ツインソウルの試練 別れ,音信不通など徹底解説



《広告》


 

ツインソウルの試練とは

 

ツインソウルの関係にはいくつかの試練があると言われています。

 

例えばサイレントといった、出会えたのに疎遠になってしまう時期や、統合や覚醒前に起こる意見の食い違いやすれ違いなど、それぞれのツインソウルに多種多様な試練があるようです。

 

ツインソウルには、上記のサイレント期間という音信不通や疎遠になる期間があり、それが試練の一つでもあります。

 

その試練を乗り越えて、再びツインソウルとして再会し、関係を構築していくには、お互いの自己を満たすエゴの要素と向き合う必要があるものです。

 

サイレント期間の詳細とその試練の乗り越え方は以下のリンクの先でご紹介しています。

 

もしあなたが今、ツインソウルの相手の人と疎遠になっているという実感があるなら、それはもしかするとサイレント期間という試練の一つに入っているのかもしれません。

 

以下のリンクはきっと、それを乗り越えるための良きヒントとなるでしょう。

 

 ツインソウルのサイレントの詳細へ

 

 

 

どのような試練においても、これから2人がより絆を深くするために必要なことが試練であり、それを乗り越えることが重要だと言われています。

 

より絆を深くするには、お互いの魂の共通性を見出す過程であるものです。

 

しかしそれは時として、出会ったときに最初からうまくいかないことも多くあるのです。

 

なぜなら、2人はお互い、出会う前までは全く異なった環境にいて、魂のレベルというよりも物的なレベルで暮らしている時間が長かったというのが理由の一つです。

 

人は生きる上で、自分の環境に適した重要な価値観や思考、または環境の中でたくさんのことを体験してきています。

 

それを記憶として非常に色濃く刻み込み、それが何かを判断する基準となっているのです。

 

例えば匂いなどは、とてもはっきりとした価値観が現れることがあり、明確な基準ともなり得ます。

 

あなたが良い匂いだと感じても、ツインの相手の人はいい匂いとは全く思えなかったりするのです。

 

匂いが特に明確に出やすいというのは、嗅覚というのは実は、脳機能の中でもダイレクトに感情として反応させる感覚の一つだからです。

 

嗅覚は例えば思考というプロセスの一切を飛ばし、直接それが本人とって快であるか不快であるかの判断をします。

 

慣れていない匂いには、敏感に不快感をフィードバックし、慣れている匂いには快感をフィードバックしやすくなります。

 

そして匂いとは、各家庭や地域、または仕事などによってそれぞれ違いあり、また家庭内で普遍的に嗅覚を刺激する料理の味付けなどでも大きく異なるものです。

 

これはほんの一例ですが、このように人は環境に慣れていく習性があり、その習性から離れることを、脳は嫌う傾向があるのです。

 

これが特に、ツインソウルの2人にとって価値観の相違として顕著に現れると、お互いが主張をし、ときに強く衝突することがあるのです。

 

これはお互いの育んできた価値観を認め合うことや、尊重や、理解をしていく必要があり、とても基本的な試練の一つです。

 

 

つまり、お互いの主張は食い違うことは当然にあることをよく理解しておくことが重要です。

 

お互いの生きてきた過去を尊重し、理解し合うことが重要なステップだと言えます。

 

理解するとは、自分がその立場だとしたら、やはり相手の方と同じ意見になるだろうと想像するだけでも大きな違いを生むでしょう。

 

また重要なことは、ツインソウルとして出会い、これから関係を深めるなら、お互いの過去をとやかく言うよりも、これから2人で、新しい価値観を共に創造していくことが良い選択でもあります。

 

つまり、価値観と主張の衝突には理解と尊重を示しながらも、新しいスタートを切っていることを忘れないことが重要なのです。

 

上述してように、脳は以前覚えた習性を変えることを、とても嫌う傾向にあります。

 

だから人は、習性や習慣を変える場面に直面すると、とてもネガティブになることがあるのです。

 

