ツインレイの統合とは?前兆 原因 男性 統合後 協力者や過程など解説



《広告》


ツインレイ統合とは

 

ツインレイは、もともとは1つだった魂が分かれたもので、物理的な世界に降り立った存在だという概念です。

 

特に異性としてツインレイの関係を持っていることが多く、2人は運命的な出会いを果たしたのち、恋愛関係となることが多くあります。

 

そして恋愛の中で、様々な試練を乗り越えていき、統合という段階に入ると言われています。

 

ツインレイの統合は物理的に別々でいる2人の男女が、魂的な繋がりを強く実感することを言い、精神的には一つになることを意味しています。

 

そして統合には、これまで異なる環境で育ってきた、お互いの異なる価値観や考えを、理解し合い、受けれていくことによって、近づいていくと言われています。

 

ツインレイの統合前には多くの変化や前兆といったサインがあったりします。

 

これらサインに気がつき、お互いの愛を深める機会としていくことで、統合へと向かっていくことがほとんどです。

 

しかし、ツインレイの2人はそのような前兆があったとしても、必ずしも統合するとは限らない場合もあります

 

統合をしないツインレイの関係性の多くは、破綻、別れ、といった体験をお互いがする可能性があり、今世はで結ばれることのなかったツインレイとなることもあります。

 

統合のチャンスや、それに気がつき、お互いの愛を深めていく機会とは、実はかなり多くあります。

 

日々の中に小さな統合のチャンスが散りばめられているのですが、多くの場合で、これに気がつくことは稀です。

 

なぜなら、それは日常的なことすぎて、当たり前のことすぎる中にあるからです。

 

統合とは、大きな変化や、奇跡的な何かが起こることを期待していても、それは最終的に統合という形をとることを示唆しません。

 

統合とは魂の統合を感じることであり、それは愛の深みの一つだと言えます。

 

それは、奇跡的な出来事よりも、日々の2人の愛情の育み方とプロセスが大きく関係しているのです。

 

最もわかりやすく例えるなら、人が宝くじに高額当選することに例えられます。

 

宝くじに高額当選することは誰もが驚き、嬉しさをもち、そして奇跡的な出来事の一つだと感じることです。

 

宝くじに当たるためには、それまでの日常的に繰り返している金銭的な行為や、あるいは人間性などは関係ないものです。

 

つまり、とても浪費家な人も高額当選するし、お金を大切にしたからと言って当たる保証もないのです。

 

高額当選をすると、ほとんどの当選者がそのお金の全てを失い、以前の経済状況に戻ってしまうと言われています。

 

この原因は、その人は大きなお金を動かす習慣がなかったのが原因の一つであり、そのような力を育んでこなかった場合ほど、大金は指をすり抜ける水のように、出て行ってしまうのです。

 

このお金という部分を、愛という言葉に置き換えてみましょう。

 

つまりツインレイの統合というのは、奇跡的にそれを感じることはあっても、深い愛をしっかりと自分も相手も育むことをしてこなかった場合ほど、やがて元に戻ってしまう結果となり得るということです。

 

あなたがどのような統合を望み、そして見出すかは、あなたの自由意志であり、またそれはツインレイの相手の方の自由意志によって決定することが可能です。

 

そして、日常的な統合や、奇跡的な統合は、どちらも可能性として存在しています。

 

日常的な統合の機会に気がつかないことが多いのは、とても些細な価値観の違いが、ストレスや否定の原因となりやすく、理解するのにはお互いが時間と労力を費やす必要があるからです。

 

人はそのような労力を費やさないように、無意識的に動こうとする傾向があります。

 

そのため、大切な日常的に多くある統合の機会、愛を少しだけ深める機会を見逃して行きやすくなります。

 

統合は特別なことだと考えるほど、その傾向がは強くなるでしょう。

 

またツインレイという関係性を望むのであれば、それは同時に、目に見えない領域のことを、あなたは信じて、生きていくことを示唆しているものです。

 

目に見えない領域で生きて行きたいけど、都合の悪いことは避けて通りたいと思ってしまうのも、人間的な本能が働いていることがあります。

 

目に見えない領域は、どんなことにも、はっきりとはわからないけれど、それぞれに反映されていることがあります。

 

目に見える領域の奥底に、それは見ようとしたり、感じようとしたり、あるいは理解しようとする労力が必要なものです。

 

