【モテる男は浮気しない】イケメンほど一途は本当か?

 

あなたにモテる男は浮気をしないかどうかの事実を、ご紹介したいと思います。

 

これより先を読むことで、あなたはきっと、聞いたことのなかった内容に驚きを隠せないことでしょう。

 

そしてきっと、あなたの悩みや問題の解決の糸口になってくれるはずです。



《広告》


 

「モテる男は浮気しないの事実」

 

モテる男は浮気しない、これは本当にあるのでしょうか。

 

まずはそれを気にしているあなたや、全ての女性に、理解してもらいたいものが当サイト(マインディスト KE N)にはあります。

 

それは、浮気をする可能性は、誰でも、ずっとついてまわるということです。

 

浮気をしない人がいるとか、浮気をする人がいるとか、そのようなことはおそらく、あり得ません。

 

浮気をする人は、浮気という選択をした結果であり、しなかったのは選択しなかった結果でしかないのです。

 

 

これは何を意味するのかというと、モテる男性であっても、浮気の選択肢を選んだら結果的に浮気をする男性になるということです。

 

 

ではモテるけど浮気をしない男性を見つけられるのでしょうか?

 

残念ながら、事実を言うと、それは不可能です。

 

そのイケメンでモテる男は、「まだ浮気をしていない」か、「まだ浮気の選択肢を選んだことがない」という、あくまで経過途中の男性であるだけなのです。

 

この事実を女性がどのように受け入れるかは、それぞれ個人的な裁量によって異なるものです。

 

そして正解があったり、正しい受け入れ方はないことでしょう。

 

個人的な解釈と、そのような事実の中で、どのように自分が判断し動いていくか、それに委ねるほかありません。

 

とても厳しいことを伝えたかもしれませんが、もしあなたがモテる男で浮気をしないことを求めているなら、早くに事実に目を覚ますことの方が、おそらく最も良い効果を与えてくれる可能性があります。

 

なぜでしょう。

 

その理由の一つに、あなた以外の浮気しないモテる男やイケメンを探している人を、客観的に見てみるときっと理解しやすいでしょうが、この行為は不可能を可能にするほど、難しいことであるからです。

 

浮気の可能性はイケメンであれ誰であれ、一生消えないものです。

 

つまり、人はいつだって浮気できる環境が、人生であると言えます。

 

そのような中で、浮気を一生しないこと相手に強いることは、おそらく、自分の方が先に精神的に疲れたり、苦痛を味わうことになるでしょう。

 

そして大抵の場合、そのような疑いをいつもかけられ続けた相手は、ストレスがたまり、しなかったはずの、必要でなかったはずの浮気をする可能性さえ高めてしまうでしょう。

 

社会や外に出て、人や異性と交わる場にいるなら、そこには可能性が必ずあるということです。

 

そしてその可能性を実現するのは、本人の選択にかかっています。

 

これを聞くととても怖くなり、むしろイケメンでなくても良いと思うかもしれません。

 

しかしどんな男性であっても、可能性は常に持っているのです。

 

問題は、この事実を、あなた自身がどのように受け入れるか、あるがままの形で認めることができるか、それが重要となってくるでしょう。

 

事実を拒絶しても、そこには何ら効力はありません。

 

事実は事実であり、浮気をされたくないなら、一生男性と付き合わないことになってしまいます。

 

この選択肢ももちろん、あなたにはあります。

 

しかし、それは同時に、男性と付き合って得られる幸福を、自分の手で放棄することになります。

 

人は幸福になるために、人を愛するものであり、きっとそのはずです。

 

恐れに支配されて、幸福を放棄することは、最も本末転倒な行為だと言えるかもしれません。

 

そうです。

 

幸福を得るには、必ず捨てるべきものがあり、自分にとって不都合なことが起こり得るリスクがあるのです。

 

これをあなたが、どのように受け入れるかが重要なのです。

 

イケメンでモテて、それでいて浮気をしない人を手にしたい、付き合いたいという気持ちは、あなたの中で、あらゆる内在しているリスクを覚悟できるかが問題になります。

 

イケメンでモテる男で、今はまだ浮気をしていないけど、浮気をするかもしれないことを受け入れらられるかだと言えます。

 

そしてそれらリスクが起きたとしても、リスクを最初に受け入れているなら、あなたにはきっと、冷静にこの事態に対応できる精神が構築されているでしょう。

 

 

答えは全て、あなたの心理にあるはずです。

 



《広告》


  

「モテるのに浮気しない男を探さすのは無駄になる」

 

モテるのに浮気しない男を、探すことはとても無駄になるでしょう。

 

上述のように、もし仮に、本当に見つけられたとしても、浮気のリスクは消えることがないからです。

 

そのイケメンは、まだ浮気をしていない。

 

これくらいしか証明できることが不可能なのです。

 

そしてこれから浮気をするかもしれない。という可能性の中で、2人は付き合い続けることになるだけです。

 

自分が何を求めるか?

