「浮気相手の彼女が好きすぎる」

 

浮気相手の彼女が好きすぎると言うことで、困っている人はいるでしょう。

 

浮気相手が好きすぎると言うのは、その人にとても魅力を感じていることを示唆します。

 

この魅力とは、上述の通り、感情的で、衝動的で、そして欲求的なものだと言える可能性が高くあります。

 

人は誰かに魅力を感じて、その虜になることがあるものです。

 

これは特に男性の傾向として、そのほとんどが外見的な要素によって、魅了されることがあります。

 

外的な要素が感情を生み、それは好きと言う衝動的な感情へと発展していくことは往々にしてあるものです。

 

これを解消する方法と言っても、本人が好きすぎる感情を抑えることができなければ、誰の意見も耳に入らない心理的な拘束状態を作っていると言えます。

 

好きすぎてどうしよう、自分には妻や子供がいるのにどうしたらいいのだろう、と言う悩みがある場合は、その場を解決しようといくら考えても、おそらくあなたにとってより良い回答を得ることは難しくなるでしょう。

 

今をどうこうしようと言う考えから、まずは距離をおくことが重要です。

 

今はおそらく、どうにもなりません。

 

それを継続したとき、つまり浮気をし続けたときに、もし妻にバレたら、どうなるか?別居か?離婚か?訴訟か?などなど、ありとあらゆる負の要素に、むしろ目を向けた方が良いかも知れません。

 

負の要素に目を向ければ、自分は何をやっているのだろうと言う、それまでとは異なる考えも顔を出すでしょう。