ツインソウルのサイレント期間,終わり,連絡,チェイサー,眠気,辛さ,再開,頭痛,夢を徹底解説



《広告》


  

ツインソウルのサイレント期間とは

 

ツインソウルには出会えたあと、サイレント期間という少し変わった時期があると言われています。

 

サイレントとは、やっとの思いで出会えたのですが、お互いがまた離れ離れになったり、気持ちや感情や考えの相違が目立ち始め、距離を置きたくなったりという時期が訪れることだと言われています。

 

サイレントは静かで音を立てない、という意味があります。

 

つまり2人の関係や連絡などが、極端にない状態になることを指しています。

 

これには一定の期間があり、期間の長さなどは人それぞれですが、大切なことは、ツインソウルにおけるサイレントの重要性だと言えるでしょう。

 

サイレント期間にはそれなりに重要性があると言え、それとは、お互いの理解と尊重をより深めるための期間であるとも言えます。

 

ツインソウルとは、魂は同じだけれど、それがこの現実世界で別々に分かれた存在という概念です。

 

つまり、2人は異なる環境で生まれ、異なる文化や風習、教育、体験を多く積み重ねていき、それ先に出会い、関係性を深めていきます。

 

今まで全く異なった環境で育ち、異なったことを体験してきた2人の人間が、魂のつながりを実感する統合を迎える上で重要な働きをしていると言えるのです。

 

サイレント期間によって、お互いが物理的にも精神的にも離れてしまうその重要性には、統合ができるかどうかがかかっていると言え、また統合こそ、ツインソウルにおける目標でもあるのです。

 

お互いの異なって育んできた人間性が徐々に理解を示しあい、尊重し合うことによって、統合に向かうための準備の一つが、サイレントと言えます。

 

サイレント期間でお互いの意識的なこととして重要なことは、お互いがこれから一つになろうとしている意識を持って、自分の課題に取り組むことだと言えるでしょう。

 



《広告》


 

ツインソウルのサイレントと夢

   

ツインソウルがサイレント期間に入り、夢に出てくることがあると言われています。

 

ツインソウルのサイレント期間はお互いの物理的な距離と精神的な距離が離れるような現象と時期を言いますが、そのような時に相手のツインソウルが夢に出てくるということは、あなたのツインソウルである可能性が高いことを示唆しています。

 

夢には、自分の抱えている心理状況や潜在意識が反映されていると言われています。

 

夢は現在の科学的な知見からすると、短期記憶などの整理と言われています。

 

確かにその一面があるといえ、例えば今日1日の体験と過去の体験とを結びつけ、新しいニューロンや神経回路を作り、それを次の日から活用していくということは、この現実世界を生き抜く上で重要な働きであるものです。

 

では、ツインソウルにおける、夢の役割とはどのようなものかというと、それとは、上記の記憶の整理に加えて、2人の関係性の整理とも言えるでしょう。

 

ツインソウルとは言え、2人はこの現実世界では、個別の存在であり、そこにはそれぞれの生きるために必要な記憶や価値観があるものです。

 

これが時として衝突し、創造的ではなくその反対の破滅的な作用を及ぼすことはあります。

 

価値観の相違はどのような人にもあり、それら衝突している時ほど、自己主張が強くなっている時はないでしょう。

 

サイレント期間に入る前に、もしかするとこれに近い状況となっていたかもしれません。

 

サイレント期間とは別の言い方をすると、お互いが離れることで、お互いが客観的な視野と思考によって、見つめ直す期間でもあると言えます。

 

その期間中に、夢で見る、または何度も見るというのは、離れていたとしてもツインソウルの相手のことが脳裏に深く焼き付いていることを示唆しています。

 

 

脳の記憶の整理が夢の役割だとするならば、何度も何度も相手が夢に出てくることは、かなりの確率であなたが相手のかたを大事な人だと思っていると言えるでしょう。

 

また夢の中で、相手と別れる夢で、さらに悲しみが深ければ深いほど、あなたが相手のかたを大切な存在だと認識していることを暗示しています。

 

サイレント期間に夢に出てきた時、どのような夢かを覚えておくと良いかもしれません。

 

 



《広告》


 

ツインソウル サイレント期間のチェイサー

  

ツインソウルのサイレント期間において、チェイサーはどのような状態にあるかというと、それは、ある急な環境の変化が訪れていたりすることが多いと言われています。

 

チェイサーとは追いかける方であり、逃げる立場がランナーと言われています。

 

つまりチェイサーの人は、ランナーへの思いが高く、その思いを正直に行動にしていると言える人だと言えます。

 

