ツインソウル統合とは?前兆 頭痛 眠気 体調の変化 協力者 失敗など解説



《広告》


  

ツインソウルの統合とは

 

ツインソウルの統合とは、自分を満たす欲求から、相手のツインソウルを満たそうとしたり、協力関係になったときに訪れるものだと言われています。

 

これは双方の魂のつながりを、双方が感じたり、実感し合うことを統合と言います。

 

ツインソウルの関係であっても、最初は自分中心で考えてしまうことが多くあり、全てが最初からうまくいくということはないものです。

 

ツインソウルがツインソウルとなるためには、全く異なるこの物理的な次元において、魂の次元のことを実感したり、あるいは信じることが重要なのです。

 

それは他の人が教えてあげることではなく、自分の中にのみ、本質的答えがあるものです。

 

統合もその一つだといえ、ツインソウルの2人でしか味わえない体験、魂のつながりが統合だと言えます。

 

それをもちあなたが目指したい、この人生の中で欲しいと願うのなら、あなたは自分自身の気持ちにある程度の整理をつける必要があるでしょう。

 

なぜなら、魂のつながりは目に見えないし、この物理的な次元では証明のしようがないことだからです。

 

そこにはそれを信じて生きるリスクもあるし、信じないリスクも同時にあります。

 

また信じる見返りもあれば、信じないことでの見返りもあります。

 

気持ちの整理とは、それら想定できるリスクと、得られる見返りの双方をしっかりと考えた腕、自分で明確な答えを出していくことが重要なのです。

 

統合や、ましてやツインソウルという存在と生きていくことは、決して楽しいことばかりではないものです。

 

気分の良さが続くと、気がつけば、自分本意になっていることがあり、それが試練として目の前に立ちはだかることもあります。

 

たくさんの試練をお互いが協力し合い、乗り越えていくことで、強い信頼関係が結ばれていき、その中でようやく芽生え始めた魂のつながりが強固になっていくものです。

 

統合とは、2人が魂のつながりや、魂の一致を実感することを意味しますが、これがどちらかが先の時もあります。

 

あなたが先だったり、相手の人が先だったりするのです。

 

これは統合ではなく、覚醒というもので、つまりは先にツインソウルという魂のつながりを認識したことを意味してます。

 

自分ではなく、相手を満たそうする感覚を身につけた時、この覚醒が起こるといいます。それがお互い同じ状態になった時を統合と言われています。

 

つまりツインソウルの統合は、お互いが覚醒する必要があり、それによって素晴らしい関係性が実現することを意味しているものです。

 

さぁ、あなたが決める時が来たのかもしれません。

 

ツインソウルとして魂の次元を信じ、そして統合を目指すのか、それとも異なる選択をするのか。

 

あなたの中に、その答えが眠っているはずです。

 



《広告》


 

 

 

ツインソウルの統合と闇

  

ツインソウルの統合には「闇」のような現象や時期があると言われています。

 

ツインソウルは恋愛関係だけでなく、人間関係でも存在していて、その闇の種類は様々あるようです。

 

統合する時、つまり2人が魂的や精神的に強い繋がりを意識した時、2人の意識が変わるということは、それまで見えていたものや、当たり前だと思っていたことや、信じていたことなどが大きく変わることがあると言われています。

 

その変化が、これからより2人が強い繋がりを形成していく上で重要な課題となり、時にそれが辛い出来事や、信じられない出来事として捉えられるようです。

 

闇というのは、2人のこれまで力不足のところや認識不足のところが表面化し、それと向き合う時期であり、辛い時期でもあるということのようです。

 

これからどのような闇を迎えようとしても、それは2人のためであり、魂の向上であり、自己の成長であるというと捉えていくと良いかもしれません。

 

ツインソウル統合の協力者

  

ツインソウルの統合の時に協力者が現れることがあります。

 

時に複数人の協力者が現れることもあり、友人、家族、親族、仕事仲間など多岐にわたっていると言われています。

 

 

彼に共通していることは、あなたの幸福を願っていることに加えて、とても客観的に見ていることが多いようです。

 

協力者としてあなたのことを客観的に見ているとは、時として、あなたが反発するような意見を言ってくることも少ないでしょう。

 

しかし、時が過ぎてよく考え直してみると、あの時の協力者のアドバイスや意見が的確だったことを思い出すことが多くあったりします。

 

ツインソウルの統合においても、あなたを客観的に見ており、きっと素晴らしい意見やアドバイスという協力をくれることでしょう。

 



《広告》


ツインソウル統合と体調の変化、頭痛も

   

ツインソウルは元はと言えば一つの魂だったのが、二つや複数に別れて、同じ時期にこの物理的な世界で暮らしているという概念を言います。

 

そのため、ツインソウルの2人が出会う時、他のそうではない人に比べると、何らかの変化があるということがあります。

 

例えば体調の変化などはよく報告されている内容のようです。

 

これはおそらく、魂の共鳴や調和または反発などが起こり、結果的に体調にも影響が出ることがあるのでしょう。

 