しかしそれは、新しいスタートを切ったツインソウル の相手の方も同じことで、2人で過去の価値観を共に認め合い、そして改め合うことが重要だと言えるでしょう。

 

それが基本的な試練だと心得ておくと、きっと良い関係を長期にわたり継続できることでしょう。

 



《広告》


 

ツインソウルの別れの試練

   

ツインソウルには別れるという試練があることがあります。

 

これは上述のサイレント期間とも似たようなものでもありますが、時としてそうではないものもあります。

 

ツインソウルが別れてしまう理由や原因は、これだと断定できるものはなく、定かではありません。

 

しかし、別れてしまうことになるには、お互いが、あるいはどちらかが試練を乗り越えることができなかったことがある可能性があります。

 

試練は上述のように、異なった環境で暮らしてきたツインソウルの考えや価値観、人生観を、理解しあえなかったり、新しく改善できなかった場合が多くあるものです。

 

人は自分の価値観、つまり習性や習慣を同じにして欲しいと望むことがあります。

 

これは実は、無意識的に働いている防衛本能の一つだといえ、自分と同じ価値観に相手をしようとコントロールしたがる傾向があるのです。

 

その理由は、人の脳は変化を嫌い、最も嫌がるのは、過去の習慣を変えることにあります。

 

ツインソウルの特に初期段階において、これは非常に衝突を招く可能性を高める要素となります。

 

今は同じにすることを求めることではなく、理解し合うことが優先であることが重要です。

 

そしてそれが最初の段階でできないときは、別れというさらなる試練が課されるのかもしれません。

 

別れるのは誰でも辛いものですが、別れに至るときには大抵、自分の思い通りに相手の方に変わってもらいたいと求めていることがあるものです。

 

そしてそのような場合に、価値観が合わなかった、と言う理由で別れていることがほとんどです。

 

価値観の相違は当然です。

 

それを自分の都合の良いように、相手に変わってもらおうと望むことは、ただ自己を満たす欲求だと言え流でしょう。

 

欲求が生まれると、それは真空の空間ができたことに似ています。

 

つまり、真空になったそれを満たそうと言う執着が生まれるのです。

 

そのため、自分の思い通りにしようとしたり、自分都合で考えてしまうことがあるのです。

 

別れの試練の後は、やはりどちらも反省して、再会を果たし、再出発する必要があることでしょう。

 

それは簡単ではないけれど、やるだけの価値があると、あなた自身が決めることも最も重要です。

 



《広告》


 

ツインソウルの試練 音信不通になる

  

ツインソウルの試練には音信不通になるということがあるようです。

 

これは上述したようなサイレントやサイレント期間とも言われているもので、出会えたと思ったら、急に疎遠になってしまう現象です。

 

音信不通になるとき、それは相手の方が急な環境の変化が起きていることがあるかもしれません。

 

何かの変化によって、それまでかけていたあなたへの時間や、感情、行動などが、物理的に不可能な状態になったという不可抗力やそれが起きた可能性があります。

 

ツインソウルの人と音信不通になる時はよく、ランナーとチェイサーという立場に分かれていることがあります。

 

ランナーとは逃げることを意味し、チェイサーはランナーを追いかけると言うことを意味しています。

 

チェイサーがランナーを追いかける理由は、運命的なつながりを先に実感しており、それにより自分の気持ちに正直に動いている結果だと言えます。

 

そしてチェイサーに、外的な変化があると、急に音信不通になってしまうことがあるのです。

 

例えば転勤、出世、転職などは多くある要因の一つのようです。(ツインソウルチェイサーとサイレント期間の詳細へ)

 

またはツインソウルのサイレントで音信不通になることはよくあり、それも試練の一つと言われています。

 

この場合の試練は、お互いの相手を欲しいという自己的欲求と執着心、そして依存心などを克服する必要があるパターンが考えられます。

 

自己の欲求を満たそうとしていると、それはたとえツインソウルであっても幸福になれる可能性は低いものです。

 

