多くが、全く動じないメンタルと自分の美的センスへの自信があるからこそ、ブレないのでしょう。

 

きっと彼らは、自分の美的センスを信じ切っているので、他の多くの人に「世の中にはこんないいデザインと洋服があるのだ!是非みて欲しい!」という思いであることでしょう。

 

では話をもとにどして、あなたが、今の恋人に対して、いいえ、今の恋人を愛している自分に、どれだけの確信的な感覚があるか、ということがとても重要であり、それが運命の人を感じることができる手がかりとなる言えるのです。

 

あなたがもし、そうなるためにすべきことがあるとしたら、先ほども言ったように、自身の創造性を高めることであり、その状態に自分自身を導くことだと言えます。

 

運命の人の概念が、とても創造的思考であるなら、自分自身が創造的でない状態で、どうしたらそれを実感できたり、明確な答えを理解できたり、自信と自覚を持てるのでしょうか。

 

あなたと今の恋人が、運命の人であることを知るために、自分が創造的な状態になることは理解して頂けたかと思います。

 

では次に、それを助ける具体的な方法をご紹介していきます。