体調の変化には、エネルギーの変化が関係していて、時として頭痛などの症状も現れます。

 

出会うときに、何らかの体調の変化があるなら、統合の時や、統合をした後も体調に何らかの変化が起こることがあるようです。

 

とは言え統合の影響もあるかもしれませんが、もちろん酷いようなら無理をしないで、医療機関に相談にするべきです。

 

そして特に、統合の時になぜ体調の変化があるのか、その理由と可能性を示唆しているであろうことをご紹介します。

 

ツインソウルの統合の時は、お互いが魂のつながりと一致を実感するということですが、これがつまり、とても高い安堵感や安心感を抱くことにつながっています。

 

安心感というのはストレス状態からの解放を意味し、これは自律神経の働きにおいて、全く逆の働きと機能があります。

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経とがあるのを、あなたもご存じであることでしょう。

 

交感神経は主にストレス状態の時に優位に働き、副交感神経はリラックス状態に優位に働きます。

 

つまりツインソウルの統合によって、お互いが安心感を大きくできたことによって、交感神経というストレス状態から解放され、副交感神経が優位になったということが示唆できます。

 

これと体調の変化とどのように関わってくるかというと、交感神経の働きでは主に、血管の収縮があります。

 

副交感神経はこれと逆に、血管を膨張させ、血流をよくし、末端まで熱を高くする働きがあるのです。

 

例えば頭痛というのは、脳付近の神経が血管に圧迫されて起こることが多くあります。

 

これが副交感神経が優位になることで、血管の膨張がさらなる神経の圧迫を促し、頭痛がひどくなることがあるのです。

 

例えば交感神経を高まらせる働きのあるカフェインなどを摂取していて、それが何十年と続いたとします。

 

カフェインを摂取しない生活が数日もあると、大きな頭痛に見舞われることがあります。

 

これは交感神経がいつも優位になっていたのに、急に副交感神経が急に高まったことによって、血管の膨張作用によって頭痛が発生したということが言えるのです。

 

つまりツインソウルでよく言われる頭痛という体調変化は、副交感神経が優位になったことが原因かもしれないと言え、さらには、それだけ2人は安心できる関係性となっていることを身体的な変化によって示唆されているのです。

 

ただし、体調の変化はこれだけが原因でもないことがあります。

 

体調の変化や不良が続くなら、すぐに医者にみてもらうことを忘れにようにしてください。

 



《広告》


 

ツインソウル統合の前兆やサインとは

  

ツインソウルが統合する時に何かの前兆があったり、サインとなるものが示されることがあるようです

 

それらには主に、辛い出来事が試練としてお互いに訪れることが多いと言われています。

 

その試練というのは、自分自身の覚醒にも必要ですが、特に統合に必要な階段であり、ステップのようなものです。

 

それまで全く異なった環境で暮らし、価値観を形成してきた存在が、理解と調和を果たそうとする段階とも言えます。

 

ツインソウルの場合は、最初はあまり理解しあえないこともあります。

 

この原因とは、魂はもともと一つでも、今の物理的な存在としては個々であり、さらに別々の場所で生まれ、全く異なる価値観を持っている存在としているわけです。

 

それが統合するということは、やはり容易なことではなく、試練というもの、あるいは理解と尊重を繰り返しそれを乗り越えていくことが重要だということは想像に難くないでしょう。

 

理解とは簡単なようで、実際はそうではありません。

 

なぜなら、人の脳には、そのままでいようとする働きや、これ以上の変化をしないようにという自己防衛の本能が強くあるからです。

 

この本能は、自分の過去の体験や知識を元に形成され、それ以外のことを拒否、拒絶、否定するように仕向けていきます。

 

そのため、人は自分から変わりたいと思っても、この防衛本能が働くことによって、それが怖く感じることが多くなるのです。

 

そしてもっとも問題となるのは、自分は変わったと思い込んでしまうことでしょう。

 

これは本質的なことから目をそらし、非常に多くの時間を無駄にしてしまう可能性がある、もっとも危険な落とし穴にもなります。

 

自分は変わったというのは、それはただ変わることへの恐れから逃れたい欲求のためで、本当に変わったということを意味していることはほぼないでしょう。

 

この思い込みは、本質的に向き合わなくてはならない部分から、自分をより遠ざけていることにもなります。

 

人が変わる、つまり、他の価値観への理解や尊重ができるようになるには、今現在の自分の当たり前や、当然のように考えている思考、行動に、自ら疑いを持つ必要があるのです。

 

これが脳がもっとも恐れていることであり、変化を求めている人にもっとも強い恐怖感を抱かせることでもあります。

 

自分が変わるには、これに挑んでいく必要があるのです。

 

人を理解する、異なる価値観や性質を理解する、もっと言うとツインソウルという異なるものが同じだと実感することとは、それだけ過去から今までの自分の何かに疑いを持ち、今までとは逆の選択をすることもよくあることなのです。

 

つまり、統合におけるもっとも明確な前兆やサインとは、自分は変わらないようにすることや、変わることへの恐怖がお互いに出てくると言えるものです。

 

