「彼女は浮気しない女」それは心理的甘えかも知れない理由を紹介

彼女が浮気をしない女、というのは決めつけである可能性があります。

 

それは彼氏にとっては安心感があるかも知れませんが、それも幻想の一種かも知れません。

 

ここではその事実的側面を、独自の理論でご紹介します。

 

きっと、あなたの恋愛感に良い影響を与えることになるでしょう。

 

「彼女は浮気をしないという思い込み」

 

最初にこれは物理的な事実として言えることですが、絶対ということは、この世界には存在しないことです。

 

絶対が存在するならこの物理的な世界は存在しません。

 

なぜなら、変化がない部分が存在することはあり得ないからであり、もし絶対に変化しないことがあるのなら、それは量子力学や物的な法則に大きく反することになるからです。

 

量子力学を中心とした、今日の物理的事実は、変化は常に起こっている、ということだと言われています。

 

そして変化があるということは、とてもランダム要素の確立的なもので、どのように次変化するかは、予測完全にすることは不可能だというのが事実のようです。

 

 

彼女は浮気をしない女という保証は、個人的な思い込みや偏見以外の部分では、どこにもないのです。

 

わかりやすく例えるなら、それはまるで、自分の性格がこれから一生変わらないと思い込んでいるの似ています。

 

人の性格も常に、変わる要素の一つです。

 

例えば若い頃は怖くなかったことも、年齢を重ねると怖く感じることがあるものです。

 

高い場所やジェットコースターなどは特にその傾向のあるものです。

 

では例えば高い場所が怖くなった性格が、自分のこれからの人生において、どのような変化を起こす可能性があるかというと、おそらく、怖いと感じたことを避ける選択をする傾向になるでしょう。

 

例えば同窓会などで、当時とは考えられないくらい変わった友人を、あなたもきっと知っているはずです。

 

人は変わるのが当然なのです。

 

その理由は、常に変わる可能性のある、まさにその環境にいるからです。

 

個人的に自分の彼女は浮気をしない女だという思うことは、完全に自由です。

 

誰も止められないし、信じることができるのは、その人本人以外にいません。

 

しかし環境は常に変わっている、この事実は変えることができません。

 

環境の変化は、彼女の性格の変化にも影響を与える可能性は、大いに考えられます。

 

また人の特性的に、環境によって人は順応するように、自分を変えていく性質があります。

 

あなたが彼女が浮気をしない女だという思い込みを、誰も止められないのと同じで、彼女の環境への順応を、あなたも止められないのです。

 

これは決して、彼女が浮気をすることを約束しているのではありません。

 

自分が抱えている一方的な思い込みと偏見を、今後も抱き続け、それが裏切られた時の精神的苦痛は、おそらくかなり大きいということだけは、理解していただきたいと思います。

 

自分も、相手も、誰もが、変化の中にいて、変化する可能性を存分に持っていて、また変化せざるを得ない寛容の中にいることを、よりよく認めて受け入れることは、とても大切なことの一つです。

 

思い込みや偏見は、自分の期待感に比例して大きく、そして強くなる傾向があります。

 

この期待感こそ、裏切られた時の精神的苦痛を大きくしやすく、それによって、自分自身を負の感情によって支配されやすくなります。

 

浮気されることも、浮気をすることも、どちらもお互いに可能性がある中で、今、一緒にいることを選んでいて、幸せを目指そうとしていることを思い出すことは重要です。

 

これを完全に受け入れるようになると、きっと、あなたは思い込みと偏見によって生まれている虚像的な安心感ではなく、本当に自分自身が納得しているという安心感を抱けることでしょう。

 



《広告》