「男性ホルモンの低い男の、浮気の定義や境界線の傾向とは」

 

テストステロンの分泌量が低い男性は、女性を本能的に魅了することが、高い男性よりも劣っている可能性が高くあります。

 

そのため、傾向として浮気のリスクは低いと言えるでしょう。

 

そして浮気の定義や境界線も、自分がそのような機会が少ない傾向があるため、狭めである可能性があります。

 

狭いというのは、例えば、2人だけで会うことがすでに浮気だという認識があったり、他の女性に自分の連絡先を教えたがなかったりということがあるでしょう。

 

またそのような機会が少ないことから、浮気する機会そのものにもつながらない可能性が高く、浮気を心配する女性からすると安心できる人かもしれません。

 

ただ、あなた自身がその彼に魅力を感じるのか?という点を完全にクリアできればのことです。

 

もしあなたが求めている男性が、自分の心に魅力を感じさせてくれる人や、魅力的だと思える男性だとしたら、おそらく、かなりの確率でテストステロンの低い男性はスルーするでしょう。

 

おそらく多くは、ただの友人か、または恋愛感情の全く抱かない存在として、あなたの中で認識されていることでしょう。

 

上述のように浮気をする可能性の高い、テストステロンレベルの高い男性は、本能的に魅力を感じてしまいやすいものです。

 

そのため、浮気リスクは高い傾向であり、その代わりに、魅力的な恋愛や結婚が可能かもしれません。

 

テストステロンレベルの低い男性は、浮気リスクが低い傾向があり、その代わりに、恋愛感情は高まりにくいかもしれません。

 

どちらを取るかはあなた次第になりますが、もちろん、男性が浮気だと認識する定義や境界線は、これだけではないのです。

 

男性においてもかなり異なるし、最終的にはあなたがその男性と付き合い、時間を共有する中で、理解していくものです。

 

この内容が、その役に立てることなら、これに勝る喜びはありません。