それはまるで、味付けの複雑なフランス料理を食べて、どんな食材が使われていて、味付けにどんな工夫がされているかを感じるようなことに似ています。

 

じっくりと味わって、それを理解しようとしないと、その料理の工夫や独特な何かを感じ取ることはできないでしょう。

 

ツインレイの愛も、統合も、これに似ている部分があります。

 

愛情を深めることには、労力、努力、何かしらの考察や行為が必要なものです。

 

ツインレイという概念を信じて、それを欲しているならそれは、あなたとツインレイの相手の人も、目に見える領域にいながら、目に見えない領域を判断し、それを中心に生きていこうとしているようなものです。

 

そのように生きると覚悟をしないまま、奇跡だけを求めることは、どのような結果を招くかをよく想像してみると良いでしょう。

 

そこに物理次元を超えた、魂レベルの愛があるかどうか?

 

そこに他では到達ができないような、深い愛情が生まれるだろうか?

 

これらの質問に対する回答に、どのようなものが出てくるか、それはツインレイの統合にも大きく影響されてくるでしょう。

 

魂の関係であっても、それをこの物理的な次元でお互いが表現していくことは困難であることがほとんどです。

 

これはまるで、空気しかない中に「何かがここにある」、そう言っているようなことを意味さえしています。

 

愛はいくら深くても、大きくても、それは目に見えるものではありません。

 

愛とは、愛し合う2人の中だけに、それは感じることができる目に見えない領域のことのはずです。

 

統合をすることに焦ったり、それが早く訪れるということも稀なことでしょう。

 

ただ、上述してきたように、統合への機会は日常的に散りばめられていることが多くあり、小さくても、確実な統合のチャンスがあるものです。

 

そのような小さな統合、2人が一つだという体験を積み重ねていくことによって、気がつけば2人は深い愛で満たされているという統合につながるのではないでしょうか。

 

そしてそれは、今、この瞬間から始めることができるのです・・・・

 



《広告》


 

ツインレイ統合の前兆とサイン

   

上述でもしたようにツインレイの統合には前兆や、いくつかのサインがあると言われています。

 

これら前兆とサインには、日常的な中に些細なものがたくさん散りばめられているものと、ある意味で奇跡的ともいえるものが二つあります。

 

日常的なことに目を向け、そしてそれを2人で大切に向き合い、小さな統合体験をすることがとても重要であることはいうまでもありません。

 

しかし、そのような中にも特質的な統合の前兆やサインもあるものです。

 

よく言われている特質的な前兆とサインをここではご紹介します。

 

まずツインレイにおいて必ず必要なプロセせすとは2人が出会うことであるのはいうまでもありません。

 

統合とは何もツインレイの2人が結ばれてからだけのことではなく、例えば出会った瞬間に魂の一致を感じたりもする場合があります。

 

これを人は、運命的な出会いのように実感し、目の前の人が特別な存在かもしれないという意識を強くする傾向となります。

 

これとは逆に、出会ってある程度の時間が経過したのちに、ツインレイとしての統合を実感する場合もあります。

 

例えば幼い頃から知り合いで、でもそれから十数年も経過してから付き合い、その数年後に統合を感じるというケースだってあります。

 

ツインレイの統合には様々なケースがあり、一概には言えないものです。

 

また2人がまだ知り合っていない場合に話を戻すと、2人の出会い、つまりおそらく一番最初の統合をするためには、それを促すような協力者が現れることがあるのです。

 

この協力者は何も人だけではありません。

 

ペットのつながりきっかけだったりして、ペットが協力者のような役割を果たしているということもあるのです。

 

どのような存在がツインレイの2人の協力者となり得るかは、知るよしもないものです。

 

何度もこのサイトでお伝えしていることですが、スピリットの領域を物理的な次元で完璧に解明することは多くの点で不可能なことです。

 

最も、このような状況下にあることが当然ことでもありますから、誰がツインレイで運命の人かを気にすることはもとより、誰が協力者であるかということについても、回答を焦らない方がよいと言えます。

 

ただし、何かしらの媒介があり、人は人と知り合うものでもあります。

 

それがツインレイの場合は、協力者として様々な形で姿を表すということです。

 

これがツインレイの統合において特質的な部分であり、前兆のサインともなり得るといえるでしょう。

 

