「ツインソウルとは」独自理論にて徹底解説!



《広告》


   

ツインソウルとは

 

スピリチュアルの中でよく耳にするツインソウルと言う言葉があります。

 

ツインソウルとは、前世では一緒だった魂が、この物理次元に存在をする際、二つまたは複数に別れた存在のことだと言われています。

 

これはソウルメイトとは少し異なるもので、その違いとは、今は別々の存在として生きているけれど、魂のレベルでいうと同一人物とも言えることです。

 

運命の出会いや、運命の恋人のようにも捉えらることがありますが、基本的には同じ魂が二つなどに分かれて、違う価値観や環境のもとで暮らし、違う体験をするために物理的な次元にいることを意味しています。

 

もちろん恋愛面でも良い出会いであることは間違いない2人ですが、同性というときもあるし、そのような場合は、運命の友達や、あるいはビジネスバートナーや、一生を通じて支え合えるような人間関係の要素も含まれています。

 

恋愛面で特に大きな要素としては、ツインソウルではなく、ツインレイと呼ばれているものです。

 

ツインレイも同じく、元々は一つだった魂が別れている概念なのですが、ツインソウルと異なる点は、そのほとんどが異性に別れていることです。

 

ツインレイは異なる性別に生まれることによって、この現実世界で深い愛情をお互いが育むための関係性であり、これもツインソウル同様に運命的な関係性だと言うことです。

 

人は個人として、あるいは魂という少し大きなくくりとしても、何か課題を持っているものです。

 

その課題を解決して、魂のレベル上げることや、アセンションをすることを目的として、自分自身の成長と拡大のために物理的な世界でたくさんのことを体験するということが、スピリチュアルの世界では言われているものです。

 

ツインソウルは、1人だけでは一度に体験できることや、解決や改善できることが限られるため、複数に分かれて、それぞれが時として協力しながらともに魂を成長させていくというのがツインソウルと言えるでしょう。

 

と言うことは、これは言い換えるなら、ツインソウルの人たちは、この世界に生まれ、自らの成長のために課題を解決することを目的としていると言えるかもしれません。

 

つまり、生まれる環境や、その中で自分がどのように育ち、辛い体験をしていくことも、ある程度予測していたかもしれないし、それを知りながら、望んでこの世界にきているのかもしれない、と言うことです。

 

「人は親を選べない、生まれる環境を選べない」と、このような言葉はよく耳にすることです。

 

しかしこの当然のように思える、あるいは合理的にさえ思える考え方の逆説を言っているのが、このツインソウルと言うものであるかもしれません。

 

そして、もしかしたら、「人は親も、生まれる環境も、そこで起こるある程度の出来事も、よく理解した上で生まれてきている」と仮定したら、これからの人生の考えと価値観は大きく変わらざるを得ないでしょう。

 

それはなぜか?

 

すでに知りながら、ここの生まれているのだとしたら、この現実世界での自分に起きた出来事は、自分がすでに受け入れていたものだから、と言えるからです。

 

つまり、自分の人生で起こるほぼ全てのことは、自分で決めたことだと言うことができるのです。

 

この考えはスピリチュアルな領域の範囲を超えないかもしれませんが、このように自分で(実は全部)決めていたと考えを変えてみると、本当の改善ができる可能性が高まります。

 

ツインソウルは、その人に会えたらとても嬉しい出来事かもしれませんが、もしかすると、自分で決めてきたことを克服し、成長していこうと言う自己の責任感がとても重要だと言えます。

 

人は不都合なことは、他の誰かや何かにその責任を押し付けたくなるものです。

 

しかし、不都合なことが起きたのは、自分が決めたことで、それには自分に責任があると言う考えをしたらどうでしょうか。

 

自分が原因で、この嫌な出来事は起きていたと考えを変えてみたら、そのようなことは二度としないと言う決意が、とても強くなるはずです。

 

これがつまり、自分の成長を本当の意味で促してくれる助けとなるのです。

 

