浮気した彼との復縁が不安の心理を解消する方法

 

浮気した彼と復縁する時には不安があるものです。

 

ここではその心理と改善する方法をご紹介します。

 

あなたの不安はきっと、この先で解消することでしょう。

 

「浮気した彼との復縁が不安になる心理的理由」

 

浮気した彼との復縁が不安になることは、理解できるものです。

 

また彼を信用していいのか、信じたらまた裏切られないか、などなど不安と心配は尽きないことでしょう。

 

このような心理になる理由とは、おそらくあなたの中に、浮気をした彼が、危険人物であるか危険な対象となってしまった可能性がると言えます。

 

これはとてもわかりやすく例えるなら、自転車で転び、大怪我をした体験をした人に例えるとことができます。

 

それまで普通に、自由に、安全に乗りこなしていた自転車で、スピードを出しすぎてしまい転んでしまったとします。

 

そして意外にも大怪我をしてしまい、それまで安全だった自転車の存在に対して、疑いを持つようになってしまう心理と似ているのです。

 

この時には二つの重要な心理の変化があることがわかります。

 

まず一つ目は、それまで安全なものだと信じていたものが、実はそうではなかったことに気がついたこと。

 

二つ目は、これから自転車には、より注意をして乗らなくてはならないと、恐怖感を抱くようになったこと。

 

これらは全て、それまでの自転車が全く別の存在として、疑いが生まれたり、恐怖心が生まれたり、扱い方を気を付けなくてはならない存在に変わったことを意味します。

 

つまり、浮気をした彼も、この自転車の存在のように、あなたの心理の中で変化した可能性があると言えるのです。

 

このような心理の変化は、人がもっとも強く拒絶や拒否をすることにつながりやすい変化の一つだと言えます。

 

なぜなら、人は自分が傷付いたり、心理的であれ物理的であれ損失を被るようなことを避ける本能的性質があるからです。

 

人は誰も、傷つきたくないし、損失を受けたくないものです。

 

リスクが存在するなら、それさえも、受け入れたくないという心理が強く機能している傾向があります。

 

そしてこれは増えることは容易ですが、減らすことは困難な傾向にあるのです。

 

言い換えると人は、恐る対象を危険な体験と記憶ともに、増やしてく傾向があるのです。

 

例えば、一度浮気をされて、酷く傷つき、悲しんだのなら、その彼との復縁には先ほどのような恐れや不安が募るものです。

 

しかし、彼とは違う男性と付き合う時にも、この体験から生まれた浮気への恐怖心は再燃することがあるのです。

 

全く違う人、全く違う環境、全く違う状況であったとしても、人は過去の恐怖や不安の記憶や体験と結びつけてしまうことがあるのです。

 

言い換えると、彼との復縁にはこれを乗り越えることは必ず重要だと言えますが、今後の男性との付き合いのためにも、これらを乗り越えておくことは大切なことだと言えるのです。

 

あなたがもし、浮気をした彼と復縁をしたいなら、この心理に決着をつける必要があるでしょう。

 

そして、決着をつけるには、あなたの中で、冷静かつ平常心で、彼の存在がもっとも重要だと思える必要があります。

 

冷静で平常心で思えるようになることが大切なのは、今回のような浮気という悲しい体験で、また別れたり、復縁したりということが、おそらくほとんどの場合でなくなることがあるからです。

 

つまり、寂しい、悲しい、という感情的な動きによって、別れる復縁するということを選ばなくなることを意味します。

 

そうなる理由の一つにも、彼が自分にとって、自分の人生にとって、自分の幸福にとって、重要で大切な存在であるから、このことが当然の意識の中で認識していると言えるからです。

 

ではそうなれるように、この恐れの心理と決着をつけるにはどうしたら良いのでしょうか?



《広告》