マスターナンバーの計算方法



《広告》


これよりあなたのソウルナンバーの計算方法や調べ方をご紹介していきます。

 

次の計算方法で算出された数字がゾロ目になった人は、マスターナンバーを持っている人になります。

 

基本的な計算方法は、あなたの西暦の生年月日を、一桁になるまで計算します。

 

計算例はご覧の通りです。

 

生年月日 

 1983年11月24日

 

    1+9+8+3+1+1+2+6=31 3+1=4

 

この場合のソウルナンバー(エンジェルナンバー誕生日数)は、「4」となります。

 

一方で、1981年9月1日の場合の計算例を解説します。

 

  1+9+8+1+9+1=29 2+9=11 ←ここでストップ。

 

「11」がソウルナンバーになり、ゾロ目なので、この人はマスターナンバーの持ち主になります。

 

同様に、計算途中で「22」になった時もそこで計算を止めます。

 

その時点であなたはマスターナンバーの持ち主ということが判明します。

 



《広告》


マスターナンバーをもっと詳しく知る