さらに言い換えるなら、二度と同じ過ちはしない決意は、自分の今後の人生を大きく変える舵取りとなることだってあるのです。

 

スピリチュアルを自分の都合の良いように捉えてしまう人は多くいるかもしれません。

 

なぜならそれは、この物理的な次元では、実証不可能だからです。

 

ツインソウルは、お互いの成長をするために、この環境に望んできたと言う考えは2人が自分に責任をもち、自分たちの人生を良い方向に変えて行こう、成長をして行こうと言う素晴らしい関係性ともなり得るものです。

 

もちろん、楽しく嬉しいことばかりではありません。

 

しかしツインソウルと言う、実証不可能なことを大切にして生きていくとは、それだけのご自身の覚悟が必要なものです。

 

その覚悟や強い決意が、ツインソウルの2人の成長の起爆剤になるのかもしれません。

 

これからの幸福の行方は、あなたの決意が、あなたの人生に一番強力な力を発揮し始めるでしょう。

 



《広告》


 

ツインソウルのよくある主な特徴

  

まずツインソウルだとわかる主な特徴の一つに、始めた出会ったはずなのに、初対面とは思えない感覚があるということがあるようです。

 

例えば代表的な特徴としては、2人が過去にどこかで会った気がしたり、この出会いが最初ではないという感覚になることが多くあると言われています。

 

このような特徴はきっと、普通に出会う人にあまり感じることができないであろう、ツインソウル特有の感覚であると言えるでしょう。

 

このような特徴があることや、それを感じ取れる2人というのは、魂やスピリットの領域の関係性があると言えるかもしれません。

 

魂の領域のことは、この物理的な次元や環境では説明がつかないことがほとんどです。

 

今の最先端の科学でさえ、人はなぜ生まれてきたのかの理由と原因を解明できないままでいます。

 

もしかするとこれは、一生解明できないことかもしれません。

 

魂やスピリットの領域のことの全ては、全て仮定や仮説のもと、自分自身の中で取り扱う必要があります。

 

それを踏まえて解説をしていくなら、魂の領域は物理的な時間と空間の制約を受けないので、例えば時代を超えて存在していると言えます。

 

他の時代、過去や未来と言った時空間を超越した場所に、魂の領域があるかもしれません。

 

だとすると、私たち人間が生きているこの現実は魂の領域からするとほんの一部分を占めているに他ならず、成長のための一つのきっかけでしかないとも考えることができます。

 

だから上述したような、生まれる前から知っていた、全ての出来事は自分で決めたこと、その原因と責任は自分にあると言うことが考察および推測ができるのです。

 

つまりツインソウルはそれ(魂の成長)を、複数人で行って行こうと言う大胆な計画の一つだとも想像できます。

 

そのため過去で既にツインソウルが出会っているなら、この時代においてもそれを感じることができるかもしれないのです。

 

時空間の制約のない魂に期限がないように、それはきっと、2人のどこか奥底のスピリットの領域に隠れていて、それが動き出したことによって、初めて会った感覚ではないと感じるのでしょう。

 

次にこれは上述の内容にも似たものですが、どこか懐かしい感覚があるという特徴があるようです。

 

懐かしいというのは、ずっと昔から知っている感覚だったり、または、既に深く知っている幼馴染のような感覚だったりするようです。

 

たとえは実際に幼馴染に久しぶりに出会うと、とても懐かしい想いと、過去の思い出が滝のように思い出されることがあるでしょう。

 

それと同じようなことが、他人や初めて出会った人に起こることがあるのです。

 

これがツインソウルの特徴のようです。

 

また他にツインソウルとして特徴があるのですが、これはかなりツインソウル独特のものと言えるかもしれません。

 

それとは、何を考えているか言葉にしなくても、なんとなくわかってしまう。という特徴のことです。

 

 

これは個人差があるかもしれませんが、このようなことを感じる人は意外にも多くいるようなのです。

 

困っている時、あるいは何か悩みを抱えている時などは、それを言葉にしなくてもどんなことで悩んでいて、それをどのように受け止めているかなど、会話なくして伝わってしまうと言います。

