【彼女の浮気 別れるべき?】まだ好き 別れたくない 別れたけど復縁したい 話し合いたい人に

彼女が浮気をした場合、別れるべきかについて、当サイト(マインディストKEN)の結論から言うとあなたの心理によって答えは変わる、ということです。

 

その理由を、ここでは詳細に多くのケースからご紹介します。

 

きっと、あなたの悩みの解決の助けになることでしょう。

 

「彼女が浮気したけど別れたくない」

 

彼女が浮気をしたけど、別れたくないという人もいます。

 

またこれは後述で詳細にご紹介しますが、別れたという人もいます。

 

もちろんその選択は、個人的なものであり、完全に自由なものです。

 

重要なことは、特に別れたくないという思いやその選択する前に、原因となっているあなたの心理に気が付き、それが自分にとって本当にこれから少しでも役に立つ決断となるのか、それをよく考えることでしょう。

 

そして、これはとても重要かつ、これからの彼女との人生を大きく分けていく根本的な部分になると言えるでしょう。

 

彼女が浮気したその事実を受け入れるとき、別れたくないという思考や心理が機能している場合は特に、自分の失ったものを取り返そうとしている心理が奥底で働いている可能性があります。

 

もちろんこの限りではありません。

 

あなたが自分が、なぜ?浮気をされてまでその彼女と別れたくないのか、その根本的な心理にアクセスする必要があります。

 

そしてそれができるのは、あなただけです。

 

しかし、人は自分の本質を見ないようにしたり、または、都合の悪いことには目を背ける傾向があります。

 

なぜでしょう?

 

その理由は、自分の日常が安全であって欲しい、という希望的観測をする傾向があるからです。

 

この希望的な観測は、実は、至る部分で行っています。

 

例えば明日が休みの日で、楽しみしている旅行があるとき、雨が降らないで欲しいとか、現地で楽しい思いがたくさんできたらいいなというものに、全く似ています。

 

これら希望的な観測は、自分の人生が安全で、得することができればたくさんあるといいな、という希望を持っていると示唆できます。

 

つまり、彼女の浮気によって別れない選択をするとき、もしかすると、自分の人生の異変やすでに変わってしまった事実や現実を、受け入れることを先送りしようとしているかも知れないのです。

 

このような心理で再び、その彼女と引き続き付き合っていたとしても、今後は失った何かや損失を取り返そうとする心理が強くなり、窮屈な付き合いになる可能性を高めます。

 

相手のことがとても好きで、浮気をされても別れたくないという気持ちが強いのは理解できますが、自分の心理が不安定な状態のままでは、2人の関係が改善することは難しいと言わざるを得ないでしょう。

 

2人の関係がよりよくなるには、完全に浮気したことを許すことが重要となります。

 

浮気など二度としないように説得することも、あるいは、そうしないように監視や約束を強めることも、おそらく良い効果を発揮しません。

 

束縛が強くなりすぎると、何も悪いことをしなかった自分が、逆に相手から別れを告げられるということにもなりかねません。

 

 

むしろ、不都合なことにあえて目を向けて、そのような相手とこれからどれくらい長くいられるだろうか、ということを考えてみると良いでしょう。

 

たとえ次の浮気を阻止することに、たくさんの労力を費やそうとしても、次から二度と起こらない可能性が消えることはありません。

 

可能性はずっと、残ったままなのです。

 

 

相手を束縛しても、何かを求めても、どんなに約束したとしても、次もあるかも知れません。

 

そのような現実に、自分はいることを、自分でしっかりと認めることによって、今回の浮気の真相や、それに対する自分にとって良い選択肢が見えてくることでしょう。

 



《広告》