自分の浮気で別居し復縁する場合は、自分を信じること?

自分が浮気し、別居しているときに復縁したいなら、反省するだけでなく自分を強く信じることが重要でしょう。

 

これはとても重要です。

 

その詳細をマインディスト KENの独自理論にてご紹介しています。

 

きっと、あなたの悩みや問題の解決に役立つことでしょう。

 

「自分の浮気で別居し復縁するときに、本当に大切なこと」

 

自分の浮気で別居し、復縁するときに本当に重要であろうことは、自分をとにかく信じることだと当サイト(マインディスト KEN)は考えます。

 

もちろん、反省し、それを真摯に相手に伝えることは重要だということには変わりありません。

 

しかし自分を信じることは、この反省しそれを真摯に伝えることにおいても、とても役に立つことにもつながります。

 

自分を信じることとは、あなたが再び浮気するかもしれないというリスクを、本当の意味で受け入れることだと言えるでしょう。

 

そして大抵の場合で、多くの人は自分に不都合なことや、それが起こる事実、起こるリスクと可能性を本当に受け入れているとは言い難いことが往々にしてあります。

 

それはなぜでしょう?

 

人は自分の人生がうまくいっている、そう思っていたい傾向があるからと言えます。

 

そして、それを期待する傾向が強くあるからです。

 

この場合は、自分が浮気したけれども、それよりも復縁したい、復縁してまたあの時の2人の生活を取り戻したい、ということを願い、そして期待していると言えます。

 

しかしこれは、自分の都合であり、自分軸にしたときにこの主張は成り立つものです。

 

相手を軸にして考えてみると、おそらく相手はあなたへの信用をなくし、裏切りさえ抱き、そして次もまた浮気をするに違いない、そう想像している可能性は高くあります。

 

別居までするということは、あなたに近づきたくないという心理が行動化したものだと言え、復縁など全く考えていないと予測した方いいかもしれません。

 

これを受け入れることが出来るかは、自分がとても自信を持って、これからの2人の関係とう自分の浮気のリスクと可能性についてしっかりと受け入れることがとても重要となるのです。

 

 

これは、個人的な復縁したい、ということではとても力不足であり、十分だといは言い切れません。

 

しかし自分に起こるであろうリスクと可能性に対して、本当に受け入れることができ、それを行動レベルに出来るなら、きっとそれは相手への信頼にもつながることでしょう。

 

では、そうなるにはどうしたら良いのでしょう?

 



《広告》