「浮気男の見分け方」

 

浮気する男性の見分け方は、特にこれといった方法は本来はないものです。

 

しかし、すでに浮気しないよりも、する可能性が高い特徴を見分けることはできるかも知れません。

 

その見分け方は、ここまで読んできたあなたには、もうお気づきのことかも知れません。

 

ではその見分け方とは、男性が現在、ストレスと疲労をどれだけ抱えているか?と言うことがとても大きなサインに感じられることでしょう。

 

ストレスと疲労の蓄積が高い状態だと、いつ快楽と欲求が暴走するかは不明な状態と言え、また暴走するタイミングは比較的早いだろうと言うことが言えます。

 

しかし、それだけではまだ見分け方として、不十分と言えるでしょう。

 

もう一つの見分け方を加えるとしたら、男性が現在、何か目標や目的を達成しようするタイプかどうか?と言うことを加えると良いかも知れません。

 

時として女性は、このようなタイプの男性に魅力を感じることがあるでしょう。

 

夢を見て、一生懸命に努力している男性はきっと、男らしく見えるものです。

 

しかし、目標や夢を追いかけると言うのは、身体的な機能でいうと、ドーパミンが多く分泌されている場合があります。

 

このドーパミンは交感神経を優位にさせることがわかっています。

 

上述のように交感神経は、やがて欲求と快楽の暴走を招く要因となる可能性が高くあります。

 

例えばたくさん努力して夢を叶えた人が、その後に横柄になることがあります。

 

これは自分がそこまでやり遂げたことに、自分で自信を抱いている心理的状態だと言えるかも知れません。

 

しかし、この横柄な態度はそのまま、例えば浮気などを肯定的に捉える考えを抱く可能性があります。

 

自分はここまで頑張ったのだから、浮気の一つや二つくらいいいだろう。

別に本当に愛したわけじゃないからいいだろう。

誰のおかげで今の生活があると思っているんだ。

浮気くらいで騒ぐな。

 

と言うような横柄な意見を抱きかねません。

 

これは夢を追いかける人が全て、浮気をすることを意味しないし、そのようなことは絶対にありません。

 

ただ、ドーパミンの分泌レベルが高く、それを主軸に生活をしていると、結果的にはストレスと疲労を多く蓄積する習慣となりやすいのです。

 

つまりこれが、浮気の可能性を高めると言えるでしょう。

 

浮気する男性の正確かつ絶対的な見分け方は、存在しません。

 

それを受け入れた上で、自分が好きになった男性とお付き合いをする必要があるのです。

 

付き合いながら、お互いが理解していくことしか、誰にも選択肢が残っていないと言えるでしょう。