彼氏彼女の浮気相手に連絡 LINE(ライン)する注意点とは?復讐したい 連絡を取りたい まだ取り続ける人は許すべきか?

 

彼氏彼女の浮気相手に連絡をすることは、結論かいうと、まだよく考える必要があるでしょう。

 

ここではその理由を独自の理論から、ご紹介しています。

 

これは自分の将来にとても関わることにもつながるものでしょう。

「浮気相手とまだ連絡を取り続ける彼氏彼女」

 

あなたの彼氏や彼女が、浮気相手とまだ連絡を取り続けている時、きっととても悲しい気持ちと、許せない気持ち、怒りなども込み上げていることでしょう。

 

このような相手を許すべきかということについて、あなたの過去も未来もよく考慮した答えに委ねるしかないのは事実と言えます。

 

そして、それをやるべきだということが当サイト(マインディストKEN)の考えになります。

 

では、過去と未来をよく考慮するとはどのようなことか?

 

これは実は簡単にできることでもあるのですが、それをしないことが多くあると言えます。

 

例えば過去は、すでに起こった出来事であり、過去に下した判断や決断が、今という現状を生んでいるということは容易に想像がつくものです。

 

今回の相手の浮気相手や、まだ連絡を取り続けているという結果に関しても、過去の自分の決断によって含まれた可能性の一つが形になったということが言えるのです。

 

つまり彼女を選んだ、彼氏を選んだ、付き合うことに決めた、ということの中に含まれている可能性やリスクというのは、浮気も含まれているということなのです。

 

そしてそのリスクと可能性が実現してしまったということが、今回の出来事だと言えるでしょう。

 

これは誰もが抱え続けるリスクであり可能性です。

 

そしてそれは消えることはなく、ずっとつきまとうものでもあります。

 

過去に決断したことが、今、本当に自分にとって素晴らしい決断をしたのか?ということがよく理解できる出来事だとも言えるでしょう。

 

人はお互いにリスクを抱えているものです。

 

しかし、そのリスクに対して全くの無責任さがあると、例えば浮気などの出来事について、ただただ感情的な怒りや悲しみなどに支配されやすくなります。

 

では、これからはどうすることが効果的になるか?

 

ということが、過去と未来をよく考えた決断をすることだと言えるのです。

 

つまり、今の決断から未来に起こるかも知れないリスクと可能性が起こったときに、自分は今から下す決断に対して責任を持てるか?ということをよく考えることを意味しています。

 

今回の相手の浮気や、浮気相手とまだ連絡をとっている相手に対して、許せないとか、怒りとか、何か負の感情を抱えたいるのなら、それはきっと、過去の決断においてリスクの存在と実現をあまり深く考えてなかったことが示唆されます。

 

人は完璧ではありません。

 

今の決断が一生、希望通りの結果に落ち着くことはあり得ません。

 

それを今日から受け入れ、未来、何か不都合なことがまた起きたとしても、今日下した決断に対して納得がいくかは、よく自分の中で理解しておく必要はあるでしょう。

 

これは別れる決断にしても、関係を続けることになったとしても、どちらにおいても重要なことだと当サイト(マインディスト KEN)は考えます。

 

そしてきっと、あなたの未来に良い効果となる答えが見つかることでしょう。



《広告》