「自分の浮気リスクを受け入れる」

 

まず誤解のないために、あなたが知っておくべき事実をお伝えしましょう。

 

それとは、浮気のリスクと可能性は、あなただけではないということです。

 

浮気のリスクと可能性は、浮気をしたことがない人も、あるいは浮気をされたあなたの妻も含まれます。

 

それはなぜでしょう?

 

この理由は簡単で、人はいつだって浮気が可能な環境にいて、そうである限り浮気の選択肢が常に隣あるからです。

 

この選択肢を選ばない結果として、浮気をしていない状態が続くだけです。

 

あなたはその選択肢を選び、そによって明確になったあらゆる結果を、今受け取っていることでしょう。

 

浮気で快楽と快感を手にしたこと。

浮気で夫婦関係が崩れたこと。

妻(あるいは夫)が別居したこと。

妻(あるいは夫)が離婚する可能性が高まったこと。

離婚したら自分の生活がとても困る可能性が高まったこと。

 

などなど、浮気によって明確したことは、あなたが望んだことと、望んでいないかったこと、つまり内在するリスクが、浮き彫りになったということになります。

  

そしてきっと、「浮気なんてしなkればよかった・・・」という思いを抱いていることでしょう。

 

しかし、浮気によって起こるリスクをしっかりと完全に受け入れていたら、それを考えて自分はどちらの選択をすべきかを、よりよく考えることができ、それを行動にできたら、浮気という選択をすることはきっとなかったはずです。

 

上述したとおり、人は頭で理解していることと、行動は全く別のものなのです。

 

頭で理解していることが、行動になることは、往々にしてありません。

 

そしてこれからは、この浮気のリスクを受け入れることに加えて、それを行動にすることがもっとも重要であり、復縁の可能性を高めることにもつながるのです。

 

しかし浮気を再びしてしまう環境も可能性も、リスクも消えることありません。

 

とは言え、だから浮気の再発も浮気することも仕方がない、という解釈もあり得ません。

 

選択をしないことが重要であり、選択をしないようにするには、あなたの脳内にある思考や価値観が変わる必要があるのです。

 

そしてそれさえ変わってしまえば、浮気の選択をする必要性と重要性への理解を失い、その結果、自然とその選択をしないようにすることにもつながるのです。

 

まずは自分はこれからも浮気をする可能性があること、リスクがあること、環境と選択肢は消えないこと、これらをしっかりと受け入れましょう。

 

そして次に、その考えを行動に出来る方向へ、進みましょう。

 

次は、考えを行動にするまでのプロセスや重要なことについて、ご紹介します。