 

そして精神的な安心感が生まれる、というのもツインソウルの特徴と言えるものでしょう。

 

2人はツインであるなら、最初は一つだったものが別れたようなものであり、別れて魂が近づき、共鳴のようなものがあったのかもしれません。

 

魂の共鳴があったとしたら、そこには何らかの安心感があるのはうなづける内容です。

 

わかりやすく例えるなら、離れ離れになった家族や兄弟姉妹が、長い時を経て出会うときの安心感やそれに近い感情に似ているものです。

 

とても安心してしまうだろうし、また色々な思いも高まることでしょう。

 

これらの特徴にはもちろん、個人差があったり、若干のずれあるいは相違があることでしょう。

 

ツインレソウルだと思いたい、と言うのは単なる思い込みの可能性もあります。

 

そのような気持ちの高まりが、同じ現象だと勘違いする場合もあります。

 

何が真実であるか、また誰があなたのツインソウルであるかは、第三者が決めることは不可能に等しく、またスピリットの領域を他人に任せてしまうのも正しいとは言えないのかもしれません。

 

しかし、出会いたいという強い思いやきっとその可能性をあげたり、またはその人に少し近づけるようにするエネルギーに変わったりするものです。

 

諦めないで自分らしく、大切な人への出会いのために一つ一つ歩んでいることは、素晴らしいことでしょう。

 

自分を信じて、そして楽しむことも忘れないで進んでいけば、きっと素晴らしいツインソウルとの出会いを実感できるかもしれません。

 

以下のリンクでは、徹底的にツインソウルの特徴をご紹介しています。

 

この先の内容を知ることによって、あなたにはきっと、運命の出会いや、その可能性があると言うことを実感してくれるかもしれません。

 

 

 

→ ツインソウルの特徴

 

 

 



《広告》


   

ツインソウルとツインレイとは

  

ツインソウルの他に、ツインレイという同じような言葉があります。

 

このことについては上述でもしましたが、ツインレイは、ツインソウルとは少し異なる概念があるとスピリチュアルの世界では言われています。

 

このツインレイという概念は、同じように魂では一つだった存在が、二つに分かれていることにおいては、ツインソウルと変わらない部分です。

 

ところがツインレイとは、特に異なる性別に分かれて、この物理的な次元に存在していることが多いと言います。

 

そして、ツインレイというのは違う性別に分かれていることによって、ツインソウルとは異なる役割を果たしていると言えます。

 

それらは、まず男性と女性と言うこの世の中で最も性質として大きく大別された存在になることによって、全く違う視点を持ち合わせることです。

 

男性なら男性の価値観があり、女性には女性の価値観があり、それは生きていく時間の経過に比例して明確になっていきます。

 

そしてさらに、この世の中で最も不思議な現象ですが、この全く異なった性質と価値観を持った男女が、愛を育むと言うことです。

 

考え方から価値観まで異なる要素がとても多い組み合わせが、真実の愛を見つけようとするのです。

 

違いに惹かれ合い、魅了されあい、そして違いによって衝突もします。

 

違いがある2人が一つの愛、あるいはツインレイという一つの魂を感じ合うには、理解と尊重がとても重要となっていきます。

 

理解と尊重は、深い信頼と愛情を育む大きな助けとなり、やがてそれが真実の愛へと2人を導く礎となり得ます。

 

このように違う価値観を持った「2人と言う一つの魂」の存在が、真実の愛を掴み取る挑戦と目的が、ツインレイという関係性と言われているのです。

 

一方でツインソウルには、お互いの魂と自己の成長と拡大を目的としていることが多い傾向にあります。

 

もちろん恋愛に発展することもありますが、その場合はツインソウルと言うよりも、ツインレイの関係かもしれません。

 

ツインレイは特に愛や思いやり、尊重という部分を成長するために魂レベルで別れた存在ということが言えます。

 