例えばチェイサーの人の好意の中には、何度も何度もランナーをご飯や遊びなどに誘ったり、ビジネスで言えば一緒に仕事をしないか、といった誘いを頻繁にしたりなどがあるでしょう。

 

しかしサイレント期間には、その行為や、ランナーを追いかけたいといった感情に一旦陰りが出ることが多いのです。

 

現実的な生活や社会生活において、チェイサーの人にもたくさんの外的変化があるものです。

 

例えば仕事で転勤になった、職場で責任ある仕事を任されたなどして、他の感情に重きを置けなくなっている変化があるかもしれません。

 

追いかけたいのに、追えない環境が続くと、現状や、目の前の重要なこと、やるべきことなどに意識が傾くようになります。

 

その結果、ツインソウルのランナーを追いかけることを、気がつけば忘れていることもあります。

 

やがて気持ちにも陰りが出始めもします。

 

人は習慣性が強い傾向があるので、やがて連絡も疎遠になり、離れていくという現象となるのです。

 

サイレント期間に入る前に、チェイサーからの連絡などが疎遠になることはよくあり、そこにはランナーを追いかけられない何かが発生したと言えるのです。

 

そしてまた、その外的な変化が、サイレント期間のスタートになったりもするのです。

 

2人が客観的にお互いを見つめ直すというサイレント期間で、ランナーの方がより2人の関係性に意識が傾くことが多くあります。

 

そして本当に必要な存在であったのか、それともそうではなかったのかを、冷静に見極めて、答えと近づく期間とも言えます。

 

 

ツインソウル サイレントに頭痛

  

ツインソウルのサイレント中に、頭痛などの体調の変化が現れる人がいるようです。

 

サイレントはせっかく出会えた運命の相手と、再び離れてしまう現象ですが、そのような時は大抵どちらかが不安感を抱えていることが多いものです。

 

それによっての体調の変化も考えられますが、頭痛が起きたということは、やはりツインソウルの相手を恋しいという思いがある可能性が高いでしょう。

 

どちらにせよ、まずは医師に相談するなどをするべきです。

 

サイレント期間にそのような体調の変化があることは、おそらく少ないケースですが、ツインソウルには覚醒や統合といったタイミングで何らかの体調の変化がある場合もあります。

 

詳細は、以下のリンク先でこのサイトの独自の理論によって、詳細にご紹介しています。

 

ツインソウル統合時の体調の変化

 

上記リンク先にも記載されていますが、例えばツインソウルという関係による頭痛などは、自律神経の変化が関係しているかもしれません。

 

とは言え、体調面においては、まずは医師に相談することが優先です。

 

 



《広告》


 

ツインソウル サイレント期間の終わり

  

ツインソウルにはサイレントに入ると、ある一定の期間があり、その後は終わりを迎えることになります。

 

お互いの距離が縮まったと思ったら、また疎遠になるというサイレント期間ですが、その期間が終わりに近づくと、徐々に連絡が入るようになったり、または連絡がつくといった変化が起きてくることが一般的です。

 

この期間の終わりには、その前兆やサインというのがあります。

 

またこの期間の短い場合と、その反対に長い場合ともあります。

 

それぞれの違いを詳細にご紹介していきます。

 

サイレント期間が終わりの前兆やサイン

  

サイレント期間の終わりの前兆やサインには、離れ離れの状態が続き、日常で思い出すことも少なくなった時に訪れることが多くあります。

 

つまり、ツインソウルの2人には出会ってからまずは高まる感情や思いがあり、それが徐々に落ち着いていくという流れが概ねあるのです。

 

感情の高まりはそのまま、その相手への依存や執着心につながっていることが多く、その執着がなくなった時までサイレント継続する傾向があります。

 

依存はとても強い執着心をつくりやすくします。

 

ツインソウルという関係は、お互いがとても良い感情になることがあるので、その気分の良さから離れたくないという守りの心理が働きやすいのです。

 

これによって、依存は無意識のなかで強くなっていき、やがては執着へと変わっていく場合が多くあります。

 

これは自分本位な思考と行動の一つで、相手のツインソウルとの魂のつながりと一致を、より実感しにくくしてしまうでしょう。

 

この結果、どちらかがそのような依存と執着心が強まることで、サイレント期間は始めることもあります。

 

そしてサイレント期間が終わる前兆としては、やがて、依存と執着心がなくなっていき、ふと相手のツインソウルを思い出す時だと言われています。

 

一度自分の意識や思考の中からツインソウルの概念が薄れ、また再びそれが強く認識されるタイミングが出てくるでしょう。

 

これはサイレントが終わるという前兆やサインである可能性が高く、ようやく依存と執着という自分本位の思考や行動から、自分が離れ、一歩成長したことを示唆しているものです。

