【浮気を辞めたい男】辞められない心理と辞める方法を徹底解説

 

浮気を辞めたい男性は、実はやめられにくい心理があります。

 

まずその詳細をご紹介し、改善ができるであろう方法をお伝えします。

 

これで彼の浮気を自然に止めるこおとができるかもしれません。

「浮気を辞められない男は、浮気が楽しい」

 

浮気を辞められない男は浮気が楽しいと言う感覚が、もしかしたらある可能性があります。

 

浮気が楽しいものになっているのは、上述のように、思考回路が深く関わっていると言えます。

 

つまりこの場合は、楽しいことを辞めなてくはならない、と言うことが辛いか、または拒絶しているから、浮気を辞めたいけど辞められない可能性があります。

 

楽しいことを誰も辞めたいとは、なかなか思えないものです。

 

例えば、毎週の日曜日に何かのイベントに行くことが楽しみだとしたら、それを辞めることは、「どうして?」と言う疑問しか浮かばないでしょう。

 

しかし仮に、イベントに行くのが経済的な理由で不可能となったとしたら、仕方がなく行くのを辞めるはずです。

 

このときの心理には、がっかりし、悔しさや、怒りや、イライラした気持ちなどがあることでしょう。

 

浮気が楽しいと言う男性にも、浮気をやめろ言われたり、辞めざるを得ないとき、同じようにがっかりとしたり、悔しさや、怒り、イライラなどがある可能性があるのです。

 

浮気がたとえ悪いことであっても、楽しいと言う感覚があると、それを捨てることはとても困難だと感じてしまうものです。

 

そして浮気を辞めたとしても、浮気ができそうな現場や状況になっとき、再び楽しさが味わえると言う思考が浮かび、心理的に興奮し、楽しさを手に入れるか、それとも辞めたからやってはいけないと言う選択を選ぶかの、激しい葛藤が生まれることになるでしょう。

 

この葛藤はとても辛い体験とななり、本人に降りかかることが多くあります。

 

 

脳の記憶や認識の中で、楽しいことを辞めることは、すぐには難しく、浮気の楽しさや楽しさを獲得することが、自分にとってどれだけ無意味だったかを思い知る必要があるでしょう。

 

しかし、それを思い知ることによって、人は葛藤を起こすこともなく、浮気を捨てることができたりもするし、その可能性を自分で高めることにもつながるのです。

 

本人が浮気の楽しさが、どれだけ自分に役に立ったかを、見つめ直すことは重要です。



《広告》