真実の愛をお互いが知るには、感情的な恋愛や感情的な愛というだけでは困難を極めます。

 

真実の愛は感情を超えた領域にある可能性があります。

 

感情を超えた領域とは、理性的で創造的な領域だと言えるでしょう。

 

なぜなら、感情とは人が最も容易に自分を支配させることが可能なものだからです。

 

感情はその点でとても無責任だと言えます。

 

しかし感情が人を支配しやすいには、脳機能の働きと深く関係しており、脳が本人対して、感情の働いたものが、事実や真実であると思い込ませるような働きがあるのです。

 

脳は感情を伴った体験を、とても深く記憶に刻み込む働きと性質があることがわかっています。

 

これは海馬という部分に蓄積され、入ってきた情報の是非や快か不快かを判断するデータベースとなっています。

 

とてもわかりやすい例えをするなら、あなたが過去に、熱された鍋を触って少し火傷をした体験があったとします。

 

それまで熱された鍋に大きな恐怖心を抱くことはなかったのですが、この火傷という体験をしたことによって、鍋を触る時は気をつけるように恐怖感が以前よりも高まるようになります。

 

つまり、火傷によってとても痛い、辛い、という外的な衝撃が脳に伝わり、熱い鍋は危険だという記憶として蓄積され、それによって、熱い鍋を見ると(それまではなかった)恐れを抱くという一連のプロセスを作り上げてしまうのです。

 

感情を伴った記憶は、人の思考の方向性を決めてしまう傾向が強く、これは愛にも同じ作用があると言えるのです。

 

先ほどの例えは、恐怖心という体験が不快という命令を脳が出すようにするものですが、恋愛における感情はこの逆の作用となるのです。

 

つまり快であり、快楽の指令を出すようになるということです。

 

この快楽とは主に、安心感を意味しています。

 

女性が好きな男性の腕の中にいるときや、抱きしめられたとき、大きな安心感という快楽が生まれることが多くあります。(好きな人ではない場合は、逆に不快感となります。)

 

脳は不快感となることは拒絶し、快楽となることは求めるように仕向ける働きがあります。

 

 

つまり、快楽を求めることが、欲求というわけです。

 

この欲求が、恋愛の感情において強く反映されていることが多く、つまり、人は快楽を求めているがために、恋愛感情が高まるとさえ言えるのです。

 

恋愛の段階はまだ、自分を満たそうという欲求が強いことが多くあります。

 

しかし運命の人であるとされている、ツインレイの関係を求めることや、ツインレイとして覚醒や統合をする場合には、この欲求という感情的要素を乗り越えていく必要があります。

 

理性と創造性によって、その人と愛し合える関係性、それがツインレイの関係性に近いと言えます。

 

この恋愛という欲求、感情と、理性的で創造的な状態は大きく異なり、ツインレイやツインソウルと言った運命的な出会いや、運命的な人を知る上で重要となるものです。

 

人は運命的だと感じることはすなわち、感情的な高まりに比例して考えてしまうことが多く見受けられます。

 

その詳細については、以下のリンク先で、どこも話されていない独自の理論でご紹介しています。

 

→ 運命の人と出会う、知る

 

 

このように恋愛、感情、欲求と言った側面を超えて、極めて理性的で普遍的な中に見出されることが多いのがツインレイの関係性と言えます。

 

またツインソウルも同じく、感情や欲求的な要素を超えた、極めて理性的な関係性によって信頼関係が構築されている仲であることでしょう。

 

上述のようにツインレイとは、運命の人や運命的な愛と言われています。

 

もしあなたがツインソウルではなく、もしかするとツインレイの関係かもしれないと感じているなら、以下のツインレイのページをご覧いただくと良いでしょう。

 

ここでは、ツインレイとは何かを徹底的にかつ独自の理論に基づいてご紹介しています。

 

 

→ ツインレイとは

 

→ ツインレイの男性

 

→ ツインレイの女性

 

→ ツインレイの統合

 

→ ツインレイの覚醒

 



《広告》


 

