旦那が浮気した、でも復縁したい時に大切なことをご紹介!

旦那さんの浮気から復縁することは、とても困難でしょう。何が困難であるか?

 

それは、あなたが再び旦那さんを信頼できるかだと当サイト(マインディスト KEN)は考えます。

 

復縁をしたいなら、これから先の内容はきっといつか、あなたの役に立つことでしょう。



《広告》


 

「旦那の浮気から復縁するには」

 

おそらくですが、浮気をされて復縁することにおいて重要なことは、旦那さんが浮気をしたことではないでしょう。

 

もっとも重要なことは、きっと、あなたの心理的な状態がどのようにこれから変わるかだと、当サイト(マインディスト KEN)は考えます。

 

確かに浮気をした旦那さんは、法律的に不貞行為にあたり、法律違反だと言われても仕方がないでしょう。

 

復縁をしたいと願っているのが、その旦那さんなのか、それともあなたなのか、それは不明ですが、どちらにせよ旦那さんの浮気はこれからの復縁のことにおいて、重大なことではないと言えるでしょう。

 

ただし、それが一番重大な問題だと、あなたが決めつけていない限りですが。

 

もしあなたが復縁をするかどうかを迷っているなら、過去の旦那さんの浮気は忘れた方が良いかもしれないか、忘れた方がきっと、復縁したあとの2人の関係せはうまく行きやすいです。

 

復縁をするのなら、過去の浮気よりも、復縁した後に2人が望む目的や願望、あるいは手に入れたい幸福や目標などに集中した方が重要です。

 

つまり、復縁したのは何のためか?

 

ということを、特に浮気をされた側のあなたが自分の中で明確化し、さらには覚悟と決意をすることが重要だと考えます。

 

一方で、過去の浮気のことを少しでも引きずったまま、復縁をするのなら、旦那さんがまた浮気した時、あるいは何かあなたにとって都合のよくないことを旦那さんがした時など、過去のことが思い出されて、問題は複雑かつ大きくなる傾向があります。

 

それはなぜでしょう?

 

多くの場合で、人は、過去の延長を生きている傾向があるからです。

 

過去の延長とは、過去の体験を元にして、今や次の瞬間、未来を判断して生きている傾向があるということを意味します。

 

例えば今回の旦那さんの浮気によって、旦那さんと復縁しても、次もまた浮気をするかもしれないという目で旦那さんを見続けることになるのに似ています。

 

または復縁する気がないのなら、旦那さんは間違いなくまた浮気をするか、自分を苦しめる存在だという見方に変わっていることでしょう。

 

これは過去の浮気され傷ついたり、負の感情を抱いた体験が、旦那さんの見方をまるっきり変えてしまったことを意味しているものです。

 

そしてその体験、つまり過去の体験を元に、これからの未来の旦那さんを判断している状態だと言えます。

 

しかし旦那さんの未来の可能性にはいくつかあります。

 

また浮気をする可能性。

 

浮気をしない可能性。

 

この二つです。

 

これは結果的なものでしか、それを受け入れることはできません。

 

つまり、旦那さんが浮気をまた選択すれば、また浮気をする旦那だという結果と答えになり、浮気を一生しなければ、旦那さんは浮気をしない人だったという結果と答えを手にするだけです。

 

これは旦那さんの選択にもかかってきますが、もっとも重要なことは、復縁するにあたり、あなた自身がこの内在しているリスクと可能性を受け入れることができているかでしょう。

 

この内在しているリスクと可能性を、おそらく、受け入れた方が良いと言えます。

 

なぜなら。このリスクと可能性は、一生消えないからです。

 

あなたがたとえ、他の男性と恋愛したり、結婚しても、このリスクと可能性は消えないのです。

 

その人が浮気をするか、しないか、それは全くわからない領域のことです。

 

そうであるならな、リスクと可能性を受け入れることをしっかりと行っておくことによって、復縁した時に自分に責任を持つことが出来るようになります。

 

そうです。

 

この復縁でももっとも重要なことは、なぜ復縁するのかを自分で決めて、リスクを受け入れて、自分の選択に自分が責任を取れる心理とその状態を作っておくことが重要なのです。



《広告》


 

「重要なのは旦那の浮気ではなく、自分の決意と責任」

 

重要なのは旦那さんの浮気ではなく、自分の自分の決定に対する責任だと考えます。

 

それは同時に、復縁後に旦那さんがまた浮気することを、受け入れることだと言えるでしょう。

 

旦那さんはまた浮気をする可能性と、そうでない可能性は、結果だけが知っています。

 

そしてその結果は、旦那さんが実際にまた浮気をした瞬間にのみ、明らかになります。

 

これは事実です。

 

浮気を絶対にしない可能性は、むしろなく、また絶対にする可能性もないと言えるでしょう。

 

これから旦那さんと復縁をする上で、浮気のリスクも可能性も消えないのです。

 

これは他の男性であっても同じことです。

 

では旦那さんがまた浮気をした時に、自分は自分の下した決定に責任を持って対応できるか?

 

旦那さんの責任しないか?

 

自分が傷ついたことは、自分の選択によって引き起こされたことをみとめることが出来るか?

 

これらがもっとも重要なことなのです。

 

そしてこれを受け入れて、復縁をした場合には、きっと旦那さんの浮気の再発リスクには意識がそれほど強く向かわないでしょう。

 

むしろ、復縁した本当の理由、価値、成し遂げたい願望などに、意識が向かっていることでしょう。

 

どちらの自分を選ぶからは、あなた次第です。

 

都合の良い現実などに期待するよりも、自分が最悪の事態なったとしても、その責任を自分の中で受け止めることが出来るかどうかを、もっと深く考えた方が良いでしょう。

 

きっと浮気しないだろう、という期待感は、きっと浮気をされて裏切られます。

 

復縁を受け入れた自分に、自分にのみ、その責任があるということを受け入れること、これは決して容易なことではないものです。

 

しかし、それが復縁した後に、あなたにとってより良い精神的状態と冷静な行動を可能にする助けに、きっとなるはずです。

 

厳しいと感じるかもしれません。

 

しかしこれが現実であり、厳しいといくら嘆いたところで、この現実が緩和されることはありません。

 

今こそ、あなたが自分の人生と人生への責任に、目を覚ますときなのかもしれません。



《広告》