このように統合の前兆は出会いの時、あるいはそのタイミングではなくても、出会ってからその前兆のサインが現れる可能性があります。

 

ツインレイのように運命の人と出会うためには、この精神状態が非常に重要だというのが、当サイト(マインディストKEN)の考え方です。

 

これについては独自の理論にて「運命の人との出会い方」で詳細にご紹介しているので、そちら(リンク)を参照ください。

 

そしてこれがもっとも重要なことになるでしょうが、ツインレイも運命の人も、あなたにはそれを求めている本当の理由や目的があるはずなのです。

 

当サイト(マインディストKEN)ではそれは、結婚、ということを前提として考えています。

 

運命の人と結婚するための内容は、以下のリンクを是非ともご参照ください。

 

あなたが今までしなかった内容が記載されており、きっと、その内容に驚きを隠せないことでしょう。

 

→ 運命の人とは

 

→ 運命の人と結婚する

 

 

きっとあなたのツインレイ、そう運命の人と出会い、結ばれることに、良いヒントや助けとなることでしょう。

 

 



《広告》


 

ツインレイ統合しない原因

  

ツインレイの2人が統合しないことや、なかなか統合に向かわないことがあるようです。

 

その理由とは、2人がまだお互いの試練を乗り越えていないことや、その結果としてカルマが刈り取っていないということがある可能性があります。

 

つまり統合には、それまで異なった環境で育ってきた2人が、それらを理解し合い、そして受け入れていくことがとても重要だということです。

 

統合は上述のように、日常的なところにもたくさんあるという所以の一つが、これに値することだと言えるのです。

 

つまり、お互いの異なる環境によって、2人はそこで生き抜くために必要な知識と経験があり、それは知恵、そして価値観として根強く持っていることがあるのです。

 

これらが衝突することは多分にあり、また同時に分かり合える機会も多分にあるのです。

 

分かり合える機会は、日常的な生活中にふんだんにあります。

 

言い換えるなら、お互いの試練を乗り越える機会と、カルマを刈り取るチャンスというのは、とても多く、いつも訪れているということがいえるでしょう。

 

それを先延ばしにしてしまう人やツインレイも、実は少なくありません。

 

なぜそのように重要なことを先延ばしにしてしまうのか?

 

その原因の一つに、ツインであることに満足感を覚え、それに浸り切ってしまうことがあるでしょう。

 

ツインレイの出会いや、結ばれた瞬間とは、あなたもきっとご存知のように、ゴールではないものです。

 

出会ってから、あるいは結ばれてからは、2人のスタートにすぎないものです。

 

しかしそのスタートの瞬間に訪れる幸福感や安心感というのは強く、人の脳の働きの特性的に、それをずっと味わっていたいという欲求が強まることがあります。

 

付き合い始めが楽しく、それに慣れていくと、新鮮さを感じなくなる。そんな経験はないでしょうか。

 

これは脳が求めていた幸福感、または快楽の感情とも言えますが、それに耐性がついたことを示唆しているものです。

 

人は幸福も快楽にも求め、手にしたあとは、慣れてしまう傾向があるのです。

 

これらに慣れるまでは、毎日が楽しく、そして幸福な状態を感じ続けることが可能ですが、それに浸り切ってしまうことで、2人にとって大切な試練を乗り越えようとすることを、無意識的に避けようともするのです。

 

これは脳がそのように働きかけている場合が多く、気分が良いがために、試練に向かっていこうという意識を弱めてしまう傾向を強めます。

 

試練、つまりお互いの価値観の相違を理解し合うことから離れていくと、それは統合を難しくしていく要素となり得るのです。

 

ここで改めて統合の意味をもう一度確認してみると、異なる物理的な存在が魂が一つだと実感する体験にあります。

 

つまり、2人の自己主張が強かったりすると、それは統合というよりも分裂の方向に進みやすいと想像することは難くないでしょう。

 

そもそもツインではなかったということも、統合しない原因や理由として考えられますが、この場合を明確な証拠とともに把握することは難しいものです。

 

 

おそらく感じること以外は無理なことでしょう。

 

ツインレイを求める全ての人は、この不確実なことを感じる、あるいは信じるということに挑むことを意味しています。

 

そして2人が、この不確実なことを一緒に感じ取ることができた時、本当の統合があるといえるでしょう。

 

相手の方を知るためにも、以下のリンクはとても効果的に役立つ内容であると言えます。

 

