浮気されて別れた。復縁する時に、とっておきの解決方法とは

 

浮気されて別れた2人が、復縁をする場合、実は心理的なものを解決することが最も重要だと当サイト(マインディスト KEN)は考えています。

 

これより、その具体的な方法を独自理論に基づきご紹介します。

 

きっと、あなたの悩みを解決する助けになるはずです。

 

「浮気されて別れた時、復縁に障害になるもの」

 

浮気されて別れた時、復縁に障害になるものは、心理的な要因だと当サイト(マインディスト KEN)は考えています。

 

この心理的な要素が解決か改善されていない場合、復縁したとしても、おそらく多くの場合でうまくいかない可能性があります。

 

それはなぜか?

 

実は心理的なものは、かなり長期間残り続けるものであり、そしてそれは強固である場合があるからです。

 

心理的な要素とは、浮気した彼をあなたが信じることが再びできているかということが多くあるでしょう。

 

そして再び信じるということは、頭で理解したり、心に決めたりすることだけでは、かなり難しいか、おそらく無理な場合が多くあるでしょう。

 

なぜなら、また彼を本当に信じるためには、過去の体験を全く異なった解釈をして、それに対して完全に納得している必要があるからです。

 

浮気をされた時、その過去の体験や記憶はきっと、あなたにとって辛かったことでしょう。

 

そして今も、その辛い思いを引きずっていて、さらに復縁をするのなら、この辛かった思いを二度とさせないで欲しいと、彼に望んでいるかもしれません。

 

さらに彼も、二度と浮気をしないと誓ったかもしれません。

 

これで精神的には安心感を覚えることがありますが、心理的な全く異なっている場合が多くあるのです。

 

心理的には、二度とあの辛い思いをしたくないt、という防衛本能の思考が強く機能しており、精神的に安心した感覚は、すぐにも消えて無くなってしまうことでしょう。

 

そして大抵の場合は、以前付き合っていた時よりも、彼の行為が気になったり、心配したり、不安になったりと、精神的苦痛が徐々に増えていく傾向があります。

 

これが復縁の時に、心理的な要素が障害になるという理由の一つでもあります。

 

ではこの心理的な要素を克服するためには、どうすれば良いのでしょうか?



《広告》