浮気から復縁を成就するのに重要な要素をご紹介(真剣)

 

浮気から復縁をするには、とても数多くのハードルがあることでしょう。

 

彼に浮気された後は、あなたが再び彼を信じることができるかが重要になると、当サイト(マインディスト KEN)は考えます。

 

あなたもきっと初めて聞く内容を、ご紹介します。

 

 

「浮気から復縁するためには」

 

浮気から復縁するには、あなたが彼を信用できるかということが重要です。

 

人は過去の体験を記憶し、その記憶を元に、未来の予測を立てて、人生を選択していく傾向があります。

 

これは信念のシステムとも言われており、人は信念が構築されることによって、過去の記憶や体験を未来に延長させる性質があるのです。

 

これはかなり強固です。

 

強固という理由には、例えばあなたが何かを嫌いになった理由を思い出すと理解しやすくなるでしょう。

 

人は嫌いなものや、拒絶したいものが新たにできた時は、大抵決まって、そのネガティブな記憶を持っているか、ネガティブな体験によって考え方が変わった体験があるものです。

 

例えば、人を嫌う時もこのような働きと全く同じことが機能していると言えるのです。

 

浮気をした彼のことを信じられなくなるのも、このシステムであり、あなたの中にすでに信念が出来上がったとしたら、これを乗り越えるのは容易ではないでしょう。

 

このシステムは本能的な機能であり、本能を克服することは、かなりの理性的思考を本能的思考よりも強くする必要があるものです。

 

理性的な思考を強くするには、現状を本能的な思考を除いた状態で把握したり、認識しなおつ必要があります。

 

これによって、過去の体験がたとえ苦しくて辛い思いをしたとしても、これからの彼との関係性をより冷静に判断できることを助けます。

 

過去の体験が冷静な判断を邪魔している場合は、それはすでに過去の体験によって未来を予測している状態と言えます。

 

これは嫌な思いをした体験を、次もしないようにという防衛本能が強く機能しており、これを合理的な思考や合理的判断と言います。

 

しかし、事実は異なることが往々にしてあるものです。

 

例えばもっと彼が反省しており、あなたのことを今まで以上に大切な存在として愛する可能性もあります。

 

また彼を信用できないという思い込みが強く、彼と復縁しなかったことによって、次の男性にも浮気をされる可能性はあるし、さらにはもっと辛い体験をする可能性もあります。

 

可能性はいくらだってあり、それは未知です。

 

つまり、過去の体験から予測し、合理的な判断をするということは、合理的とは言えず、ただ自分の偏見と決めつけによって、可能性を絞り込んだということを意味しているに過ぎないのです。

 

これが浮気から復縁に至るまで、おそらくですが、必ず辿らなくてはならいジレンマ、あるいは思考の立て直しになります。

 

では、もしあなたが浮気をした彼と復縁を望み、しかし信じることができないとしたら、どうすればそれを可能にできるのでしょう?



《広告》