男性側のツインソウルは嫉妬しやすい

  

よくツインソウルという運命の出会いを果たした人は、それが異性で男性の場合は恋愛にも発展することがあると言います。

 

ツインソウルは恋愛での相性も良いことは確かだと言えるでしょうが、目的は自己の成長と拡大、魂の向上を目的としていることが多く、必ずしも恋愛に発展するということもないものです。

 

ただツインの男性と出会い、恋愛として成長をしていくときは、男性側が少し嫉妬する傾向があると言われています。

 

これは上述したように、ツインソウルというよりももしかすると、ツインレイという関係性にあるのかもしれません。

 

ツインレイの場合は恋愛に発展することが多い傾向があり、それはむしろ、恋愛によって自己の成長と永遠の愛、真実の愛を目指していくという目的がある場合がほとんどです。

 

ツインレイの男性の場合も、ツインレイの女性への愛情が高い上、嫉妬しやすい傾向があります。

 

その理由は魂や自己の成長がまだ不十分であるときに、2人が出会ったときによくあり、自分のものにしようとする欲求がまだ強い段階にあると言えます。

 

人は常に、欲求を持っている生き物でもあります。

 

食欲や睡眠といった欲求もそうですが、安心していたいというのも、生存欲求の一つでもあります。

 

ツインの関係の2人が出会うことによって、お互いが人生を安心して暮らしていきたいという欲求が大きくなるか、強く芽生えることがあります。

 

これがそのまま行動になることはすなわち、誰か他の人に相手を取られたくないという防衛的な本能と思考も高まるものです。

 

それが嫉妬となり、嫉妬は多くの場合で良い結果となり得ないものです。

 

その嫉妬を緩和させて、お互いが成長し合う関係性を築くことがまず2人の課題や試練になると言えるかもしれません。

 

そのようなツインの男性と出会い、これから時間を共有しようと思うのなら、あなたがその相手の方の嫉妬心をどのように受け入れていくかも、あなたの成長のための試練となるでしょう。

 

 

ツインソウルのランナーの試練

  

ツインソウルとは一つだった魂が二つや複数に別れて、この物理的な世界で異なる体験と成長をしている存在のことを言います。

 

そして上述のようにツインソウル同士が出会ったり、恋愛したり、あるいは掛け替えのない友人になることで、ともに魂の向上を成し、そして自己も成長させていくという関係性を築くことができるというものです。

 

このツインソウルには、ランナーとチェイサーという二つの種類に別れていて、それぞれに課された試練をこなし、成長していくことによって、引き寄せあい、出会うことがあります。

 

ちなみにツインレイにも同じランナーとチェイサーという役割があります。

 

ツインソウルとツインレイで言われるランナーとは逃げることを意味し、チェイサーとは追うことを意味しています。

 

つまり、例え魂の片割れとも言えるツインソウルの関係であっても、それを認めることができない最初の段階などは、逃げたり、追ったりなど距離が離れては近づきという現象が起こりやすくなるということです。

 

人は求められると、なぜかその対象から距離を置きたくなることがあります。

 

その原因の一つとして、逃げる側に肯定的な意識がないからです。

 

ところが、そんな逃げるような日々を繰り返していると、いつしか否定的だった意識が肯定的に傾くことがあるのです。

 

つまり、この人が自分のツインや運命の人なのではないか、という気付きに当たります。

 

お互いが異なる場所で、自己の課題と試練に向き合い、成長していくことで逃げる側と追いかける側の距離が徐々に縮まっていくことがあります。

 

試練の克服の多くは、自己の超越を目指すような意味があり、わかりやすくいうなら、利己的な状態から利他的な状態へと成長してく過程のようなものです。

 

ツインソウルと言っても、最初のうちやそれを認めない期間などは、このように逃げたり追いかけたりの状態である場合が多くあるのです。

 

ツインソウル、つまり、あなたの運命の人や、運命の助けとなる掛け替えのない存在や、同時にあなたも助けとなれる相手との出会いは、このようにお互いが知らないうちから試されていると言えるのです。

