ライトワーカーの種類

 

上記にも触れたようにライトワーカーにはいくつか種類があります。

 

各分野で得意な分野があり、それにより人に光を与えているのです。

 

彼らは自然に社会に溶け込んでいて、見た目では全くわからないほど当たり前のように日常生活をしています。

 

彼らは特殊な力があるのは認めますが、超能力ではなく、日々の生活の中で、自然とあなたに接する形で触れ合い、愛のエネルギーを注いでいます。

 

ライトワーカは基本的に以下の種類に分かれています。

 

1. ヒーラータイプ

 このヒーラータイプのライトワーカーが一番多いタイプとなります。

 

 人を癒しリラックスさせる能力を備え、自然と怒りや憎しみ、悲しみで自分を見失っている人を癒しています。

 

 このヒーラータイプのライトワーカーはヒーラーとして仕事をしたり、それで生活をしているわけではありません。もちろんそのような生活をしている人もいますが、多くは苦しむ人の隣で、密かに愛のエネルギーや光を与えている人です。

 

2. メッセンジャータイプ

 

 このタイプのライトワーカーは、文章や言葉またはそれらに限らない豊かな表現手法で人を癒しています。

 

 例えば写真、絵画、彫刻などのアート、音楽やダンスなどの身体表現など、メッセンジャーのライトワーカーはありとあらゆる表現で人々の心に愛と光を注ぎ、愛に気がつかせます。

 

 彼らの多くは厳しい環境を生き抜いてきた人ばかりです。

 

 この厳しい環境と経験が、苦しむ人と同じ感情になることができ、その共鳴が苦しむ人を癒したり、愛を送ることを可能にしています。

 

 

3. トランスミュータータイプ

 

  このタイプのライトワーカーは上記の二つよりもかなり特殊だと言えるかもしれません。

 

トランスミューターとは、ネガティブで否定的な感情、エネルギーをポジティブなものに変換させてしまうタイプのライトワーカーです。

 

彼らはこの変換作業をするときに苦しいのではなく、とんでもなくポジティブな性格、概念、生き方を身につけているから、自然とそれが可能にできるのです。

 

彼らのポジティブさは驚異的と言えます。一緒にいるだけで、落ち込んだ気分はなぜか明るくなり、明るい彼らの雰囲気につられて、いつの間にか悩みが飛んでいるほどです。

 

このようにライトワーカーにはそれぞれの役割と得意な仕事が異なりますが、どのような仕事内容であっても、苦しみを癒し、迷いから導き、愛と光で照らすことは変わりありません。