【浮気しない男】特徴!モテる男で一生浮気ない男 全く浮気できない男はいるのか?

男が浮気しない。これはきっと女性にとって望ましいことでしょう。

 

しかし結論からすると、その可能性は低いでしょう。ここではその理由を詳細にお伝えしています。

 

この先を読むときっと、驚きの内容にあなたもびっくりすることでしょう。

「モテる男は浮気しないのか」

 

モテる男は浮気しないと言われることがあるようです。

 

モテる男は女に困らないから、モテる男は女心をよく知っているから、モテる男ほど浮気を馬鹿らしく感じているなどなど、たくさんの憶測的情報が飛び交っていて、きっとあなたも何かしらを耳していることでしょう。

 

結論からすると、浮気をすることにモテるとかモテないは、おそらくですが、全くと言っていいほど関係ありません。

 

全くと言っても過言ではない理由が、そもそも浮気は常に、誰もがそのリスクがあり、モテる男でもモテない男でも、選択肢は一生消えなからです。

 

例えばモテる男は浮気しないということを求めたり、あるいはそのエピソード聞いて信用しているのは、そもそも自分の中にある欲求か希望的観測か、都合の良い事実だけを見ているかが原因となっていることが多くあります。

 

人は自分の望み通りのものを見ようとし、それを獲得したいという欲求があり、そして手にしたらさぞ幸福になれるだろうと信じる傾向があります。

 

簡単に例え話をするなら、空を飛べるアニメのキャラや、動物と話せるキャラになりたいと思う、その心理に似ていると言えます。

 

現実はそんなことはないか、あったとしても限りなく可能性が高いと思えないか、あるいはできたとしてもただの個人的思い込みである場合があります。

 

そして、思い込みは自由で、完全に許されたものであり、信じることも個人の完璧な自由意志によって任されています。

 

言い換えるなら、モテる男は浮気しないということを、個人的に信じるか信じないか、というだけのことであるとも言えるのです。

 

個人的に信じることは、本当に自由です。

 

しかし注意すべきことは、たとえその信用度が高く、そして信じることに事足りるだけの証明や確信があったとしても、リスクは消えないことです。

 

では信じることは無意味なのか?

 

という疑問が生まれるかも知れません。

 

無意味とまでは言わなくても、自由であることでしかない、ということが事実だと言えるでしょう。

 

信じることは、その結果が約束されたわけではなく、逆に信じたことに反した結果が現実のものとなった場合は、それを受け入れることを困難にする傾向があります。

 

信じていたのに、裏切られた。

 

信じていたのに、どうしてこんなことが起きたのか。

 

信じていたのに、酷すぎる。

 

心理的にこうなることや、精神的に傷つくことは起こり得ることです。

 

ではどうすることが、あなたにとってベストなのか?モテる男は浮気をしないことを個人的に信じ続けるのか、それともそれをやめるのか?

 

必ず手に入れてやると、その人を探し続けるのか?

 

実のところ、このような思考になっている状態では、おそらく、あなたを幸福にするようなそれらしい答えさえ、見つけることは困難でしょう。

 

モテる男と付き合うことや、その人を手に入れることはきっと、多くの女性を一時の幸福に満たしてくれることであると考えられます。

 

これは確かに、幸福を感じることがあるなら、その時はまさに幸せな状態だと言わざるを得ない時間です。

 

そして、モテる男は変わらず、異性からモテるということは引き続き継続することが容易に想像がつきます。

 

モテる男が自分と付き合ったからと言って、その魅力が急に数%になることはないでしょう。

 

そのため、モテる男はモテ続けるものです。

 

しかし、そこで彼が浮気をするのか、しないのかの結果は全く予測ができない未知のことなのです。

 

それを多くの女性は、自分の彼氏や旦那が異性からモテるという理想を手にしたのに、逆にそれが邪魔なものと感じ始める心理が強まっていく傾向にあります。

 

これはおそらくですが、女性側の一方的な恐怖心が高まっていることがあると言えます。

 

そして恐怖心が高まった女性は、徐々に、自分のパートナーの自由を奪うことをするでしょう。

 

束縛が強くなり、嫉妬が大きくなるのは、彼を失いたくないという恐怖心から端を発している場合が本当に多くあるものです。

 

もしかすると、恐怖から生まれた束縛と嫉妬心から、彼は離れたくなり浮気への願望が強まるかも知れません。

 

人は自分が嫌だなと感じる場所からは、出来る限り離れようとする本能的な衝動が生まれることがあります。

 

恐怖から生まれた束縛と嫉妬心は特に、危険人物であるという認識を強めてしまうことがあるでしょう。

 

そのように、自分のためにしたことが、相手の何かに触れて、相手にも負の感情を生んでしまうことがあるのです。

 

そして2人は以前のように愛情で包まれていて、モテる彼は変わらずにあなたのことを見ていてくれたのに、環境は気がつかないように変わっていくのです。

 

そうです。

 

環境は変わるし、変えていることがあるのです。

 

この変化に気がつかなくても気がついていたとしても、徐々に自分たちで変えた環境が、居心地の良いものだとしたら、それは問題もないかも知れません。

 

ただし、上記のように恐怖心に支配された行為を継続していたら、もしかすると、あなたとの意図する環境から、そうではない環境に変えてしまうかも知れないのです。

 

モテる男は浮気しないとか、そのような男性を求めるよりも、あなたが自分で、その人を受け入れることができるだけの度量や覚悟、または浮気のリスクを受け入れる精神状態が重要となるでしょう。

 



《広告》