「彼氏彼女の浮気相手にLINE(ライン)をする」

 

彼氏彼女の浮気相手にLINEを送るということを考えている人がいるかも知れません。

 

この方法は、浮気相手と直接会うことなく、自分の意見や主張をいうことが可能な、とても便利な方法と言えるかも知れません。

 

だからこそ、LINEだけでも送信して、自分の言いたいことを伝えたいと思っている可能性があるでしょう。

 

しかしこれは、おそらく良い結果となる可能性は低いと言えます。

 

それはなぜでしょう?

 

その理由の一つに、相手にもおそらく、主張をしたいことがあるからです。

 

しかし相手から主張をLINEでしてくるということは、まず考えられないことでしょう。

 

主張される側は、必ずといっていいほど、その主張を無条件で受け入れることはありません。

 

だったら私だって、という自分の主張を言いたくなる心理が働きます。

 

この心理は、自己防衛的な本能が機能しており、自分が一方的に危害や何らかの精神的かつ肉体的なダメージを受けることを避けようとする行為だと考えていいでしょう。

  

上記のようにあまりないケースですが、浮気相手の方から、彼氏彼女の携帯にLINEなどのメッセージが、あなた宛に送られてきたとしたらどう思うでほうか?

 

例えば内容に、以下のようなものがあったとします。

 

「彼(彼女)は、もうあなたと別れたいと言っているから別れてください。」

 

 

これは無条件で受け入れる人は、おそらくいないでしょう。

 

もし受け入れることができるなら、すでにその彼氏彼女とは別れているはずです。

 

忘れない方が良いことは、浮気であるとは言え、ある意味でお互いが愛し合っているとか、好きで行っていることであることです。

 

この関係性に口を挟み込む時、それは大抵の場合で衝突が生まれるものです。

 

これはお互い様だと言えます。

 

なぜなら、感情によって生み出された思考と行動は、そのほぼ全てが破滅的であることが多いからです。

 

LINEやメールという手段で、自分の主張をしたいという行動は、もしかすると、あなたの感情的な衝動から生まれた思考と行動である可能性があります。

 

その状態、つまり言い換えるなら、理性を失い感情に支配されている状態では、この方法はとても便利であっても、効果や結果としては破滅的なものになるでしょう。

 

重要なことは、今はとにかく、自分の感情を特に抑え、完全に平常心を取り戻すことが先決です。

 

これはとても難しいことですが、例えば朝の寝起きに、このことを考えることは良い方法の一つになるかも知れません。

 

朝の寝起きには、まだ感情的思考が生まれにくい状態であり、言い換えると破滅的な思考をしにくい傾向があります。

 

そのタイミングで、自分の彼氏彼女の浮気相手にLINEを送るべきか、送らないべきか、などを漠然と考えてもう良いかも知れません。

 

感情的な思考に支配され、破滅的にならないように気を付けましょう。

 

これはあなたも、破滅的な結果を受け入れざるを得ない状態になりかねません。