電話占いの無料体験の時、準備しておくと良いもの

電話占い会社の多くが無料相談や、無料体験のキャンペーンをしており、だいたい数千円や最大で10分ほどが無料で体験できるものが多くあります。

 

もちろん時間には制限があり、それを気にしてくれる占い師さんもいますが、無料体験する際に準備しておくとより効果的な点をお伝えします。

 

 

まずは無料体験で理解しておくと効果的なこと

 

例えば初回の電話占いで、10分間が無料で体験できるとしたら、その時間だけで十分に占えるかというと、相談内容や占い師さんによっては足りないことがあるでしょう。

 

 

 

なぜなら、あなたの悩みを占うにはまず、あなたの悩みがどのような内容かを聞くことに加え、いつ頃、誰が、どのように、どうやって、どうしてそうなったか、そして何を聞きたいのかという詳細な部分を、占い師さんは知る必要があります。

 

そしてタロットやリーディングなど、専門の占い技術を駆使します。

 

わかりやすくタロットなどでいうと、相談内容を詳細に思い浮かべながら、または様々な神的エネルギーと交信しながら、カードをきる、並べる、めくる、その意味をリーディングするという、避けることのできない動作があるものです。

 

つまり占い師さんも限られた時間的制限に加えて、限られた情報の中で、たくさんのエネルギーと技術を駆使しながら、有料と変わりなく占ってくれているのです。

 

もちろん無料の範囲内で利用することも良いのですが、時間を意識しすぎて、占いや相談に集中できないことは勿体無いことだと言えます。

 

私だったら、時間は無料の範囲にこだわらないで、本当に聞きたいことや、解決したいことに集中して占い師さんに相談をするし、それがオススメだと思います。

 

 

もしかするとその占い師さんは、これからのあなたの人生の大きな力となってくれるかもしれません。

 

その方との時間は、とても良いご縁かもしれません。 

 

もしかするとご友人やご家族にも相談しずらい悩みもあるかもしれないので、電話占いを選択するのなら、その体験がより素晴らしい機会になるように、大切なポイントをご紹介します。

 

悩みの詳細を紙などに書いておく

 

相談したい悩みはあらかじめ、電話をする前に紙などに書いておくと良いでしょう。

 

これは無料、有料に限らず、占いをする占い師さん側もとても助かることかもしれません。

 

例えば占い師さんが、「それはいつ頃?」「誰が?」「どのような感じでそうなったの?」などなど、あなたに質問をする時間と、それに応える時間の二つの時間が必要になります。

 

あらかじめ準備をしておくと、とてもスムーズに進むでしょう。

 

相手にもわかりやすく伝えるためには「5W+1H」という要素で、あなたの悩みを構成し、紙に書くと効果的です。

 

「5W+1H」とは以下のような要素を言います。

 

いつ(When)

どこで(Where)

誰が(Who)

何を(What)

なぜ(Why)

どのように(How)

 

という要素です。

 

完璧にまで行かなくても、これらの要素があれば、全く用意していないよりも占い師さんには的確に伝わるでしょう。

 

また占い師さんが言ってくれたアドバイスなどが隣に書けるようにスペースを持つなどの工夫をしておくと、初めての電話占い体験であっても、とても密で有意義な時間を過ごせることでしょう。

 

現在、たくさんの電話占い会社と、様々な占い師さんが在籍しています。

 

どのような占い師さんがいて、どのようなアドバイスをくれそうか、まずは、電話占いサイトを見ることから始めることがオススメです。

※実際に電話占いをご利用の際は、利用者ご自身の責任おいて行っていただくようお願いいたします。

 

電話占い相談をする前に考えておくべき大切なポイントへ

 

「当たる」以外にも大切な事

 

無料体験で準備すべき事

 

メリット

 

恋愛相談

 

復縁相談

 

片思い相談

 

仕事や収入の相談