 

これを徹底して自分の中で、明確な答えを見つけるべきだと当サイト(マインディスト KEN)は考えます。

 

では、モテる男と付き合ったとして、浮気をされることがどれだけ不都合なことなのでしょう。

 

むしろ自分が一番耐え難いことが、自分にとってどれだけ不都合で、辛いことなのかを考えてみても良いかもしれません。

 

なぜなら、浮気のリスクは消えないばかりでなく、モテる男には、それなりに浮気リスクが高いことがよくあるからです。

 

それは、あなたがモテる男を好きになった理由こそ、そのリスク要因だと言えるでしょう。

 

モテる男をあなたが好きになった理由が、他の女性がモテる男を好きになる理由と同じことは往々にしてあります。

 

モテることは確かに、他の女性から好きになられる可能性は、そうでない場合に比べても高いでしょう。

 

そして、あなたはその人を好きになることは、他の女性もモテる男と付き合いたいのですから、同じように好きになることは容易に想像できることではないでしょうか。

 

 

これはモテる男と付き合うことを、諦めることが賢明だと言いたいのでは、決してありません。

 

モテる男には、それなりに、リスクがあることを受け入れた上で、求めた方が良いだろうということを述べているだけに過ぎません。

 

そして、モテるけど浮気しない男を探すことは、おそらく一生の中で、多くの時間と労力を損失してしまう可能性が高い行為の一つかもしれません。

 

一生を費やしても、それは手に入れるかどうかの、極めて低い可能性であることがあります。

 

この理由は言うまでもなく、浮気をしない男だったと決定づけることができるのは、2人の関係性が終わる時だからです。

 

どちらかが別れを告げたりして、2人の関係が終わる時に、彼が浮気をしなかった場合、モテる男で浮気をしなかった人だと言う結論が、初めてつきます。

 

これは、もし結婚などしたら一生か、あるいは離婚するまで、その答えは目ないこを意味するのです。

 

あなたはこれを求めていたのでしょうか?

 

本当にそれだけのことで、2人は幸福だったと自信を持って言えるのでしょうか?

 

きっと、それよりももっと大切なことがあるのではないでしょうか?

 

 

決めるのは、そう、あなたです。



《広告》


  

「イケメンほど一途という幻想」

 

イケメンほど一途であると言うのは、ここまで読んできたあなたには、もう想像がついていることでしょう。

 

そうです。幻想に過ぎないと言えます。

 

イケメンであることと、一途であることは、全くの無関係であるとしか言いようがないでしょう。

 

それでもイケメンと付き合いたい、結婚したと言うのは、個人の選択自由であり、それによって全ての問題が解決したわけでもありません。

 

人は願っていることが実現すると、確かに大きな幸福を得られたり、そう感じるものです。

 

しかし、それはその幸福が手に入っただけを意味し、その後の内在しているリスクが消えたわけではありません。

 

いまだに残り続けるのです。

 

一途な人と付き合いたい、結婚したいと言うのも同様で、一途な人が必ずしも浮気をしないなどは、確約などないのです。

 

それだったらイケメンを選んだ方がマシだと言う意見もあるかもしれません。

 

しかしそうなると、自分の人生の本質や、本来の自分らしさを忘れてしまう可能性が高まることでしょう。

 

このような心理になっているのは、すでに、自分が欲しいものの虜になっているか、欲しいものや欲求に支配されていることを意味していると言えるのです。

 

これは自分ではなく、欲求があなたを突き動かし、欲求があなたと化して、大事な人生を進行させていると言えるかもしれません。

 

欲求に自分が支配されているかもしれないことを、多くの人は自発的に気がつけることないに等しいと言えるほど、困難なものです。

 

なぜなら、自分の欲求を満たそうと思える時は、文字通り我を忘れているのですが、それが自分の幸福であり、人生の絶対的な価値があると言う思考にすでになっていることが多いからです。

 

これは自分イコール欲求となっていることが多く、そこに多くの快感や快楽を実感していて、まさにその快楽の中から抜け出せないか、抜け出たくないと言う心理状態になっていると言えます。

 

そうです。

 

多くの場合で人は、欲求の外に出たくないから、それに支配されていることに気が付きにくいと言えるのです。

 

イケメンでモテて、さらには浮気をしないと言うことを、求めることは誰でもできます。

 

実現が可能か不可能かは全くの論外であり、欲求を抱くことは誰でも可能なのです。

 

そして、もしも、仮に、それができるとしたら・・・と考えると、それはもうその願望を抱かずにはいられないでしょう。

 

そしてその願望は多くの快楽や快感を身体や思考に伝達させて行き、その人はやがてこれら欲求の機能に支配されて行くようになります。

 

これは幻想の中に、自分を誘うことに酷似していると言えるでしょう。

 

では、重要なことは何か?

 

そうです。

 

幻想の中で暮らしたいか、それとも現実の中で暮らしたいか、それをまず決めた方が良いでしょう。

 

これは間違っても、イケメンで一途な人を探すことを、否定したり、諦めたりすることを意味しません。

 

幻想化することは、避けた方が良いと言う意味です。

 

 

 

つまり決して、自分だけに都合の良いことだけが、満たされることなどなく、イケメンで一途な人を求めることや、その人と付き合ったり、結婚することにも、リスクはあると言うことをしっかりと心に抱くことだと言えます。

 

リスクがないということは、全くないし、さらに消えることはないことを、いかにそのまま受け入れるかが、幻想から目を覚ますための良いきっかけとなるでしょう。

 

そして幻想から抜け出すことができたらきっと、もっとクリアで、もっと自分にとっての良い可能性にも気がつけることができるはずです。

 

目を覆っていたのは、リスクやそれに対する恐れではなく、幻想の方だったとこを、きっと知ることになるでしょう。



《広告》