なぜなら、ツインソウルという関係は、自分を幸福にするためだけにないからです。

 

2人は魂を分けた特別な存在、それがツインソウルの基本的かつ重要な概念です。

 

ツインソウルの片方の不幸は、その片割れである片方の不幸にもつながり、幸福もまた同じことです。

 

基本的に自分を満たすと言うことは、ツインの幸福と相容れない部分が多分に多いのです。

 

あなたも想像して見てるとより理解ができることでしょう。

 

どちらかだけが幸福な、ツインソルや、魂のつながりが存在するのだろうか、そう考えてみると良いかもしれません。

 

お互いが自分の欲求を克服し、相手のために自分を生かすような、深く尊い信頼と関係となれる努力が重要だと言えます。

 

そして試練とは、それを試されているのかもしれません。

 

 



《広告》


 

 

ツインソウルの試練はカルマ 

 

カルマとは、自分の過去の行為によって蓄積される運命や宿命のことを意味しています。

 

ツインソウルはもともと同じ魂だったのが、二つになり、物理的な次元では違う存在として暮らしているという概念です。

 

つまり、もともと同じ魂が持っているカルマが、どちらにも存在していて、それを刈り取ることや、克服する試練と宿命にあると言えるのです。

 

カルマは過去に残っている物の他に、現在の現実世界での人生にも生まれていることがありまあす。

 

例えばそれが現在の自分の行為によって蓄積されていくカルマがあるとしたら、ツインソウルとしてお互いに共通したカルマと、これまでに異なった環境で暮らしてきたそれぞれ個別のカルマが生じている可能性があります。

 

つまり共通のカルマと、それぞれお互いが生じさせた新しいカルマの二つが存在していると言えます。

 

共通のものと、個人的なカルマ、これらの刈り取りが試練となっているだろうと言うことです。

 

カルマの刈り取りというと、とても罪深いことをイメージしてしまうかもしれません。

 

しかしそれは実際に、罪深いことでもなく、また大きな謝りなわけでもありません。

 

カルマとは、あなたという個人や、あるいはツインソウルとして2人が、より成長する機械の提供であり、それは良いことばかりの世界や人生では生まれないのです。

 

人は人生の中で間違いを犯すものです。

 

間違いには多種多様なものがあります。

 

そして間違いには、人をより成長させ、洗練するチャンスをもたらしてくれるものです。

 

では間違いとはどのような時にしてしまうのでしょう。

 

それは、人が感情に支配され、そのまま行動したり、あるいは選択した時に起こりやすいものです。

 

感情に支配されるとは、例えば怒りに任せ、恐れるがままに、何か決断をしてしまった時などがわかりやすいかもしれません。

 

感情による支配と行動選択は、ほとんどの場合で破滅的に働きます。

 

その理由とは、過剰的な状態で働いている私たち人間の脳機能が、すでに破滅的に働いているからです。

 

 

一方で、理性的に働いている時もあります。

 

これは破滅的の全く反対の、創造的に脳が働いていることがわかっています。

 

つまり間違いをしてしまった時、それはカルマに遭遇し、それを刈り取ろうと成長をするとき、人はこの創造性のある脳の働きを高める必要があり、感情に支配されるのではなく、理性的に思考し選択していくことが重要だと言えるのです。

 

 

カルマは恐れの中や怒りの中で、刈り取ることはほぼ不可能な代物です。

 

理性と創造性で、それを解決していくことが、とても重要なのです。

 



《広告》


人気のツインソウルコンテンツへ

 

ツインソウルとは

  

ツインソウルが男性の場合

 

ツインソウルランナーについて

 

ツインソウル統合

 

ツインソウルサイレントについて

 

ツインソウルの特徴

 

ツインソウル試練

 

「ツインソウルのエンジェルナンバー」

 

ツインソウルについて天使からのメッセージを知ることができます。

 

ツインソウルナンバーの一覧へ

(運命の出会いのメッセージとは)

 

混雑しているとき、表示が遅れたりうまくいかないことがあります。