あなたのソウルナンバー誕生日は「5」

ソウルナンバー誕生日数5の基本的な性格

ソウルナンバー誕生日5のあなたは、魅力的で、話の中心になるような人気者であり、リーダーのように思われる事も多いようです。

 

自由を愛し、持ち前の行動力で道を開拓するタイプでしょう。

 

責任感が強い為、周囲からの信頼が厚いタイプといえます。

 

ただ、集団や組織に所属することは苦手で、一人で自由気ままに生きていきたいと思う人が多いようです。

 

ルールに縛られたくない気持ちが強いのですが、好奇心旺盛で、なんでもそつなくこなし、魅力が溢れるあなたの周りには、自然と人が集まり、その輪の中心になってしまうでしょう。

 

気付けば集団に所属しているなんてことも度々あるようです。

 

 

ソウルナンバー誕生日数5の運勢

運勢については、自分の行いがそのまま返ってくる、素直な運勢と言えるでしょう。

 

善い行いをすれば、良いことが訪れるので、運気を好転させることができます。

 

また、興味を持ったことには、恐れずに行動していく為、とてもアクティブで楽しい人生です。

 

その魅力的な雰囲気で、周囲を気付かないうちに巻き込んでいることもあるので、仲間で何かにチャレンジするようなこともありそうです。

 

逆にいうと、多少無理な事も、勢いで乗り切ろうとするところがあり、失敗する事も多いようです。

 

素直な運勢という事は、悪い行いをすれば、悪いことが返って来るという事でもあります。

 

ですので、意図的に嘘をついたり、人を騙すような行為はご法度です。

 

運気を一気に落とし、必ず自分に返ってくると肝に銘じておく方が無難でしょう。

 

また、能力がある為、なんでも気軽に始められるのですが、最後までやりきることが苦手のようです。

 

自我が強く、周りの人の意見を聞かない為、意見がぶつかることも多いのではないでしょうか。

 

ただ、困難な時でも、それをチャンスに変えて、乗り越えていく力があるので、物事をやり遂げるんだという、強い意志をもっていけば、大輪の花を咲かせることができるでしょう。

 

ソウルナンバー誕生日数5の恋愛と結婚

ソウルナンバー誕生日5のあなたは恋愛に、ドラマティックで刺激的な情動を求めているようです。

 

ですから、平穏で安定的な恋愛を求めている相手とは、長くは続きません。

 

あなた自身が人気者で異性からもモテるので、常に恋愛をしているタイプと言えそうです。

 

自由を愛し、好奇心も旺盛の為、とことん熱しやすく、また冷めやすいという特徴もあります。

 

また、恋愛中は、寝食を忘れるほど相手に熱中する為、依存しやすいところもあるようです。

 

話し上手で、魅力的なあなたに、相手も引かれていますので、自分本位にならずに、長期的なお付き合いや結婚も視野に入れて見ると、実りのある恋愛となるでしょう。

 

 

結婚については、モテるタイプなのですが、あなたにこだわりが強く、好き嫌いがはっきりしている為、

良い出会いがあってもチャンスを見す見す逃している事があります。

 

また、恋愛の期間が長期間になると、新鮮味が少なく感じてしまい、スリルを求めるあまり、結婚に踏み切ることができないと言ったこともあるようです。

 

結婚を視野に入れてお付き合いをすることで、新しいことに二人でチャレンジしたり、新鮮な気持ちを共有する事ができ、信頼関係が構築できます。

 

あなた自身、好き嫌いのはっきりしたタイプなので、結婚する相手は、穏やかで誰とでも比較的早く打ち解けることのできるようなタイプの人だと良いようです。

 

普段から、ありのままの自分を受け止めてくれるような方であれば、家庭運もアップしそうです。

 

また、普段からスリルや新鮮さを求めているので、二人でスリルを共有する時間を設けることが、円満のカギとなるでしょう。

 

ソウルナンバー誕生日数5の相性

相性について、あなたと一番相性のいい誕生日数は、

 

ソウルナンバー誕生日数 5 の人です。

 

あなた自身、理想が高く、こだわりが強いので、なかなか運命を感じる相手に出会えないのではないでしょうか。

 

そんなあなたを、一番よく理解し、受け止めることができるのは、あなたと同じ誕生日数5の人です。

 

また、

ソウルナンバー誕生日数2 と、

 

ソウルナンバー誕生日数3 の人とも相性が良さそうです。

 

 

 

それとは反対に、相性が良くないのは、

 

 

ソウルナンバー誕生日数1 と、

 

ソウルナンバー誕生日数4 と、

 

ソウルナンバー誕生日数9 の人です。

 

お互いに理解しあう事が難しく、言い争いが多くなりがちで、長期的なお付き合いは避けた方が無難のようです。