「浮気する女の浮気ライン」

 

浮気する女性の浮気ラインとは、とても男性とは異なるラインを持っていることが多くあるでしょう。

 

そして、これは基本的に男性の方がゆるいと言う傾向が見られます。

 

しかし、浮気をしやすい女性のそのラインとは、男性のラインよりも、かなりルーズな場合があるのです。

 

この原因には大別すると、理性的な人か、それとも感情的な人か、によって大きく分かれていくと言えるでしょう。

 

傾向として女性は、浮気のようなことには理性的な判断をしやすい傾向があります。男性の方がこの種のことになると、理性を飛ばしやすい傾向にあります。

 

しかし、感情的な女性は、浮気に対しても理性を飛ばしやすく、浮気ラインがとてもルーズな傾向があります。

 

感情的な女性とは、どのようなタイプかと言うと、快楽に弱い、快楽に支配されやすい、快楽を欲する傾向が強い、と言うタイプだと言えるでしょう。

 

人には快楽を求め、恐れや不安、心配事から目を背けようとする本能があります。

 

快楽を感じる脳の部分は、動物的な脳とも言われている辺縁系や扁桃体と言う部位が関係していると言われており、これが強く働くことによって、快楽を獲得しようとする欲求と行動力が強くなる傾向があるのです。

 

しかし、人間が一番発達させてきた、前頭前野と言う部位は、これに対して理性的な判断をする機能を持っています。

 

つまり、快楽を獲得するべきか、獲得したあとに何かリスクはないか、誰かを傷つけたり、何かを失ったりしないか、などを考えさせるのが前頭前野の機能であり、すなわち、理性という働きです。

 

理性的な女性や、女性は基本的に、浮気などに対してはこのような理性的思考が勝り、行動を抑制することがあります。

 

しかし、感情的な女性はもっぱら、動物的な脳を活発に使い、そして、その中で直感的な判断をする傾向があります。

 

そのため、上述もしましたが、自分の浮気に対してラインはルーズで、かつそれを正当化し、さらには他人の責任にしたりもするでしょう。

 

浮気する女性の浮気ラインには、もちろん、個人差がありますが、もしあなたが女性と付き合っていて、浮気をしそうな人か心配であるなら、快楽に対してどのような反応を示すタイプかを観察してみると良いでしょう。

 

 

快楽に対して強い感情的な傾向を示すなら、浮気のラインはルーズである可能性があり、浮気をしたときは正当性を訴えてくるかも知れません。