「浮気から復縁する方法 関心をなくすには」

 

浮気の選択肢は消えない、環境も変わりません。

 

あとは本人が浮気を選択しないことで、結果的に浮気をしないことになります。

 

浮気をしない選択を優先するには、浮気や異性への関心を極めて低くするか、あるいは一切なくすことだということは、きっとご理解いただけかと思います。

 

そしてその方法には、もちろん一つではないですが、効果的だと言える方法を一つご紹介します。

 

それとは、自分のストレスケアと睡眠ケアが、最も効果的ではないかと当サイト(マインディスト KEN)は考えています。

 

この理由には、ストレスと疲労の蓄積が、実は関心する対象を変える可能性があると考えているからです。

 

ストレスと疲労が蓄積していくと、実はそれだけで、理性的思考や理性的判断が抑制されることわかっています。

 

この原理としては、まずストレスと疲労の蓄積が進むことによって、交感神経といわれる自律神経が優位になりやすくなります。

 

これは興奮や攻撃性、または不安や恐れなどの心理的な状態を作り上げることを助けることがわかっています。

 

そしてそれだけでなく交感神経は、欲求を満たそうすることにも寄与しています。

 

交感神経が高まると、強い自己防衛本能が刺激されやすくなり、例えばダイエットでの飢餓感を食欲で埋め合わせようとしたり、食べまくることでこのストレス状態を解消しようと試みようとます。

 

これが結果的にどか食いやリバウンドになり、その選択肢から逃れられない心理になる流れだと言えるでしょう。

 

人はストレスを疲労を感じるだけならまだマシですが、これらが蓄積されていくことによって、そこか逃げたいという防衛的本能が機能しやすくなるのです。

 

これが交感神経優位の状態だといえ、同時に早く逃げ出すために理性的思考を抑制していきます。

 

理性的な思考は、危機的な状況からいち早く逃れるためには、少し邪魔になる要素の一つとなり得ます。

 

早く逃げるか、何か行動を起こさなくてはいけない場面で、立ち止まって考えることや、考えてから答えを出すことは、非効率的だということです。

 

そのため、このような交感神経とその心理時的女王たいが整い始めると、早く行動を促すためにも理性的な思考を抑制すると考えられます。

 

理性的な思考が十分に抑制されることによって、人はすぐに行動をしやすくなります。

 

これが快楽や快感、欲求の暴走に発展しやすくします。

 

それがいけないことだと、多くの人は自分を責めたり、禁止的なルールを作ったりして、快楽や欲求の暴走を食い止めよとします。

 

しかし、これは理性的な思考によって止めることができるため、理性が元に戻らない限り、我慢することや関心を抑えることも欲求を抑えることも、より困難になります。

 

その結果、いかなるルールも自分に課した規律も、破られることになるのです。

 

浮気がまた起こる可能性があるのは、目の前に浮気の選択肢と、浮気ができる環境と可能性が消えないだけではありません。

 

上述のような、自分の心理的な状態によって、浮気の選択は再び行われる可能性を高めるのです。

 

関心のなかったはずの浮気が、いつしか気がつけば他の異性や浮気に関心が高まっていく段階には、自分のストレスと疲労が蓄積されていき、その結果、交感神経が優位になり、それによって理性的な思考ができなくなっている可能性が高いのです。

 

そして理性を取り戻すには、自分が交感神経優位から、副交感神経優位の状態になることが望ましいということです。

 

副交感神経は交感神経とは異なり、リラックスや平常心、そして理性的な思考をする状態を助けます。

 

理性が取り戻されることによって、浮気への関心が低くなれば、その選択をする可能性を自ら、自然に低くすることにつながります。

 

日頃から自分のストレスと疲労をよくしり、睡眠をよりよくとることによって、これらは改善に向かいます。

 

ストレスと疲労は感じるものであり、これもまた消すことはできません。

 

大切なことは、蓄積をしないように心がけた行為を繰り返していくことだと言えます。

 

ストレスケアは特に、睡眠ケアによって良い効果を発揮してくれるでしょう。

 

これはストレスケアは睡眠の質の向上などの他にも、刺激物などをできる限り摂取しないようにすることは、交感神経から副交感神経を優位にすることを助けます。

 

そしてストレスと疲労が改善されていくと、結果的に、浮気やその他普段は全く関心のなかったものに対して、喚起されてしまった関心と欲求が穏やかになることでしょう。

 

関心がなくなれば、浮気の選択をする必要性を、不思議なくらい感じなくなるでしょう。

 

これが、あなたが浮気を二度としなくなる結果に、やがてはつながるのです。

 

まずは自分のストレスと疲労の具体に注目し、それを緩和および改善していくことが重要でしょう。