なぜなら、統合するという目的がツインレイには一致しているからといえ、相手の人もそれに悩んだりしていることが多くあるからです。

 

 

→ ツインレイ男性のすべて

 

 

もしツインレイとして、あなたと相手の人が統合できたなら、それはとても素晴らしい体験いなることでしょう。

 

それを体験するのは、そう、あなた本人以外にいないのです。

 

 



《広告》


 

ツインレイ統合の症状

  

ツインレイが統合するときの症状には特徴があると言われています。

 

特に多い症状としては、身体的な変化や体調の変化もあるようです。頭痛や発熱といった症状がある人もいるようです。

 

統合するときは2人の精神的なものは、自分たちは一つという実感と認識が強く、非常に安堵感とリラックス状態が高い身体状態になる可能性が考えられます。

 

この状態は副交感神経が優位になりやすい状態で、主に眠気を誘い、また片頭痛の原因にもなるものです。

 

副交感神経は血管を膨張させる働きがあり、血流を一気に大量に流れるようにします。

 

この血流が急に勢いよく流れることによって、脳の神経を圧迫し、それが頭痛といった症状を招く可能性があるようです。

 

しかしもちろん、本当に体調がよくない可能性もあります。

 

不調なときは無理をしないで、すぐに医師に相談することが重要です。

 

 

ツインレイ統合の男性

  

ツインレイの男性が統合をするとき、相手の女性をとても愛する気持ち、愛したい気持ちが高くなる傾向があるようです。

 

男性の場合は特に、統合前や統合後には、自分のことよりも相手のことを満たしたいと思い、それが続く傾向にあります。

 

また、あなたがランナーとなり、男性がチェイサーになるということもあるでしょう。

 

ランナーとは逃げる方を意味し、追う役目がチェイサーとなります。

 

これは統合の前にも起こることが多くあり、恋愛などに発展する前に見られる現象の一つです。

 

しかし時として、統合の後にもこのような関係になることがあります。

 

それは統合による内的な変化によって、男性の中に内在している魂の領域で何らかの変化があったことを示唆するものです。

 

ツインレイ男性の中には、統合ということにあまり関心のない人もいたりします。

 

そのような場合は統合まで時間が要する傾向がありますが、基本的に統合とは、お互いの異なった環境によって強く育まれた価値観や基準を、理解し合う繰り返しの中で訪れることがほとんどです。

 

つまり、統合にあまり関心がないツインレイ男性であっても、これら試練とカルマを乗り越えていくことによって、徐々に芽生えていく可能性があるのです。

 

人は時に、お互いの価値観の違いを否定し合い、それによって別れを経験することがあります。

 

しかしこれは、必ずしも正しい選択だといえるものでもないでしょう。

 

価値観が違うからこそ、2人は魅了されあい、価値観の違いがあるからこそ、理解し合うという愛情が育まれる要素となり得るのです。

 

この違いへの理解を早い段階から放棄してしまうと、統合はおそらく不可能へと近づくでしょう。

 

この物理的な次元では、例えツインレイであったも、2人は異なる環境で生まれた、異なる存在であることを認めれば、理解し合うことへの重要性にも気が付くはずです。

 

そしてその理解の先に、あなたと相手の人でしか味わえない、魂の一致、そう統合というのを実感できることでしょう。

 



《広告》


 

ツインレイ統合後のエネルギー交換

  

ツインレイの統合後はエネルギー的な変化や交換が行われると言われています。

 

このエネルギーというのは、お互いが異なる環境で育んだ異なる価値観を理解することができ、それによって影響を及ぼしあう力が増したことによって起こる現象でもあります。

 

エネルギーというと何かつかみどころのないものだとイメージしてしまうかもしれません。

 

エネルギーというのは、何かを動かすことのできる力の存在を意味しています。

 

例えば川の流れを生むエネルギーは山の傾斜であり、傾斜がきついほど、流れるエネルギーは大きくなります。

 

海は波や月の動きによる潮の流れなどがエネルギーであり、それが多くの漂着物を運ぶことになります。

 

つまりツインレイの統合後のエネルギー交換とは、2人の人生を運ぶ力の存在であるといえるのです。

 

このエネルギーが交換されることによって、お互いの目的とする場所に向かう力を高めることにつながるでしょう。

 