 

その理由も、魂の次元、魂やスピリットの領域のことは、誰にも理解することができないというのが一つあります。

 

この物理的な次元でそれを解明することは、おそらくもっともっと先になるでしょうし、そのような時代にいて、ツインソウルという魂の次元の概念を信じたり、欲するのならば、自分自身が確たる決意がないと難しいものです。

 

答えは誰も教えてくれないばかり、誰も知らないのです。

 

つまり、答えは自分で決めるしかないのです。

 

運命の出会いが運命的だと思えるのは、そのようにして2人が場所は違えど、似たような試練を乗り越えてきて、苦しみ、それでも乗り越えてきたからと言えるかもしれません。

 

2人でそれを話し合った時、同じ試練を味わい、乗り越えた2人にしか味わえないものがあるものです。

 

だからこそ、出会った時に強いつながりを感じ取れるからと説明できます。

 

ツインソウルのランナーであるか、チェイサーであるかは確かめることも重要な要素からもしれませんが、2人とも今は、自分の目の前の試練に向き合い、そして乗り越える努力が重要だと言えるでしょう。

 

以下のリンク先に、ツインソウルが男性の場合のすべてを、詳細なまでに詰め込みました。

 

これらの内容を読み、あなたもその果てに、ツインソウルという運命の出会いが待っているかもしれませんし、もしかすると、それはもう出会っているかもしれません・・・・

 

 

→ ツインソウルランナーについて

 

→ ツインソウルが男性の場合

 



《広告》


 

ツインソウルの統合とは

  

ツインソウルの統合とは、お互いがお互いを思い合うことや、自分を満たすのではなく、相手を満たそうとする感覚を得た時に起こりやすいと言います。

 

双方の理解、尊重、助け合いによって、双方が自己成長をし、そして促されていくような関係性であると言えます。

 

そして統合のはその前にある段階を経ていくことがあります。

 

それは、自分ではなく、相手を満たそうする感覚を身につけた時に起こるもので、これを覚醒といいます。

 

覚醒とはどちらかが先に起こったり、始まることがあります。

 

2人同時ではないことがあり、ツインのどちらかの人が先に、魂の一致という実感を感じることになります。

 

統合とは、2人とも覚醒した後に、強い共感と共に起こり得るものだと言われています。

 

 

つまりツインソウルの統合は、お互いが覚醒する必要があり、それによって素晴らしい関係性が実現することを意味しています。

 

覚醒を先にした側のツインソウルは、相手が覚醒や気づきが遅いことに若干の苛立ちを隠せない時があります。

 

しかし覚醒しないと、せっかくの統合へも進めないので、ここはじっくり待つことが肝要と言えるかもしれません。

 

統合をすると、とても素晴らしい共感性が生まれることが多く、例えばそれは友人関係なら一生の友だとお互いが思えたり、ビジネスなどをしているなら最高のビジネスパートナーという認識が生まれたりします。

 

このように統合は、お互いが掛け替えのない存在であると、お互いが実感することによって、非常に強固な信頼関係を築くことにつながっていきます。

 

もっとツインソウルの統合について知りたいと言う気持ちが少しでもあるなあら、以下のリンク先は、きっと統合に向けての必要なことを知ることができることでしょう。

 

統合こそ、ツインソウルのとても重要なゴールの一つなのです・・・

 

 

→ ツインソウル統合

 

 

 

 

ツインソウルのサイレント期間

  

ツインソウルには出会えたあと、サイレント期間という少し変わった時期があると言われています。

 

サイレントとは、やっとの思いで出会えたのですが、お互いがまた離れ離れになったり、気持ちや感情や考えの相違が目立ち始め、距離を置きたくなったりという時期が訪れることが基本的な現象です。

 

サイレント期間とサイレントな状況には様々なケースがあり、長期にわたるツインソウルもいれば、短期で終了する場合もあります。

 

例えば、忘れた頃に急に連絡が来て、急速に関係性が改善することもあります。

 

