ライトワーカーの使命や仕事、役割とは

 

ライトワーカーの仕事と役割は上記での触れたように、不安や恐れ、迷っている人に愛という光を与えることがライトワーカーとしての仕事および役割です。

 

ライトワーカーの仕事にはいくつか種類があり、それぞれのタイプに分かれています。

 

ある人は導き、ある人は癒し、ある人は希望を持たせる仕事に分かれて、各々がその役割を果たしてます。

 

また彼らの愛の力は物事が良い方向へ進むようにサポートもしています。

 

とは言えライトワーカーたちは常識を逸した能力や超能力、また特殊な力を持っているのではありません。

 

彼らはすでにその身体に備わっている愛をエネルギーにし、人を癒し、導きます。

 

見た目は普通の人ですが、普通の人の人生を生きることはありません。

 

彼らの多くは苦悩と孤独を背負い、若いうちから苦労をしていることがほとんどです。

 

この若い時の苦労によって、愛を深く知ることになり、普通の人では考えられないほどの慈愛の念、そして自分への責任が生まれるのです。

 

ライトワーカーの多くは変革を好み、その変革は無理やりのものではありません。

 

彼らは自然と悩み、苦しみ続ける人が愛へ、そして光の方へと導かれるように変化を促しています。