 

寂しく悲しい時もあるこのサイレント期間が続くのは、誰にとって辛いものですが、その辛さの裏返しが、あなたの依存と執着心だということがあるかもしれません。

 

本当の魂のつながりがあるとするなら、それはきっと、自分の悲しさや寂しさを埋めるような都合の良い関係性であるとは、到底思えないものです。

 

これは自分本位な関係だといえ、利己的な関係でもあるでしょう。

 

その依存と執着を乗り越えてこそ、本当の関係性を育むことができるのでしょう。

 

依存と執着心はその人が欲しいという、より強い欲求に近いものです。

 

まずはそれを静かに手放すために、サイレント期間を過ごすのも良いかもしれません。

 

サイレント期間が短い時

  

稀にサイレント期間が短いツインソウルがいるようです。

 

そのような人たちは、サイレント期間で上手に自分の執着や依存心を手放すことができた可能性があります。

 

短いサイレント期間を誰もが望みますが、それは望んでも短くなることはほとんどないものです。

 

やはり執着心や依存心から解放されて、自分のためにではなく、相手のためにツインソウルを助け、理解し、力になれるように変わることが、この期間を短くするのに有効となるでしょう。

 

サイレントが期間が長い時

  

反対に期間が長い時や、長引いているのは、自分の執着心と依存心が高い状態である可能性があるかもしれません。

 

執着心と依存心は、上述もしましたが、それは自分を満たそうとするエゴ的な心の一つだと言え、自己都合で物事を捉えがちの傾向があるものです。

 

エゴ的になるのは、それが欲しいとか、ずっとこのままでいて欲しいという、自分側の欲求を満たそうとする時にエゴ的に傾倒するものです。

 

そうなるとサイレント期間も長引いてしまうでしょう。

 

人は実のところ、とてもエゴ的な要素を持っているものです。

 

なぜなら、エゴとは自分を守ろうとすることであり、自分が生き抜こうとする、自己防衛本能の働きの一つだからです。

 

人は誰もが、自分の都合の悪い場所に自ら進んで行こうとはしないものです。

 

これは自分にとって不利な場所にけば、生き抜くことが困難になることをよく理解しているからであり、それを無意識に避ける傾向があるからです。

 

しかし都合の良い場所に行きたいと思っても、自分にとって都合の良いことは、誰かにとって負担が強いられているものです。

 

この物理的な世界には「エネルギー保存の法則」というものがあります。

 

つまり、エネルギーはプラスに傾くと、どこかではそれが不足し、マイナスに傾いているということを意味しています。

 

人のつながり、関係性も同じことがあると言え、どちらかにそれは偏ったり、また元に戻ったりしているものです。

 

このように、自分の方に都合の良いエネルギーだけを望むことは、例え一瞬は可能でも一生は不可能なことです。

 

自分も負荷や負担を持って、相手にエネルギーを与えることは重要だと言えます。

 

これができると、きっとサイレント期間も短縮される可能性を高められることでしょう。

 



《広告》


 

サイレント期間中に連絡する、または来る

  

サイレント中に連絡することや、相手のツインから連絡がくることはあります。

 

しかしサイレント期間中の連絡はなぜか、うまいように物事が運びにくかったり、話に気分が乗っていかないということもあるようです。

 

連絡することにおいては、自分の欲求(依存や執着)を満たすような感情が強いと、サイレント期間中における関係の修復は難しいでしょう。

 

なぜなら、根本的な部分が変わっていないから、と言えます。

 

逆に相手から連絡が来た場合も、相手の欲求が強いと、あなたが乗り気になれないことがあります。

 

連絡が来たから嬉しいかもしれませんが、そこにも冷静な判断を忘れないようにした方が良いでしょう。

 

またあなたが連絡をする場合も、自分の欲求を満たすための連絡になっていないか、その心理と向き合うことは、何か新しい考えやヒントをくれることにつながります。

 

例えば、なぜ自分は連絡を取ろうとしているのか?という疑問に対する答えに、真摯に向き合ってみることです。

 

依存や執着心がまだ高い場合は、寂しいから声が聞きたい、不安だから話がしたい、といった自分のポッカリと開いてしまっている「感情の穴」を満たすことが目的だったりします。

 

ご自身で注意深く向き合って、連絡をとるようにすると良い結果につながるかもしれません。

 

 

ツインソウル サイレント期間に眠い

  

ツインソウルといるときや出会う時に眠気を感じるということは、よく耳にするかもしれません。

 

実はサイレント期間にも眠気が高まり、眠いと感じやすいことがあると言われています。

 