統合を果たした後、それは同時に、2人が魂的に一つであるという実感が強く生まれた時は、それまで1人として生きて、目的としていたことや、その方向性などに変化をおよぶすことが多くあります。

 

まるで満ちていた潮の流れが止まり、引いていくように、現在の場所から異なる場所へと潮の流れの向きが変わるようなことに似ています。

 

このエネルギー交換には、統合だけでなく、お互いの調和した関係性が非常に重要になるでしょう。

 

統合も1人ではできませんが、エネルギー交換も1人では不可能なものです。

 

よって、統合を上手に果たせたということは、お互いの価値観の違いを認め合える関係に慣れたことであり、そうであるならそこに調和が生まれているはずです。

 

この調和が2人をどこかへ、きっと目的の場所へと運んでくれる新しいエネルギーになると言えるでしょう。

 

 

ツインレイ統合の協力者

  

ツインレイの統合には、ときにそれに協力してくれる人物がいることがあることは上述もしました。

 

ツインレイには出会いの段階での協力者がいたり、また2人の出会いは最初の統合とも言えます。

 

そしてツインレイの統合における協力者には、2人のことをとても客観的に見ていて、そして幸福を心から願っている人がその人である稽古があります。

 

結婚でいうと仲人のような人に例えることができるかもしれません。

 

そのような協力者は、2人をとても冷静に客観的に見ているため、ときに厳しい意見をいうこともあります。

 

そのようなケースの一つとして、2人が盲目的に愛し合っている時が多くあると言えます。

 

盲目的に愛し合っているという状態とは、理性的な思考による判断よりも感情的な判断が多くなることがあります。

 

これは人間の脳機能でもわかっていることで、人は感情が高まっている時は理性が抑制され、理性が優位であるときは感情の働きが抑制されることが知られています。 

 

ツインの2人がもし、とても情熱的な恋愛状態にいるときは、せっかくの客観的な意見やアドバイスを聞くことを無意識レベル困難にさせてしまうのです。

 

時としてこのような感情的状態が続くことによって、2人の課題や試練が大きくなることがあるかもしれません。

 

辛い意見や厳しい意見ほど、自分たちの足りない部分を如実に伝えてくれているものが多いのですが、それに耳を傾けられないと感じるなら、それはすでに感情に支配されているかもしれません。

 

感情に支配されるということは、上述のように理性が抑制されていることを示唆していますが、問題は、理性的な状態にかけることによって、間違った選択をふやす傾向にあることです。

 

感じたいがままに物事を見て、判断し、行動に移していく危険性を高めてしまいます。

 

さて、感じたいがままの状態が果たして、運命的な愛なのでしょうか?

 

感じたいがままの状態が、ツインレイという関係性であるのでしょうか?

 

答えはおそらく、そうでないはずです。

 

人が運命を感じる時の多くには、感情的な状態よりも、理性が優位であることが多くあります。

 

 

これについては独自の理論にて「運命の人との出会い方」で詳細にご紹介しているので、そちら(リンク)を参照ください。

 

きっとあなたのツインレイ、そう運命の人と出会い、結ばれることに、良いヒントや助けとなることでしょう。

 

感情的な状態に支配されている場合は、感じ方はとても大きくそして敏感なので、つい運命的だと思いがちになります。

 

しかし、それは感情が敏感になっているので、いろいろなことが運命的にさえ感じてしまいやすいことに注意をしたほうが良いのです。

 

つまりこのような状態によって統合をすることは困難なばかりか、統合を手助けしてくれる協力者の意見にも否定的になってしまいやすいのです。

 

協力者の意見が真実か、それともあまり関係のないものかを見極める場合においても、感情の働きは穏やかにした状態で内容を把握した方が良いものです。

 

そうでないと、たくさんの情報に振り回されてしまう結果さえ招きかねません。

 

強力的な助言であるかを判断する前に、まずは自分の状態を整えることが最も大切だと言えるでしょう。

 

そうすればきっと、素晴らしい協力者にも巡り合えるでしょうし、その助言にも素直に耳を傾けることもできるでしょう。

 

 

ツインレイ統合する過程とは

  

ツインレイの統合する過程には、出会い、そしてサイレントなどの試練やカルマの刈り取り、そして統合と覚醒があると言われています。

 

これらの過程は人によって順番が全く異なることがあり、一概に決まったものはありません。

 