これには一定の期間があり、期間は人それぞれですが、大切なことは、ツインソウルにおけるサイレントの重要性だと言えるでしょう。

 

サイレントの重要性とは、魂は同じだけれど、今まで全く異なった環境で育ち、異なったことを体験してきた2人の人間が覚醒と統合を迎える上で重要な働きをしてだろうということです。

 

当然のことですが、例え魂の次元では2人は一つだったとしても、この物理次元で存在するには、2人は分かれ、異なる環境で生まれ、異なる教育を受け、人生という時間を過ごしていくことになります。

 

この異なる環境と教育は、それぞれにとって相容れない要素を含んでいくのです。

 

まるで魂の次元では一つだったことなど忘れたり、そんなことを想像もできないくらい、お互いは異なる要素を強めていく傾向があります。

 

環境が異なることで、このような相容れない要素が生まれるのは、人は環境に適した生き方をするようになっているからでもあります。

 

脳はその環境において何を覚えるべきで、何を忘れるべきか、何が必要で不要かを常に見極めています。

 

またさらに、同じような環境で先に人生を送っている、よき先輩たちからも授けられるので、必要か不要かの基準はより強固に形成されていきます。

 

これは環境を生き延びるための知恵であり、環境に適した生き方をするための教育とも言えます。

 

これがツインソウルの双方で、大きく異なってしまうことが普通のようにあるのです。

 

そのため相容れない価値観と人生の価値基準が、時に衝突を招くし、サイレントを招くきっかけともなり得るのです。

 

つまりサイレントでお互いが物理的にも精神的にも離れてしまう意味には、お互いの異なって育んできた人間性を、お互いが徐々に理解を示しあう重要性が隠されているのです。

 

ツインソウルの双方が尊重し合うことによって、統合に向かうための準備をするということにつながります。

 

サイレントで重要なことは、お互いがこれから一つになろうとしている意識を持って、自分の課題に取り組むことだと言えるでしょう。

 

自分の当たり前の基準を時には抑え、相手の理解に尽くすことが必要でしょう。

 

サイレントは一度離れてしまってはしまいますが、離れた環境において、それぞれがそれぞれの課題をクリアしてくことによって、また連絡が繋がる可能性があります。

 

サイレント期間は確かに辛く、そして寂しい期間ともなりますが、ツインソウルと言う目に見えない概念を信じるなら、そこには自分で責任を持って、答えを導き出さなくてはいけないものです。

 

以下のリンクで、サイレント期間について詳細にご紹介しています。

 

この先の内容を知ることによって、自分で答えを導き出す強さや、その助けとなるかもしれません。

 

答えは誰かが知っているのではなく、あなたの中にしかないのですから。

 

 

 

→ ツインソウルサイレントについて

 

 



《広告》


 

 

ツインソウルの試練

  

ツインソウルの関係にはいくつかの試練があると言われています。

 

例えば上述したようなサイレントといった、出会えたのに疎遠になってしまう時期や、統合や覚醒前に起こる意見の食い違いやすれ違いなどがそれに当たるでしょう。

 

そして、それぞれのツインソウルには多種多様な試練があるようです。

 

どのような試練においても、これから2人がより絆を深くするために必要なことであり、それを乗り越えることが重要だと言われています。

 

より絆を深くするには、お互いの魂の共通性を育んでいくことが重要です。

 

しかしそれは、出会ったときにうまくいかないことが多くあるものです。

 

なぜなら、2人はお互い、出会う前までは全く異なった環境にいて、魂のレベルというよりも物的なレベルで重要な価値観や思考、または環境の中でたくさんのことを体験してきており、それが事実として強い認識があるからだと言えます。

 

このことは上述もしましたが、とても重要なことだと言えるでしょう。

 

例えは人は、価値観が違ったという理由で関係が崩れたり、最悪の場合は離れることがあります。

 

恋愛、結婚、そして友人知人との関係も、価値観が異なることでお互いが離れることはよくあるものです。

 