その原因は定かではありませんんが、おそらくツインとの出会いで高まった高揚感や満足感、幸福感が、サイレント期間で離れたことによって、少し落ち着くことがあるからかもしれません。

 

時として、2人が出会ったときの幸福感の多くは、ある種の興奮に近いことがあります。

 

興奮に近い幸福感は特に、満足感と高揚感を強く感じている傾向があります。

 

このような感情が高まっている時は、眠いというよりもむしろ、眠りが浅くなる傾向があります。

 

このようになる原因や理由というもの、実は脳科学的な見地からすると、よく理解できるでしょう。

 

つまり高揚感や幸福感は興奮状態でもあり、興奮状態はアドレナリンなどのホルモンが分泌されていることがわかっているからのです。

 

それが落ち着くと、副交感神経が高まり、それによって眠気を感じやすいことはあるでしょう。

 

副交感神経は、人が睡眠に入るときに優位になる自律神経で有名です。

 

つまり、あなたがツインソウルと出会い、やがてサイレント期間になったとき、お互いの距離が離れます。

 

その結果、興奮が冷め。副交感神経が優位になりやすくなったことによって、眠気が生じるということがあるのです。

 

しかしこれはとても良い変化だとも、捉えることが可能です。

 

なぜなら、副交感神経が高くなるということはそれだけ、あなたやあるいはツインソウルの相手の人が、非常に理性的で落ち着いた状態で、お互いの関係を判断することを助けるからです。

 

また副交感神経は人を判断するときに、とても重要だという考えが、当サイトの考え方の一つです。

 

これは運命の人を見極めやすくしたり、知ることを助けてくれる要素の一つだと言えます。

 

運命の人を知ることは同時に、あなたのツインソウル知ることにもつながるでしょう。

 

あなたの運命の人を知るには、以下のリンクで、当サイト独自の離村によって詳細にお伝えしています。

 

運命の人を知る、結ばれる

 

 

 



《広告》


 

ツインソウル サイレント期間の辛さ

  

ツインソウルにおけるサイレント期間は多くの人が辛いと言ったり、辛さを感じていることがあるものです。

 

その辛さの原因こそ、相手の方と早く一緒になりたいとか、その人が欲しいとか、自分だけのものにしたいという自己の欲求が高くなっているからと言えるかもしれません。

 

運命的な出会いであり、それを実現できたのに、サイレントによってまた疎遠になってしまうというのは誰でも辛さを感じるものです。

 

しかしその辛さは、あなたとツインソウルの相手人との中にある欲求との戦いであり、その戦いの先、または試練の先に、2人が育むべき本当の関係が芽生える可能性を示唆しているのです。

 

自分を満たそうする欲求、依存や執着を手放せるようにできると、きっと何かが変わることでしょう。

 

魂の次元のことを、この物理的な次元で証明することは不可能なことです。

 

つまり、全ての答えとは、あなたとツインソウルの人の中にのみ、存在していると言えるのです。

 

目に見えないものや、その領域のことを信じて欲しいとは、他の人には到底理解に及ぼないことです。

 

それは自分の中にしかなく、自分にしか見えない、目には見えないことのはずです。

 

それを信じる人生を選ぶなら、それそれ相応の覚悟や信念が試されることは多分にあるでしょう。

 

ツインソウル サイレント後の再会

  

ツインソウルがサイレント期間を経て再会する時、それはおそらく素晴らしい愛や思いやり、尊重の形成が始まることでしょう。

 

サイレント期間を乗り越えて再会するということは、あなたやツインソウルの相手の人が自分を満たそうする欲求や誘惑を上手に手放せたことを意味しているものです。

 

人は愛が欲しいと言っている間は、愛が足りないということを前提に話していることが多くあります。

 

つまり自分自身を満たすことを捉えていることが多く、目の前にある小さくても輝かしい理解と尊重を見つけることを難してしまうことがあるのです。

 

自分を満たそうとする自己的な欲求、それを乗り越えることが、ツインソウルの試練だったと言えるでしょう。

 

これがもし、あなたとツインソウルの人の中で、手放すことができていたら、きっと素晴らしい再会を果たすことがあるでしょう。

 



《広告》


人気のツインソウルコンテンツへ

 

ツインソウルとは

  

ツインソウルが男性の場合

 

ツインソウルランナーについて

 

ツインソウル統合

 

ツインソウルサイレントについて

 

ツインソウルの特徴

 

ツインソウル試練

 

「ツインソウルのエンジェルナンバー」

 

ツインソウルについて天使からのメッセージを知ることができます。

 

ツインソウルナンバーの一覧へ

(運命の出会いのメッセージとは)

 

混雑しているとき、表示が遅れたりうまくいかないことがあります。