「浮気しない男性は一生しないのか」

 

浮気しない男性は、一生浮気しないのかということは、上述の内容をよく読まれたあなたには理解できていることでしょう。

 

結論からいうと、そのような男性は1人もいないでしょう。

 

ただしもしいたとしたら、その男性は、いつ浮気をしてもおかしくないこの環境の中で、それを選ばないことを一生続けた人、だということです。

 

結果を得るまでは、可能性は依然として残り続けます。

 

浮気の選択肢、浮気できる環境、浮気の可能性は全く消え去ることはあり得ません。

 

どんなに浮気をしないように相手の男性に頼み込んでも、可能性は消えたことにはなりません。

 

また相手の男性は、「俺は一生浮気はしない」と自分でも確信を持って伝えてきたとしても、可能性が消えるなどという魔法は起こりません。

 

常になんでも起こり得る、それがこの物理的な環境なのです。

 

もしあなたが、以前付き合っていた男性に浮気をされて、悲しみ、悔しい思いをし、さらには、不条理な扱いを受けたとしても、これから付き合う男性が、絶対に浮気をしないということもあり得ません。

 

これを求めることは、生身の人間が明日、空を飛ぶことを求めることに似ているでしょう。

 

もしかしたら可能かもしれませんが、その可能性は絶望的です。

 

浮気をされて傷ついたとしても、あるいは、浮気をされていない人であっても、受け入れるべき事実は同じであり、平等なのです。

 

誰かと付き合うということは、自分の望んでいないことが起こり得ることなのです。

 

では、それが怖いからと言って、誰かと付き合うことを一切止めるのか?

 

これも選択肢の一つですが、それは同時に、誰かと付き合うことで得られる素晴らしいことを放棄することを意味します。

 

男性と女性の付き合いで言えば、愛情、子供、家庭、それらによって得られる素晴らしい体験や思い出も、諦めることになります。

 

その素晴らしいことよりも、恐れが勝るのなら、それは仕方がないかもしれません。

 

この判断と決断は、その人生を生き抜く、自分自身が決めるべきことです。

 

何かを得るには、何かを捨てる必要があります。

 

これは誰において言える、重要かつ単純な事実だとも言えるでしょう。