しかし、2人が真実の愛を見つけて、それを魂というレベルで共有するには、多くの試練や、やるべきことがあるのは確かのようです。

 

上述してきた内容から言うなら、試練とは2人の異なる価値観へ理解と尊重であり、統合とはその積み重ねによって自然と生まれる魂の一致という実感だと言えるでしょう。

 

その過程で大切な基本的なものは、自分の都合や自分の欲求を満たすような恋愛をしないことだといえるかもしれません。

 

人は間違いを犯します。

 

生きている上で、これら間違い、損失、失敗、敗北などは、どんな人にも存在しています。

 

そしてこれらを最も引き起こしやすいのが、自己都合の解釈だと言えるかもしれません。

 

自己都合の解釈の代表的なものとしては、自分以外の何かに責任を転嫁する考え方だと言えます。

 

もちろん、そのようにしか考えられない出来事というのは、この世の中であるものです。

 

しかし、それを受け入れた自分を完全に忘れてしまうと、とても多くの時間を無駄にしてしまう可能性を高めます。

 

物事というのは、与える側と与えられる側の双方が存在し、また同意のもとそれが交換されるため、物事や出来事は起こります。

 

片方だけでは何かの出来事を起こすことは、基本的に不可能なのです。

 

つまり、需要と供給のバランスが完全に一致しているからこそ、私たちの日常生活において、様々な出来事が起こり、体験していると言えるのです。

 

この物理的な世界にはエネルギー保存の法則があります。

 

これは、エネルギーが消えたり逃げることはなく、どちらかに、あるいはどこに移動するということです。

 

わかりやすく言うと、波の干渉実験と同じだと言えます。

 

二つの波がぶつかり合うと、片方は打ち消し合い波と言うエネルギーは消えたように見えますが、違う場所では二つのエネルギー重なり2倍の高さの波を作ってしまうのと同じだと言えます。

 

エネルギーは消えることはなく、ツインレイの関係でいえば、例えばどちらかが楽をしているなら、どちらかに負担が及んでいることを示唆するものなのです。

 

統合の過程において、負担が偏りすぎたり、バランスがいつも悪い状態でいると、統合は難しくなるでしょう。

 

つまり、どちらかが自己都合で相手と付き合っていると言う状態がそれに当たります。

 

 

また責任を相手に転嫁することもそうだと言えます。

 

そのエネルギーは責任を転嫁した人は楽をできますが、責任転嫁された方は負担として負荷がかかることになります。

 

これはどちらかが悪いと言うことを示すことではありません。

 

なぜなら、責任を受け入れた方にも、自分がそれを受け入れたと言う自己責任は存在しており、相手の責任はできないものだからです。

 

自己都合によって、自己責任を免れた場合、それは統合に大きな影響となり得ることにつながります。

 

過去の間違いは全て、自分にも何らかの責任があると解釈できた時、そのエネルギーは他に行くのではなく、それを認めたあなた自身に流れ込むことになります。

 

この流れ混んできたエネルギーの多くは、自分の意思に責任を与え、それが自分を正しい選択へと導くエネルギーに変わっていくことにつながります。

 

ツインレイの2人が、運命の2人として統合する過程には、このような自己都合の考えから、自己責任への考えと変えていくことが重要となるでしょう。ること

 

自分軸の恋愛は自分を満たそうとばかり考え、気がつくと相手を傷つけていることが多くあります。

 

一方で相手軸で考えて行動することは、これまで違う環境で生きて、育んできた人生や価値観に理解を示す助けとなります。

 

 

自分がこうすると決めたことは、責任感を持っている必要があります。

 

エネルギーはどこかに消えることがないなら、それは自分とツインレイの関係性を向上する方向性に向けて利用したいものです。

 

統合する過程の中で、楽しいことばかりではありませんが、その先に2人にしか味わえない重要な価値が、きっとあるはずです。

 

人気のツインレイコンテンツへ

 

→ ツインレイとは

 

→ ツインレイの男性

 

→ ツインレイ の女性

 

→ ツインレイの統合

 

→ ツインレイの覚醒

 

 

 

「ツインレイのエンジェルナンバー」

 

ツインレイ について天使からのメッセージを知ることができます。

 

 

→ ツインレイナンバーの一覧へ

(運命の愛の考え方へ)

 混雑時は読み込みが長い時や、表示がうまくいかない時があります。