【彼女が浮気した】別れたくない 信じるか 許すべき条件は?別れた時など徹底解説

 

彼女が浮気した場合、あなたの心理状態はとても不安定になっていることでしょう。

 

ここではできる限り、詳細に、注意すべきことをご紹介します。

 

きっと、あなたの悩みの解決かその糸口を見つけられることでしょう。

「彼女が浮気した でも別れたくない」

 

彼女が浮気したけど、別れたくないという気持ちはあるでしょう。

 

ただ重要なことは、別れたくないという思いの、根本的な部分だと言えそうです。

 

つまり、どのようなことが引き金となって、別れたくないという感情的な表現を生んでいるのか、ということを自分の中で明確にする必要があるということです。

 

例えば、それを突き止めると、彼女を大切な人だという認識よりも、失う恐怖かも知れません。

 

あるいは、浮気をされたという損失を、少しでも彼女から返してもらおうとする心理によるものかも知れません。

 

この明確な答えを見つけることができるのは、あなた以外にいませんが、それを自分でも知らないうちに、ただ別れたくないという感情だけで何かを決断をすることはあまり効果的とは言えないでしょう。

 

人は多くの場合で、自分を守ろうとする心理や欲求が働いていることがあります。

 

これは防衛本能の一種だと言えます。

 

そして本能のままに決断をするということは、大抵の場合で、将来に起こり得る想定外のことや最悪な出来事を、ほぼ無視した決定を下していることが多くあります。

 

なぜなら、本能はとても重要なものでありながら、それは短期的な思考によるもので、言い換えると反射的な答えだと言えるからです。

 

反射的な答えに、自分の人生の何かを委ねることは、かなりの賭けだと言わざるを得ないでしょう。

 

自分の人生をそのような、一か八かの不安定さが大好きだというのなら、それはむしろ生き甲斐や楽しさ、または生命力があると感じるかも知れません。

 

しかしそれは、たとえどれほどポジティブな感情に満たされたとしても、最悪の事態を免れたことを意味しません。

 

リスクは必ず、可能性の中に存在し続けます。

 

だからこそ、将来に最悪の出来事、つまりこの場合では彼女がまた裏切り、浮気をしたとしても、その女性と一緒にいることに納得がいくかということを、今、考える必要があると言えます。

 

もっというと、将来に最悪の出来事を本当に体験したあなた自身は、今から出す答えに、完全な納得と合意をしているか?ということが重要です。

 

人の心理は実は、過去の体験を中心に思考し、合理的な決断をしようとする傾向があるのです。

 

そのため、未来や将来に対しては予測をしていないことが多くあります。

 

先に、未来や将来に自分が意図と反する出来事、不都合なこと、希望通りではない結果を受け入れる時に、過去を振り返って、それでも良かったと納得できる決断に落とし込む必要があるでしょう。

 

今から出そうとする決断は、別れなのか、それとも別れないことなのか、それはどちらでも問題ありません。

 

将来、最悪の出来事に直面した時、あなたが余裕のある精神状態で受け入れていれば、もう問題はないのと同じと言えるでしょう。

 



《広告》