【彼女の浮気を疑う】心理不安 調べ方やチェック 対策を解説

彼女が浮気をしているかも、そう疑う時はもしかすると、あなたの心理状態がそれを起こさせているかも知れません。

 

その理由をこれから、詳細にご紹介していきます。

 

あなたの不安の助けにきっとなることでしょう。

 

「彼女の浮気を疑い、心が不安」

 

自分の彼女が浮気をしているかも知れないと、疑う時はとても不安感を抱きやすいものです。

 

人によっては不安だけでなく、怒りや、嫉妬などの心理的な状態に陥ることもあるでしょう。

 

また、疑いをかけるときも、罪悪感を抱いてしまう人も少なくないでしょう。

 

そしてどのような不安感であっても、その原因とは、真実が掴めない現状にあるから、と言えるでしょう。

 

人の脳の特質的なものとして、真実や確たるものが明らかになっていないとき、とても不安になり、さらにその不安は物事を複雑に考えようと仕向ける傾向があります。

 

この傾向とは、どうなっているんだろう、どうしたらいいんだろう、どう解決すれば良いのだろう、ということを特に考えさせるものです。

 

そして、気が付くと真実を突き止めることから、自分を遠ざけることにつながり、それが浮気を疑う期間と不安感をさらに継続させてしまうことにつながります。

 

何かを疑うことや、疑いをかけるときの心理の多くには、特に、自分の世界の中に入り込み、それから出ようとしない状態となりやすいのです。

 

これが実は、最も問題な心理をさらに強めたりするのです。

 

 

それは何か?

 

 

自分の世界に自分が入っていることに気がつかないか、入っていないとさえ思い込むことだと言えるでしょう。

 

人は自分が正しいことをやっていると、とても思い込みたいという欲求が強くあると言えます。

 

そしてその欲求が、他の客観的な事実から目を背けさせ、事実を確認することや、受け入れること、あるいはそれができる心理状態にさせにくくする傾向があります。

 

彼女が浮気をしているかの疑いが、自分の世界の中に閉じこもり、それが長く継続することによって、受け取っている客観的な事実は、とても主観性が強くなり、時として大きくねじ曲げていることもあるほどです。

 

この問題をできる限り解決するには、自分が自分の世界の中だけで答えを見つけようとしているのではないか?ということを自分に問うことが必要になるでしょう。

 

自分の中だけで答えを出そうとすることは、最終的には行うべき行為の一つです。

 

しかし、その答えを出すときに特に重要な客観的事実を、歪曲して受け取っている状態でそれを行うことは、おそらく多くの点で、あなたが納得のいく回答を得られないでしょう。

 

自分の世界の中から抜け出すことができたとき、もしかすると、彼女の本当の人間性に気がつけるかも知れないし、事実を確認しようと納得のいく答えや行動の必要性を受け入れることができるかも知れません。

 

これはとても大きな変化であり、そして、大きな一歩にもなり得るものです。

 

 

 



《広告》