お互いの主張は食い違うことは当然にあり、出会った後に必要なこと、つまり出会った後の試練の一つには、お互いの生きてきた過去を尊重し、理解し合うことが重要なステップだと言えます。

 

理解するとは、自分がその立場だとしたら、やはり相手の方と同じ意見になるだろうと想像するだけでも大きな違いを生むでしょう。

 

ツインソウルを信じるなら、それを欲しているのなら、自発的な理解は必要でしょう。

 

何もしないで、良い結果を得ることは、おそらく絶対に不可能なことです。

 

その理由とは、何かを得るには必ずと言って良いほど、リスクが存在しているからです。

 

リスクを覚悟や、リスクを取らないまま、何かを獲得することは基本的にはできません。

 

リスク抜きで欲しいものを手に入れるということを、もしあなたが望んでやまないなら、ただの自分勝手な意見になることでしょう。

 

例えば人が何か欲しいと思って行動をしている時、リスクの中には、それが手に入らないというリスクがあります。

 

人は失敗を嫌うように考える傾向があるので、せっかく行動しても何も得られないリスクがあるなら、行動を控えるようにします。

 

これは脳がそのように指令をしてることがほとんどです。

 

そうです。

 

リスクとは、行動して結果、何も手に入らない場合もある、ということです。

 

では行動をしなければいいのか、というと、もちろんそうではないのです。

 

行動をしないということはすなわち、その時点で手に入れることを諦めたということを意味します。

 

行動をしても手に入らない場合はありますが、行動をしなかったら一生手に入ることはないと言えるのです。

 

では、どちらが本当にリスクが高いでしょうか?

 

行動することか、行動をしないつまり諦めることか、どちらでしょう。

 

この答えは、それを決める本人が、リスクと得られる素晴らしい見返りの両方を考えて、自分の中で答えを見出すしかできません。

 

ツインソウルの試練で言えば、乗り越える行動をするのか、それともしないのか、どちらがリスクで、どちらが見返りがあるのか。

 

とるべきリスクは、あなたにとってどちらか?

 

このようなことを深く考えてみると、良い答えに行き着くかもしれません。

 

リスクをとるということが怖いのは当然ですが、リスクがここまで膨らんだら、もう止めようと決めておくことも重要です。

 

何度も言いますが、願った方向に物事が進む場合と、そうではない方向に進む場合があるのです。

 

つまり、そうではない方向に進んだ場合、それを止めるのも、自分自身しかいないのです。

 

どこでいったん止めるか、それを最初から決めておくと良いでしょう。

 

 

試練とはそう甘いものばかりではないものです。

 

簡単であるなら、それは試練でもなんでもないでしょう。

 

自分を改め、見直し、そして行動を起こしていく。

 

このような順番で、試練を克服する一連の動作になることがほとんどです。

 

自分で決めたら、想定するリスクと、どこまでそれを許容できるかは最低限は考えておくことが良いでしょう。

 

例えばツインソウルの試練において、どのようなリスクがあるか、また重要な考え方はどのようなものだと言えるかなど、当サイト(マインディストKEN)の独自の視点でこれを追求しています。

 

以下のリンクの先に、きっとあなたの試練に対して、責任と自信を持って挑めるようなことが書かれていることでしょう。

 

そして、良い方向に進んでいけば、想定していた見返りだって、手に入れることが可能となるのですから。

 

 

→ ツインソウル試練

 

 

人気のツインソウルコンテンツへ

 

→ ツインソウルとは

  

→ ツインソウルが男性の場合

 

→ ツインソウルランナーについて

 

→ ツインソウル統合

 

→ ツインソウルサイレントについて

 

→ ツインソウルの特徴

 

→ ツインソウル試練

 

「ツインソウルのエンジェルナンバー」

 

ツインソウルについて天使からのメッセージを知ることができます。

 

→ ツインソウルナンバーの一覧へ

(運命の出会いのメッセージとは)

 

混雑しているとき、表示が遅れたりうまくいかないことがあります。