この前兆やサインは、仕事やビジネスパートナー、友人という関係のツインソウルの統合においても同じことがいえ、お互いの異なる要素を理解する段階に入ることがあるものです。

 

そしてその試練を乗り越えていく先に、2人はとても素晴らしい絆で、強く結ばれることになるでしょう。

 

 



《広告》


 

ツインソウル統合の失敗の原因

  

ツインソウルの関係は、統合することを目的や目標としていることが多いですが、それは必ずしも成功するわけではなく、時に失敗に終わることも少なくないと言われています。

 

その原因として、ツインソウルの統合の前兆やサインでもある、2人の試練が関係していることが多分にあります。

 

やるべきことをやってこなかった、乗り越えてこなかったということが、その原因であるなら、再び統合することもこれからは難しくなってしまう可能性もあります。

 

統合に向けた試練の多くは、2人がまずお互いの違いを理解し、尊重し合うために必要なものです。

 

ですが、それまで異なる環境で育ったきたツインソウルには、とても困難を極めることでもあります。

 

例えば恋愛でも、お互いの価値観の違いで別れるということがあるように、魂を分けた2人であっても、この物理的な次元では異なる環境の異なる文化や教えが色濃く育まれている傾向があります。

 

食べ物の違い、風習の違い、そして何よりも環境と教えの違いは大きな要素となり得るものです。

 

人の脳は生まれた環境の中で生き抜くために、必要なことと不要なことをとても上手に切り分ける働きがあります。

 

これは脳内のニューロンという神経を切り離したり、あるいはつなげたりしなら、思考の回路や順番を作り上げていく機能を果たしています。

 

つまり、ツインという魂の次元のことは、物理的に生きる脳機能によって、多くが感じ取れない傾向にあり、魂のつながり、覚醒、統合というのをより困難にしていることがあるのです。

 

これはツインソウルの双方に言えることで、お互いの脳は生き抜くために過去の自分の記憶と体験をとても重要にしています。

 

それゆえに自己の主張が強かったり、尊重が欠けたりすることがあるのです。

 

基本的にはこのようなことによって、統合が失敗しやすく、また時間を要することがあるのです。

 

ツインソウル統合前の眠気

  

ツインソウルは統合前に眠気が強まることがあると言われています。

 

上述しましたが、これも統合前の前兆やサインの一つとも言われています。

 

ツインソウルが一緒にいると眠たくなる理由の一つに、とても落ち着く存在だからということが挙げられます。

 

ストレス社会とも言われるこの現代社会で、魂レベルで同じという存在が隣にいるということは、あなたにとって非常に心の落ち着く存在となることでしょう。

 

これは身体的な機能にも関係していることが多く、例えば人はリラックスすると副交感神経が優位になり、血管などが膨張することがわかっています。

 

また脳波も振動数は減り、アルファ波という状態になっていくことがわかっています。

 

これは人が眠りに入りやすい時の身体環境に酷似していて、その結果、眠気が強くなると言えるようです。

 

言い換えるなら、統合をするほど信頼関係の構築できたツインソウルには、眠る前と同じくらいリラックスできる2人になっていると言えるでしょう。

 

また一緒にいるだけでなく、一緒に寝ている時など、普段よりも眠りが深いとか、質の良い睡眠を得られている場合も同様に、リラックス状態にあると言えるでしょう。

 

これらは無意識的に起こっていることも多く、例え自覚がなくてもそのように2人でいると眠気があるということもあるようです。

 

もしあなたが既にそうだとしたら、統合の機会が訪れようとしているのかもしれません。

 

 

 

ツインソウル統合時の頭痛

  

ツインソウルが統合する時、身体的な変化や異変が訪れることがあると言われています。

 

ツインソウルが一緒にいたり統合する時は、交感神経よりも副交感神経が優位になることがあり、それによって脳内の血管が膨張し、片頭痛のようなことが起きたりすると言われています。

 

これについては、上述したような内容と同じです。

 

当然、体調が悪くそれが継続するようなら、専門家への相談をすることも必要です。

 

しっかりと体調面の様子を見て判断する方が良いでしょう。

 

あなたが統合しようとする時、それはとても深くリラックスできる、信頼感がある、とても安心感があるということがあることが多いものです。

 

これは相手のツインソウルも同じ状態になる必要があり、またそうなったときは、とても至福の時間を共有できることでしょう。

 

人気のツインソウルコンテンツへ

 

→ ツインソウルとは

  

→ ツインソウルが男性の場合

 

→ ツインソウルランナーについて

 

→ ツインソウル統合

 

→ ツインソウルサイレントについて

 

→ ツインソウルの特徴

 

→ ツインソウル試練

 

「ツインソウルのエンジェルナンバー」

 

ツインソウルについて天使からのメッセージを知ることができます。

 

→ ツインソウルナンバーの一覧へ

(運命の出会いのメッセージとは)

 

混雑しているとき、表示が遅れたりうまくいかないことがあります。